「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

漫画大人読み

【漫画】「LOVE理論」佐藤まさき:著・水野敬也:原案(全5巻)大人読みしました。

モテない男のための究極恋愛指南書「LOVE理論」の漫画バージョン。 主人公のモテない男子“屋良畑”くんに、霊である“恋愛体育教師・愛也”が取り憑いて、恋愛能力を高めていくが・・・というストーリーです。 原作(書籍)は、エンタメ系のノウハウ本ですが、…

【漫画】「どついたれ」手塚治虫:著(全2巻)大人読みしました。

戦後の混乱期に、極貧の日本を這いつくばって生き延びて哲・高塚・葛城・トモやん・ヒロやんの5人の人生を描いた作品。 明確な主人公を置かずに物語が展開していくのですが、途中からとっ散らかってしまって、伏線を回収しきれずに、連載途中で打ち切られ、…

【漫画】「怨み屋本舗」栗原正尚:著(全20巻)大人読みしました。

怨みを抱く人の依頼に基づき、金銭などと引き換えに復讐を行う「怨み屋本舗」の話。 法律の隙間で報われずに苦しんでいる人々の復讐を行い、鬱憤を晴らす内容です。 ギャグの要素もあり、そんなにエグい描写も少なめでした。 時々、社会の矛盾、法律の矛盾な…

【漫画】「テレビ天使」ちばてつや:著(全3巻)大人読みしました。

小学校5年生で大女優の母親を自殺で亡くした早坂亜希子が、自らも演劇に目覚め波乱の人生を歩んでいくという物語。 母親が死に裕福だった生活が一変し、貧乏長屋で祖父と暮らすことになった主人公の亜希子だが、周りの人々の人情もありたくましく生きていく…

【漫画】「天使なんかじゃない」矢沢あい:著(完全版全4巻)大人読みしました。

「鬼滅の刃」の竈門禰󠄀豆子が、この「天使なんかじゃない」の主人公「冴島翠」に似ている説があったので、読んでみました。 確かに、少し似てるかなぁ。「鬼滅の刃」の作者吾峠呼世晴先生に聞いてみないと分からんけど・・・。 それで、「天使なんかじゃない…

【漫画】「暗殺教室」松井優征:著(全21巻)大人読みしました。

月の7割を破壊した謎の生物「殺せんせー」と、彼が教師として担任を受け持つ「椚ヶ丘中学校3年E組」の生徒たちの交流物語。 殺せんせーの暗殺の依頼を受けた椚ヶ丘中学校3年E組の生徒たちが成長して行く「金八先生」的な学園モノの変形とも読み取れます。 …

【漫画】「まんが道」藤子不二雄Ⓐ:著(愛蔵版全4巻)大人読みしました。

漫画家を目指す2人の少年(藤子不二雄Ⓐと藤子・F・不二雄がモデル)の成長を描いた自伝的な内容です。 藤子不二雄コンビの話も当然面白かったですが、手塚治虫先生へのリスペクトが素晴らしかった。 切磋琢磨し合い成長できる友人やライバル、そして燦然と輝…

【漫画】「ワンパンマン」ONE:原作・村田雄介:作画(既刊23巻まで)大人読みしました。

趣味でヒーローをやっている”サイタマ”は、ワンパンチ(パンチ一撃)でどんな凶悪な怪人も倒してしまう。 ヒーローがヒーローであるが故の苦しみや、怪人が怪人になった悲しみが戦いの中で語られるが、最後は”サイタマ”の一撃で終わり・・・という逆の爽快感…

【漫画】「鳥人大系」手塚治虫:著(全1巻)大人読みしました。

SF映画の古典「猿の惑星」の鳥バージョンを手塚治虫が描いたという感じの作品です。 短編作品を何章も積み重ねる手法で、人間が知能を持った鳥に支配されている未来が描かれています。 人間も反旗を翻すのだけど鳥に勝てず、鳥は鳥同士で争いを続けたり、結…

【漫画】「NHKにようこそ!」大岩ケンヂ:著(全8巻)大人読みしました。

大学を中退して無職で引きこもりになっている主人公佐藤達広の葛藤を描いた内容。 元々は小説で、のちにアニメ化されている作品とのことです。 この「NHK」とは、日本放送協会(Nippon Hoso Kyokai)の略ではなく、日本ひきこもり協会(Nihon Hikikomori Kyo…

