「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

【読書】「日本の誕生 皇室と日本人のルーツ」長浜浩明:著

日本の古代史をあくまでも科学的に論理的に素直に検証したらこうなるという内容です。 当然、「神武東征」は実際にあったことで、邪馬台国は九州に存在していてやがて滅んでしまったということです。 論理的に神武天皇まで遡れば、西暦で言う紀元前70年に即…

【漫画】「チェイサー」コージィ城倉:著(全6巻)大人読みしました。

手塚治虫を強烈にライバル視し、異常なまでに手塚に対抗心を燃やす一人の漫画家「海徳光市」の活躍を描いたフィクション作品です。 昭和30年代の日本漫画界の黎明期のことがよく分かり、同時に手塚治虫の偉大さがよく分かる内容で、面白かったです。 手塚治…

【映画】「コンフィデンスマンJP ロマンス編」(2019年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

テレビドラマ『コンフィデンスマンJP 」の劇場版です。 実はドラマの方は(当時、中国に居たので)見た事ないのですが、私の住んでいる近所の香港が舞台の劇場版という事で楽しみにしてました。 けど、う~ん、これちょっと脚本甘くないですかぁ?? 途中途…

【読書】「漫画バビロン大富豪の教え「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則」ジョージ・S・クレイソン:著、坂野旭:漫画、大橋弘祐:企画脚本

世界的ベストセラー、お金持ちになる為の必読書「バビロンの大富豪(The Richest Man In Babyron)」を漫画で描いた作品。 当然原作の方は読んだ事がありましたが、こちらは現代風のエピソードも散りばめつつ、より親しみやすい内容になっていました。 お金持…

【神社仏閣】御殿山神社(ごてんやまじんじゃ)in 枚方(実家の近くの神社)

淀川を眺める位置にある小高い丘の上に建つ神社です。 目次 御祭神 創立 御殿山神社の場所 御祭神 ご祭神は、品陀和気尊(ほんだわけのみこと)=(応神天皇:八幡大神)です。 末社として稲荷神社と貴船神社が祀られています。 創立 惟喬親王(これたかしん…

【読書】「まぼろしの邪馬台国」宮崎康平:著

一般人にまで巻き込んだ「邪馬台国はどこにあったのか?」という邪馬台国論争の先駆けとなった著作。(のちに、舞台化や映画化までされてます。) 作者の宮崎康平は、地元島原鉄道の近代化を奔走し、その過労の為、失明。 その後、奥さんに古事記・日本書紀…

【漫画】「電影少女」桂正和:著(全15巻)大人読みしました。

主人を癒すためにビデオから出てくるビデオガール天野あいとその主人弄内洋太の禁じられた恋物語。 連載時に読んでいたと思うのですが、改めて全編を鑑賞しました。 ストーリー的には、存在に制限時間があるビデオガール(今で言うAI&ロボット的な存在)と…

【コラム】心底から前向きな人生を送っているのか?チェックする方法と本当に前向きになれる方法

「前向きに物事を捉えて生きよう!」 いいですねぇ。全然嫌いじゃないです。 私も自称「ポジティブ大魔王」と言っているくらいなので、前向き関係には自信があります。(と、思っていました。) それでは、自分はどれくらい「前向き」に物事を捉えているか、…

【映画】「E.T.(イーティー)」(1982年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

超メジャーなスピルバーグが監督するSF映画。 当然、過去に何度か鑑賞していますが、改めて鑑賞しました。 E.T.とエリオットがお別れをするラストのシーン他、記憶に残る名場面が山盛りの名作です。 けど、よく観たら、細部の設定甘くないですか? E.T.が仮…

【読書】「ピコラエヴィッチ紙幣―日本人が発行したルーブル札の謎」熊谷敬太郎:著

極東ロシアの小都市尼港(ニコラエフスク・ナ・アムーレ)で島田商会が発行していた紙幣「ピコラエヴィッチ」を印刷するために派遣された印刷工黒川が巻き込まれる尼港事件をベースに、通貨とは何か?を問う内容になっています。 主人公の印刷工黒川が恋に陥…

