「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

【漫画】「監禁嬢」河野那歩也:著(全9巻)大人読み完了しました。

参照:©︎河野那歩也・双葉社 6巻まで大人読みしていた「監禁嬢」が完結しました。 imakokowoikiru.hatenablog.com 途中まで、主人公の岩野裕行を追い詰める謎の女の正体は誰なんだろう?と、緊張感ありまくりで、グイグイ引っ張られました。 参照:©︎河野那…

【映画】「用心棒」(1961年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

二大勢力の縄張り争いが理由で荒れ果てた宿場町に、やってきた浪人三十郎が、両勢力を同士討ちさせようと企てて・・・というアクション時代劇。 カット割りの構図の素晴らしさ、コミカルなストーリー、三船敏郎の殺陣立ち回りの鋭さ、観ていて全く飽きません…

【コラム】めちゃくちゃ忙しくて休めない人こそ、計画的に休むコツのマインドセットを

以前、計画的に休むことの重要性を、どこかで書いたのですが、次のようなコメントを頂きました。(スミマセン。どこで書いた記事か忘れました。) ________ どういう風に休めばいいの? そもそも、休み方が見つからない。 しかも、どんなに休んでも…

【読書】「論語に学ぶ」安岡正篤:著

我々日本人に長く愛読されてきた「論語」の思想について、安岡正篤先生が講演されたのをまとめた内容です。 ついつい文字面だけの解釈に留まり、その本質を理解できていないこと(安岡先生は「論語読みの論語知らず」と表現)をわかりやすく解説されています…

【映画】「劇場版 ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」(1998年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

劇場版ポケモンの第1作目で、遺伝子操作によって人工的に作られたポケモン「ミュウツー」の自我について描かれた作品。 「う~ん、ちょっとよく分かりませんでした。」というのが、感想です。 私はポケモン世代ではないので、設定の背景が理解出ていないとい…

【Q&Aコーナー】世界一わかりやすいということで買ったのですが・・・

Q: よくノウハウ本のタイトルで「最強の」とか「世界一わかりやすい」とかあるのですが、大抵ハズレなんです。 なぜ「最強」でも「世界一わかりやすく」もないのに、こんなタイトルで売り出すのですか? (栃木県在住、30歳代男性、修行と学ぶさん) A: そ…

【映画】「ゴースト・イン・ザ・シェル(Ghost in the Shell)」(2017年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

アニメ「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」のハリウッド実写版です。 内容は、ほぼほぼ原作に沿った感じ。 まぁ、こんな感じでしょう。世界観は、おおよそ共通していました。 けど、原作を観てないと、ただ単にちょっと古いSFアクションと思うかも。 原作は…

【漫画】「ザ・ファブル」南勝久:著(第一部全22巻)大人読み完了しました。

参照:©︎南勝久・講談社 途中まで大人読みしていた「ザ・ファブル」ですが、この度、第一部が完結しました。 imakokowoikiru.hatenablog.com プロの殺し屋「佐藤明」は、一般人との生活を通して「人間らしさ」を無意識に会得してしまうんです。(少しネタバ…

【映画】「イノセンス(INNOCENCE)」(2004年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」の続編にあたる作品。 imakokowoikiru.hatenablog.com ですが、実は、こっちの作品を先に観てしまい、全然ストーリーが読めませんでした。(後からつなぎ合わせて、やっと理解しました。) 未来の事件というのは、電脳戦…

【コラム】自分が成長するために他人の意見を受け入れる余白を作るコツ(たぶん男性限定)

以前のトピックで、私の頭に入っている情報は、先人の知恵の集大成であり、自分オリジナルの情報ってほとんど無いのよ、というような話をさせて頂きました。 imakokowoikiru.hatenablog.com ある意味、極論ですが、自分の頭の中にあるのは、ほぼ盗作(先人の…

【映画】「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」(1995年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

