「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

漫画大人読み

【漫画】「チェイサー」コージィ城倉:著(全6巻)大人読みしました。

手塚治虫を強烈にライバル視し、異常なまでに手塚に対抗心を燃やす一人の漫画家「海徳光市」の活躍を描いたフィクション作品です。 昭和30年代の日本漫画界の黎明期のことがよく分かり、同時に手塚治虫の偉大さがよく分かる内容で、面白かったです。 手塚治…

【漫画】「電影少女」桂正和:著(全15巻)大人読みしました。

主人を癒すためにビデオから出てくるビデオガール天野あいとその主人弄内洋太の禁じられた恋物語。 連載時に読んでいたと思うのですが、改めて全編を鑑賞しました。 ストーリー的には、存在に制限時間があるビデオガール(今で言うAI&ロボット的な存在)と…

【漫画】「約束のネバーランド」白井カイウ:原作・出水ぽすか:作画(全20巻)大人読みしました。

鬼の食用児として育てられていた子供達が農園から脱出して、人間と鬼の悲しい運命を解放する物語。 実は、連載当初第1巻辺りまでは読んでいたのですが、何故かその後はフォローせずにいまして、連載が終わってから一気に大人読みしました。 実によく練られ…

【漫画】「BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアント・シュプリーム)」石塚真一:著、全11巻まで大人読み完了しました。

5巻まで読破していた「BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアント・シュプリーム)」が、11巻で完結したので、大人読みしました。 imakokowoikiru.hatenablog.com ヨーロッパに渡ったジャズ・サックス・プレイヤー宮本大が、仲間と共に成長していく内容。 ヨー…

【漫画】「ふしぎの国のバード」佐々大河:著(既刊7巻まで)大人読みしました。

1878年(明治11年)6月から9月にかけて、イギリス人女性冒険家イザベラ・バードが東京から北海道(蝦夷地)まで旅行した記録「日本奥地紀行」をベースに漫画化された作品。 「日本奥地紀行」は、明治維新後間もない日本の住居、服装、風俗、自然を細かく書き…

【漫画】「新サラリーマン金太郎」本宮ひろ志:著(全7巻)大人読みしました。

倒産しかけているヤマト中央建設の再建と脱税による投獄、出版業界の再建のエピソード、および金太郎の幼少期、新卒サラリーマン時代(順不同編)が網羅されている内容です。 金太郎が出世して行き、管理職、経営者としての側面が多くなってきて破茶滅茶ぶり…

【漫画】「もっけ」熊倉隆敏:著(全9巻)大人読みしました。

他者には見えない妖怪・物の怪を「見ることのできる力」と「憑依される」霊力を持っている仲良し姉妹の成長物語。 ブログ仲間の方から紹介してもらったのですが、面白い作品でした。 コースチャ (id:Antonov-24) さん、ありがとうございました。 antonov-24.…

【漫画】「若林くんが寝かせてくれない」音井れこ丸:著(全5巻)大人読みしました。

毎日睡眠不足の須住先生と、その須住先生のことが好きな女子生徒若林くんが繰り広げる睡眠系(?)ラブコメ。 昼休みに昼寝をしようとする須住先生が、若林のぶっ飛んだ行動に邪魔される様子がコミカルで面白かった。 少しエッチな描写もありますが、爽やか…

【漫画】「夫のちんぽが入らない」こだま:原作、ゴトウユキコ :作画(全5巻)大人読みしました。

衝撃的なタイトルで、一時話題になっていた作品だったので、漫画版を鑑賞してみました。(小説・ドラマ版もあります。) 性の悩みの事なので、もっと深い心理的なトラウマなどがあって、それを苦しみながらも乗り越え解決していく話なのかと思っていたのです…

【漫画】「ナニワ金融道」青木雄二:著(全19巻)大人読みしました。

主人公灰原が、様々な癖のある客と対峙しながら、金融屋として成長していく内容。 結構泥臭い金融業界(サラ金)の裏側が描かれています。 というか、これはかなりの修羅場を踏まないと描けない金融業界の裏技のオンパレードです。 改めて全巻鑑賞してみまし…