【音楽】Guns N' Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)- “Sweet Child O' Mine”(スウィート・チャイルド・オブ・マイン)

Guns N' Roses - Sweet Child O' Mine (Official Music Video) Guns N' Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)のファースト・アルバム『Appetite for Destruction(アペタイト・フォー・ディストラクション)』の収録曲で、のちに全米1位になった楽曲。 「Welc…

【映画】「レディ・プレイヤー1(Ready Player One)」(2018年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

荒廃した2045年、「オアシス」という仮想世界の中のゲームの勝者になろうと沸き立っていた・・・という話。 まぁ、設定が近未来で、舞台は仮想世界の話なので、何でもありですわ。(笑) 出てくるキャラクターの版権処理が大変だっただろうなぁ、という作品…

【コラム】人間様が持続可能な社会と考えている時点でおこがましいかも知れないという話

「ある日、森の中、クマさんに出会った♪」は、ご存知「森のくまさん」の歌詞ですが、どうやら最近は森の中に行かずともクマさんが民家の方まで出向いてくれるようです。 最近、クマさんに襲撃されて被害に会われる方(人間)が多発しているようで、少し問題…

【漫画】「約束のネバーランド」白井カイウ:原作・出水ぽすか:作画(全20巻)大人読みしました。

鬼の食用児として育てられていた子供達が農園から脱出して、人間と鬼の悲しい運命を解放する物語。 実は、連載当初第1巻辺りまでは読んでいたのですが、何故かその後はフォローせずにいまして、連載が終わってから一気に大人読みしました。 実によく練られ…

【映画】「めまい(Vertigo)」(1958年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

フランスのミステリー「死者の中から」を原作に、ヒッチコックが映像化した作品。 刑事を辞めたスコティが友人の依頼を受けて、妻マデリンを尾行調査していく中、いつしか彼女に恋に落ちてしまい彼女は自殺するが、実は・・・という内容。 友人の妻マデリン…

【漫画】「BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアント・シュプリーム)」石塚真一:著、全11巻まで大人読み完了しました。

5巻まで読破していた「BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアント・シュプリーム)」が、11巻で完結したので、大人読みしました。 imakokowoikiru.hatenablog.com ヨーロッパに渡ったジャズ・サックス・プレイヤー宮本大が、仲間と共に成長していく内容。 ヨー…

【元気言葉】誰かのために

僕が看取った患者さんに、スキルス胃がんに罹った女性の方がいました。 余命3か月と診断され、彼女は諏訪中央病院の緩和ケア病棟にやってきました。 ある日、病室のベランダでお茶を飲みながら話していると、彼女がこう言ったんです。 先生、助からないのは…

【映画】「情婦(Witness for the Prosecution) 」(1957年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

アガサ・クリスティ原作の「検察側の証人」を映画化した作品。 未亡人殺しの容疑者レナード・ヴォールを法曹界の重鎮ウィルフリッド卿が卓越した弁護力で無実を勝ち取るが・・・という法廷ミステリーものです。 最後の最後、どんでん返しが2回あって、オチ…

【コラム】自由と民主主義と絶対監視社会と自己責任論

アメリカの大統領選挙、もめにもめてますね。 トランプ候補の優勢が伝えられて来たと思ったら、開票が終盤に進むと、突然バイデン候補の票が不自然な形で急増したりしました。 トランプ陣営は、郵便投票に不正があったということで、訴訟をしたりで開票作業…

【読書】「現代語古事記」竹田恒泰:著

「古事記」全巻を現代語で訳し、解説も加えた内容です。 「古事記」の持つ躍動感と歴史書としての整合性の両方が表現されていて、非常に入り込めました。 初心者向けの書物では、神話の部分(上つ巻)に重点が置かれがちですが、本書は下つ巻の皇室の歴史部…