【漫画】「ユフラテの樹」手塚治虫:著(全1巻)大人読みしました。

孤島に調査に訪れた高校生3人(大矢・鎌・シイ子)が、「ユフラテの実」という不思議な果実の存在を知り、その実を口にすると超能力を得て・・・というストーリーです。 大矢は知能が高まり、シイ子は天才的なピアノ演奏ができる程度なのですが、鎌は念力で…

【漫画】「ワンダーランド」石川優吾:著(全6巻)大人読みしました。

朝目覚めると町中の人間が小さくなったことに気づく高校生のゆっこと出会う謎の美少女アリス。 実はアリスは超能力の持ち主で、その能力を獲得したい自衛隊が彼女を捕らえようとするが・・・というサスペンス&ファンタジー作品です。 途中までいい感じでし…

【漫画】「神秘家水木しげる伝 」水木しげる:著(全1巻)大人読みしました。

水木しげる先生の半生を描いた自伝的漫画です。 幼少期から霊感が強かったとか、戦時中は南方ラバウルの現地人と仲良くなったとか、かなりユニークな人生ですね。 どんな時も、妖怪に守れていることを感じ、自分の道を進んできた水木先生に癒される内容でし…

【漫画】「紙の砦」手塚治虫 :著(大都社版全1巻)大人読みしました。

手塚治虫の短編「紙の砦」「すきっ腹のブルース」「ゴッドファーザーのむすこ」「四谷怪談」「トキワ荘物語」「ガチャボイ一代記」が収録された大都社版の「紙の砦」です。 「紙の砦」は、戦時中の手塚先生の実体験を元に描いたもの。終戦の開放感と、空襲で…

【漫画】「どろろ」手塚治虫:著(秋田文庫版全3巻)大人読みしました。

手塚治虫版妖怪退治という内容ですが、水木しげる先生の妖怪もの作品に対抗心を燃やして創作されたという逸話が残っています。 それでも手塚節炸裂の名作で、奇形児として産まれた百鬼丸が妖怪を倒すたびに失われた身体が戻ってくる設定で、しかも孤児である…

【漫画】「チェンソーマン」藤本タツキ:著(既刊10巻まで)大人読みしました。

おや、新しい時代の作品ですね。 基本は、悪魔退治(デビルハンター)の話なのですが、主人公デンジ+ポチタ=チェンソーマン は、なんだか果てしなく続く「辛い現実」を生きる現代の若者のよう。 「夢は叶う」なんてハナから考えてなく、ジャムを塗った食パ…

【漫画】「夏子の酒」尾瀬あきら:著(全12巻)大人読みしました。

志半ばで病に倒れた兄康男の意志を受け継いで、幻の酒米を復活させ日本一の酒を造る夏子の物語。 ドラマ版(主演は和久井映見さんだったなぁ、懐かしい)は昔観た記憶があるのですが、原作のコミックは初めて鑑賞しました。 幻の酒米の復活という成功ストー…

【漫画】「フースケ」手塚治虫:著(奇想天外社版全1巻)大人読みしました。

手塚治虫の短編「ペックスばんざい」「月に吠える女たち」「げてもの」「くるします・いぶ」「どんけつ紳士」「占性術入門」「2.11事件」「敷金なし!」が収録された奇想天外社版の「フースケ」です。 手塚治虫的オトナのエロ漫画短編集です。 男性器と女性…

【漫画】「ハイポジ」きらたかし:著(全5巻)大人読みしました。

冴えない中年男性の天野光彦が気まぐれで訪れた風俗店で火事に巻き込まれ、転倒した時にタイムスリップして16歳の自分に戻り、2度目の青春を謳歌するというストーリー。 よくある「後悔していた青春」をやり直す事で、今の人生を見つめ直すパターンの作品で…

【漫画】「ホムンクルス」山本英夫:著(全15巻)大人読みしました。

新宿西口で車上生活をしていた主人公の名越に、医大生の伊藤が頭蓋骨に穴を開けて第六感を芽生えさせる実験をさせて欲しいと持ちかけられる。 その手術を受け、他人の深層心理が現実のように見えるようになった名越は、その世界が自分の内面を投影しているこ…