西暦2029年、精鋭サイボーグによる非公認の超法規特殊部隊、公安9課「攻殻機動隊」と、国際的なハッカーたちとの対決を描いた、SFアクション。 人間の肉体がサイボーグ化していくと、遺伝子情報と、記憶という情報の境が曖昧になって、そこに付け入る悪の集…

【神社仏閣】交野天神社(かたのてんじんしゃ・かたのあまつかみのやしろ)と「樟葉宮跡の杜」in 枚方(実家のほど近くの神社)

最近、神社巡り(パワースポット巡り)にハマっておりまして、実家の枚方市近辺の神社・仏閣巡りをしております。 今回は、楠葉にある「交野天神社」に参拝に行ってまいりました。 ここも由緒のある神社で、色々調べたら、とても歴史的に重要な場所だという…

【漫画】「MW(ムウ)」手塚治虫:著(全3巻)大人読みしました。

手塚治虫作品にはかなり珍しく、猟奇的な殺人、凶悪犯罪、同性愛者を扱った作品。 某外国軍の秘密化学兵器「MW(ムウ)」がストーリーの鍵で、政治家、銀行マン、神父、ヒッピー的な不良グループ、梨園と登場人物の設定も、結構きわどい所を攻めていて、これ…

【映画】「ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」(2005年)観ました。(オススメ度★★★☆☆)

麦わら海賊団が、オマツリ島の宝の地図を発見し行ってみると、そこにはオマツリ男爵が催すヘンテコな地獄の試練が待ち構えていた。 さほど難しく無い試練をこなして行くうちに、仲間割れをして行き、ルフィ一人が取り残されてしまい・・・というストーリーで…

【読書】「20歳の自分に受けさせたい文章講義」古賀史健:著

上手く文章を書ければ、伝える力が付きます。 同じ日本語でも「話すこと」と「書くこと」は全く別のスキルが必要なことを理解していない人が多いものです。 現役のライターである著者が「話し言葉から書き言葉へ」のノウハウと哲学を伝授してくれる著作です…

【コラム】日本を元気付ける「逆に自粛警察」を勝手に結成してみた?

新型コロナウィルス(武漢肺炎)の感染拡大を防止する為に(?)、「自粛警察」なる私的なリンチが行われていたというニュースを目にしました。 また、マスクをせずに外出をしている人を見かけたり、自粛要請に応じない店などを見つけると自主的に注意したり…

【映画】「アニメ めぐみ」(2008年) 観ました。(オススメ度:日本人必須)

アニメ:「めぐみ」 北朝鮮による日本人拉致事件 これは、アカン。涙無しでは観れませんでした。 途中何回も嗚咽が出てきて、本当に苦しかった。 学校からの帰宅途中に北朝鮮当局により拉致された横田めぐみさんの事件を題材に、残された家族の苦悩や、懸命…

【Q&Aコーナー】スキルアップしたいのに、今のままじゃと思った時は

Q: 私は、30代会社員(女性)です。もうすぐ“10年選手”となりますが、今の会社では、これ以上のスキルアップは見込めません。 今の職場では、人間関係や待遇など特に不満はないのですが、どうしたらいいのでしょうか。 (埼玉県在住、30歳代女性、10年目の…

【漫画】「涼宮ハルヒの憂鬱」谷川流:原作、ツガノガク:作画(全20巻)大人読みしました。

涼宮ハルヒ・シリーズのアニメを観たので、漫画(コミック)も読んでみようと思い、びっくり。 アニメで扱われている部分は、全体の半分くらいの内容でした。 という訳で、漫画を読んでみて、さらに中毒にハマり気味。 特に、「涼宮ハルヒの分裂」「涼宮ハル…

【動画】「修理、魅せます。」第十四回「ジュエリー」(Wiiの間)”家族の指輪、直します。”