【映画】「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(Back to the Future Part III)」(1990年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

大ヒット作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの第三作で最終作。 imakokowoikiru.hatenablog.com imakokowoikiru.hatenablog.com 前作PART2で、タイムマシンのデロリアンが飛行中落雷に打たれ、ドクが1885年に飛ばされてしまった後の話。 もう過去…

【映画】「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2(Back to the Future Part II)」(1989年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

大ヒット作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の第二作。 imakokowoikiru.hatenablog.com 1985年から2015年に行ったり、はたまた1955年に戻ったりと、一度結果が狂うとどんどん狂っていくのを回収する羽目になるという話。 1980年代当時から考えた「2015年…

【漫画】「ふしぎの国のバード」佐々大河:著(既刊7巻まで)大人読みしました。

1878年(明治11年)6月から9月にかけて、イギリス人女性冒険家イザベラ・バードが東京から北海道(蝦夷地)まで旅行した記録「日本奥地紀行」をベースに漫画化された作品。 「日本奥地紀行」は、明治維新後間もない日本の住居、服装、風俗、自然を細かく書き…

【音楽】David Lee Roth(デイヴィット・リー・ロス)- “Just Like Paradise”(まるっきりパラダイス)

David Lee Roth - Just Like Paradise (1988) (Music Video) WIDESCREEN 720p David Lee Roth(デイヴィット・リー・ロス)が1988年に発表したアルバム「スカイスクレイパー(Skyscraper)」に収録されているゴキゲンでキャッチーなロックナンバー。 ビリー…

「未来少年コナン」最終回「大円団」を見逃した方、大阪都構想の選挙特番で時間変更されて録画できなかった方へ

NHKで毎週日曜日の深夜に放送されていた「未来少年コナン」(1978年)(全26話)のリマスター版の放送終わってしまいました。 しかも、最終回が大阪都構想の選挙特番で時間変更されてしまい、録画できてませんでした。 しかも、再放送の予定は今の所、無いそう…

【漫画】「新サラリーマン金太郎」本宮ひろ志:著(全7巻)大人読みしました。

倒産しかけているヤマト中央建設の再建と脱税による投獄、出版業界の再建のエピソード、および金太郎の幼少期、新卒サラリーマン時代(順不同編)が網羅されている内容です。 金太郎が出世して行き、管理職、経営者としての側面が多くなってきて破茶滅茶ぶり…

【コラム】絶対的に正しいことはないということだけが絶対的という真理

「自分の意見を持とう」「正しく判断しよう」と言われたら、きっと大半の方は「そうだ!そうだ!」と思うでしょう。 先行き不透明なこの時代、世間に流されていたら、いつしかどこか分からない所に流されてしまい帰って来ることができないくらい遭難してしま…

【映画】「マイ・インターン(The Intern) 」(2015年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

ニューヨークにあるファッション通販サイトの社長ジュールズと、そこにシニア・インターンで来たベンの交流をベースにした友情物語。 ジュールスは仕事とプライベートの両方で大きな危機を迎え、どう乗り切って行くのか? こういうチャーミングでハート・ウ…

【読書】「D・カーネギー話し方入門」 D・カーネギー:著

超有名な「人を動かす」「道は開ける」の著者であるデール・カーネギー氏の話し方講座。 やはり人とのコミュニケーションは、何をどう伝えるかが基本となる。 その「話し方」というコミュニケーション・スキルの本質に特化して書かれた名著です。 スピーカー…

【漫画】「もっけ」熊倉隆敏:著(全9巻)大人読みしました。

他者には見えない妖怪・物の怪を「見ることのできる力」と「憑依される」霊力を持っている仲良し姉妹の成長物語。 ブログ仲間の方から紹介してもらったのですが、面白い作品でした。 コースチャ (id:Antonov-24) さん、ありがとうございました。 antonov-24.…