【漫画】「SLAM DUNK(スラムダンク)」井上雄彦:著(全31巻)大人読みしました。

かなり有名な高校バスケットボールをテーマにした漫画ですが、実は初めて鑑賞しました。 有名な作品なので、詳細の説明は不要かと思いますが、最後まで一気に読めて、気持ち良かったです。 江ノ電鎌倉高校前踏切は、SLAM DUNKの聖地になっていますが、これは…

【漫画】「食糧人類-Starving Anonymous-」原案:水谷健吾、原作:蔵石ユウ、作画:イナベカズ(全7巻)大人読みしました。

人類は(カマキリみたいな)地球外巨大生物の餌のために飼育されていて、その飼育場に送り込まれた男子高校生が見たものは・・・・というSFホラーです。 設定は、そこそこ面白い。人類は地球外生物によって食料として開発された動物だってことです。 画は、…

【漫画】「君が死ぬ夏に」大柴健:著(全7巻)大人読みしました。

男子高校生・山野智也が、以前から想いを馳せていた谷川沙希の幽霊に遭遇。彼女は、近い未来に死んでしまい、時間を超えて今に戻ってきたとのこと。 その幽霊の谷川沙希と共に、現実の谷川沙希が死なないように、未来を変えるべく奮闘するという物語。 ミス…

【漫画】「男一匹ガキ大将」 本宮ひろ志:著(全20巻)大人読みしました。

ガキ大将・戸川万吉がケンカをしながら子分を増やしていき、日本中の不良を従える総番にまで登りつめて、やがて日本を動かす男となる話。 作者の本宮ひろ志先生の意向では、「万吉が日本一のガキ大将」になった時点で連載を終了したかったらしいですが、人気…

【漫画】「鬼燈の島 -ホオズキノシマ-」三部けい:著(全4巻)大人読みしました。

家庭に問題のある子供達を引き取る施設がある孤島で、自分たちを殺そうとしているのではと大人たちから逃げ回る小学生たちの戦いを描くサスペンスホラーです。 次々に起こる奇怪な出来事と、疑心暗鬼から大人たちを見る目が変わり、立ち入り禁止区域に逃げる…

【漫画】「鬼滅の刃」吾峠呼世晴:著(全23巻)大人読む完了しました。

以前に15巻まで読んだ所で紹介しましたが、その後も読み進めてきた「鬼滅の刃」ついに完結してしまいました。(泣) imakokowoikiru.hatenablog.com 今年のコロナ禍で、アニメの方で人気に火が付き映画がとんでもなくヒットしているようで、良かった良かった…

【漫画】「ヒナまつり」大武 政夫:著(全19巻)大人読みしました。

ヤクザの新田の部屋に突然現れた未来からやってきた超能力者ヒナが巻き起こすドタバタ・ギャグ漫画。 よくある「もしヤクザが〇〇だったら?」のパターンだけでなく、登場人物の悲哀が描かれていて、読み進むにつれハマっていきました。 よく考えたら、男親…

【漫画】「はいからさんが通る」大和和紀:著(全8巻)大人読みしました。

大正時代を舞台に、はいからさん(花村紅緒)と少尉(伊集院忍)が時代の流れに翻弄されつつも、愛に生きるラブコメ。 ストーリーの展開のテンポが良く、時折ギャグ要素の入っていて、良い感じで楽しめました。 これぞ、昭和のラブコメ感満載!一人の女性を…

【漫画】「チェイサー」コージィ城倉:著(全6巻)大人読みしました。

手塚治虫を強烈にライバル視し、異常なまでに手塚に対抗心を燃やす一人の漫画家「海徳光市」の活躍を描いたフィクション作品です。 昭和30年代の日本漫画界の黎明期のことがよく分かり、同時に手塚治虫の偉大さがよく分かる内容で、面白かったです。 手塚治…

【漫画】「電影少女」桂正和:著(全15巻)大人読みしました。

主人を癒すためにビデオから出てくるビデオガール天野あいとその主人弄内洋太の禁じられた恋物語。 連載時に読んでいたと思うのですが、改めて全編を鑑賞しました。 ストーリー的には、存在に制限時間があるビデオガール(今で言うAI&ロボット的な存在)と…