【漫画】「ヤング ブラック・ジャック」田畑由秋:脚本・大熊ゆうご:漫画(全16巻)大人読み完了しました。

途中まで大人読みしていた「ヤング ブラック・ジャック」ですが、完結したので、大人読み完了しました。 (14巻までの感想は、コチラ↓) imakokowoikiru.hatenablog.com 手塚治虫原作のブラック・ジャックが若い頃のエピソードが、(創造されて)描かれてい…

【漫画】「アドルフに告ぐ」手塚治虫:著(全5巻)大人読みしました。

手塚治虫後期の佳作で、大河ドラマ的ミステリー作品です。 「ヒトラーがユダヤ人の血を引く」という機密文書を巡って、「アドルフ」という名を持つ男たちを絡め様々な人々の運命が描かれています。 久しぶりに読んでみましたが、改めて手塚治虫の世界観に引…

【漫画】「善悪の屑」(全5巻)「外道の歌」(既刊11巻)渡邊ダイスケ:著、大人読みしました。

極悪な犯罪を犯しながらも、十分な裁きを受けなかったり反省すらしていないクズどもへ、被害者やその遺族に代わって復讐を行う「復讐屋」の話です。 現代版の「必殺仕置き人」って感じの内容です。 劇中の事件の多くが、実際に起こった犯罪を脚色したものに…

【漫画】「オナニーマスター黒沢」伊瀬カツラ・YOKO:著(全4巻)大人読みしました。

主人公黒沢(中学二年生男子)は、学校の女子トイレで同級生をオカズに自慰にふけることを日課にしていたが、クラスでイジメに遭っている少女に見つかってしまい……というストーリー。 タイトルだけで判断すると、アダルト系エロ漫画かと思いますが、その内容…

【漫画】「デビルマン」永井豪:著(全5巻)大人読みしました。

TVアニメは、はるか昔に観ましたが、漫画版は初めて鑑賞しました。 TVアニメ版は、デーモン族と裏切り者であるデビルマンが人間を守るために戦う・人間になれない悪魔の悲しさを表現した内容だったと思うのですが、漫画版は、悪魔の恐怖に駆られた人類が悪魔…

【漫画】「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」遠藤達哉:著(既刊4巻まで)大人読みしました。

工作任務の為に「家族」を作れと命じられた凄腕スパイの黄昏(たそがれ)。「娘」探しで出会った少女は心が読める超能力者で、ひょんな事から知り合った「妻」はプロの殺し屋。互いに正体を隠した偽装家族が巻き起こす珍?事件の数々という内容です。 夫婦が…

【漫画】「どるから」石井和義:原作、ハナムラ:作画(既刊5巻まで)大人読みしました。

1年間の刑期を終え刑務所を出所したK-1の創始者石井館長がトラックにはねられ即死し、魂が女子高生・一ノ瀬ケイに乗り移ってしまって・・・というストーリー。 よくある(?)女子高校生に憑依して大暴れするというパターンかと思いきや、格闘技関係の興業…

【漫画】「空母いぶき」かわぐちかいじ:著(全13巻)大人読み完了しました。

この作品も以前に紹介して途中(8巻)まで読破していましたが、この度無事に完結しました。(別シリーズが続くようです。) imakokowoikiru.hatenablog.com 中国軍が沖縄の先島諸島を占領し、それを奪還する内容。 空母を中心に戦闘機で戦闘するシーンは、…

【漫画】「監禁嬢」河野那歩也:著(全9巻)大人読み完了しました。

参照:©︎河野那歩也・双葉社 6巻まで大人読みしていた「監禁嬢」が完結しました。 imakokowoikiru.hatenablog.com 途中まで、主人公の岩野裕行を追い詰める謎の女の正体は誰なんだろう?と、緊張感ありまくりで、グイグイ引っ張られました。 参照:©︎河野那…

【漫画】「ザ・ファブル」南勝久:著(第一部全22巻)大人読み完了しました。

参照:©︎南勝久・講談社 途中まで大人読みしていた「ザ・ファブル」ですが、この度、第一部が完結しました。 imakokowoikiru.hatenablog.com プロの殺し屋「佐藤明」は、一般人との生活を通して「人間らしさ」を無意識に会得してしまうんです。(少しネタバ…