修理、魅せます。 #014「ジュエリー」【完】 「修理、魅せます。」シリーズの第十四回(最終回)は、「ジュエリー」(修理人:新藤研二さん)です。 60年以上前に作られたご主人の曽祖母が身につけていた指輪。 彼女が亡くなった時に、指から外す為に切断さ…

【元気言葉】あなたの人生の必然性

あなたの人生では、 あなたと会うべき人全てに、 会うべき目的があります。 あなたを試す人間もいれば、 あなたを利用する人間もいるし、 あなたに教訓を残してくれる人もいます。 でも、一番大事な人は、 あなたの最高の部分を引き出してくれる人です。 そ…

【読書】「成功の五角形で勝利を摑め」三田紀房:著

「ドラゴン桜」の桜木先生が、サラリーマンに「仕事の教科書」とは何かを講義する地頭強化法です。 仕事のエッセンスは、学生の時に学んだ国数理社英の5教科に全て詰まっていると解説しています。 つまり、学生の時の基礎力が備わっていなければ、社会人にな…

【コラム】文字数が多いから本質が伝わるとは限らないという手を抜く為の言い訳

ちょっと本業の方がかなり忙しいというか、本腰を入れないといけない状態になりまして、Facebookとかブログとかメルマガとかの活動をしばらく辞めようかと考えてました。 しかし、いつも私が言っているように、アウトプットをしていないと、重要な情報のイン…

【映画】「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」(2002年)観ました。(オススメ度★★★★★)

野原一家が戦国時代へタイムスリップして大暴れ&活躍する「大人のしんちゃん」のパターン。 劇場版クレヨンしんちゃんの第三弾「クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望」も戦国時代にタイムスリップする内容だったのですが、今回の「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合…

【読書】「マネー避難 危険な銀行預金から撤退せよ!」藤巻健史:著

「日本の財政は危ないよ!」破綻危機煽りビジネス系の大家藤巻氏の著作です。 これを読むと「やっぱり日本は危ない」と何となく賛成してしまいそうな内容なのですが、細かい部分で論理破綻しているトンデモ本という印象でした。 経済の専門家でないと、「ど…

【コラム】高校野球&インターハイ中止について、大人が考えないといけないこと

春に続き、夏の高校野球(全国高等学校野球選手権大会)、全国高校総体(インターハイ)が、新型コロナウィルス(武漢肺炎)の為、中止になりました。 私個人的には、高校野球や総体に特に強い思い入れがある訳ではありませんが、これはあんまり良くない判断…

【映画】「モダン・タイムス(Modern Times)」(1936年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

チャップリンの代表作の一つ、「モダン・タイムス」をかなり久しぶりに鑑賞しました。 「資本主義への批判」「文明への警鐘」と思想的な面が取り扱われていたと頭に残っていましたが、改めて鑑賞して、別の風景が見えてきました。 それは、「何のために働く…

【読書】「平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路」佐藤健志:著

いわゆる日本的な「平和主義」が、アメリカ様に精神を寄生することとなり、結局は自らの国を貧困化=亡国させるという内容です。 我が国の「保守」も「リベラル」も、実は独立国家としての精神の上に成り立っていない「バカ」っていうことが良くわかりました…

【コラム】私の意見は全て盗作だった?からの無理矢理のオチをどうするか考えてみた!

オチはエロネタ、あるいは、オチはどうしようもない親父ギャグ的落ちないネタ、これが私のトピックのスタイルなのかも知れません。 オチにこれらの定番ネタが無いと、逆に突っ込まれるというのは、めちゃくちゃ嬉しかったりします。(女王様、あ~ん叱って・…

【映画】「修羅雪姫」(1973年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

時に明治初期の日本、血税一揆の中、家族を殺された鹿島小夜から託された怨念をはらすために、修羅の道を歩く雪(修羅雪姫)を描いたバイオレンス・アクション。 クエンティン・タランティーノ監督が「キル・ビル」で、この作品のオマージュを捧げたそうなの…