【漫画】「MW(ムウ)」手塚治虫:著(全3巻)大人読みしました。

手塚治虫作品にはかなり珍しく、猟奇的な殺人、凶悪犯罪、同性愛者を扱った作品。 某外国軍の秘密化学兵器「MW(ムウ)」がストーリーの鍵で、政治家、銀行マン、神父、ヒッピー的な不良グループ、梨園と登場人物の設定も、結構きわどい所を攻めていて、これ…

【漫画】「涼宮ハルヒの憂鬱」谷川流:原作、ツガノガク:作画(全20巻)大人読みしました。

涼宮ハルヒ・シリーズのアニメを観たので、漫画(コミック)も読んでみようと思い、びっくり。 アニメで扱われている部分は、全体の半分くらいの内容でした。 という訳で、漫画を読んでみて、さらに中毒にハマり気味。 特に、「涼宮ハルヒの分裂」「涼宮ハル…

【漫画】「サラリーマン金太郎(マネーウォーズ編)」本宮ひろ志:著(全4巻)大人読みしました。

前半は金太郎が外資系投資銀行に就職し大物投資家と勝負する内容、後半は四国の破綻寸前の地方自治体を再建する内容です。 どちらのエピソードも大きなグローバリズムの流れの中で、日本の社会に吹き出した問題点を指摘しています。 漁師に戻ったり、サラリ…

【漫画】「この世界の片隅に」こうの史代:著(全3巻)大人読みしました。

アニメ版の「この世界の片隅に」を鑑賞して、もう少し深く作品を楽しみたかったので、漫画版も鑑賞しました。 imakokowoikiru.hatenablog.com 基本、アニメ版と同じなのですが、漫画版の方が、戦時中の生活の描写がより細かく描かれていました。 アニメ版で…

【漫画】「サラリーマン金太郎」本宮ひろ志:著(全30巻)大人読みしました。

元暴走族ヘッドの矢島金太郎が、枠にとらわれないサラリーマンとして大暴れ、大活躍するという作品。 久しぶりに読み直してみました。 この作品の連載が始まったのは1994年からで、バブル崩壊後日本経済がだんだん悪くなってきている時期でした。 そこに登場…

【漫画】「鋼の錬金術師」荒川弘:著(全27巻)大人読みしました。

「錬金術」という物質の再生術を使い、死んだ母親を人体錬成させようとして失敗し、兄のエドは腕と足・弟のアルは肉体を無う。 エドとアル兄弟は、失ったものを求め国家錬金術師となり、軍の狗として活動しながら、様々な事実を知っていき・・・というファン…

【漫画】「ホーリーランド」森恒二:著(全18巻)大人読みしました。

いじめを受けて、引きこもりになっていた主人公の神代ユウが、独学でボクシングを学び、夜の街に出て、ストリート・ファイト(喧嘩)することで居場所を求めていくというストーリーです。 ストリート・ファイト(喧嘩)の話といえば、それまでなのですが、格…

【漫画】「葉隠物語」藤原芳秀・安部龍太郎:著(全2巻)大人読みしました。

肥前国佐賀鍋島藩士・山本常朝が武士としての心得を口述し、田代陣基がまとめた「葉隠(はがくれ)」という書物を漫画化したもの。 「武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり」 江戸も中期になって平和な世になると、武士も今でいうサラリーマン的な役人になって…

【漫画】「告白 CONFESSION(コンフェッション)」福本伸行:原作・かわぐちかいじ:作画、大人読みしました。(と、言っても1巻完結ですけどね)

この作品は以前紹介した「生存 LifE」と同じく、「カイジ」の作者福本伸行先生が原作で、「空母いぶき」の作者かわぐちかいじ先生が作画をしているサスペンス漫画です。 imakokowoikiru.hatenablog.com 大学の山岳部OBである浅井と石倉が二人で、尾張山に登…

【漫画】「シュマリ」手塚治虫:著(全4巻)大人読みしました。

「アイヌ新法」が話題になっていたので、アイヌをテーマにしている手塚治虫先生の「シュマリ」を読んでみました。 まぁ、アイヌ民族と関係はあったのですが、「シュマリ」という男(彼は和人です)の破天荒な生き方が作品のメインテーマです。 この作品から…