「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

【映画】「トゥルーマン・ショー(The Truman Show)」(1998年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

もう何度鑑賞したか分からないのですが、久しぶりに観ました。 前回は、2018年に鑑賞して、当ブログでも紹介しています。 imakokowoikiru.hatenablog.com 「もし自分の人生が全て虚構で作られたものだとしたら」という設定の覚醒型コンテンツの中でもトップ…

【読書】「世界のことわざ100」遠越段:著

世界中のことわざをまとめたもの。 元々は誰かの格言だったものが、長い年月をかけて日常会話に定着していったことわざ。 ことわざからも民族性が滲み出ていて、日本なら日本人らしさが伝わってきました。 その中でも私のお気に入りは、アフリカのことわざ。…

【コラム】沖縄の基地問題を考えることの問題について考える

昨日5月15日は沖縄県が日本に復帰して50周年の記念日でした。おめでとうございます! こんなにおめでたい日なのに、なぜ国民の祝日じゃないんだ? 「海の日」とか「山の日」とか作るんだったら、「沖縄復帰記念日」を作るべきでしょう。(と、定番の祝日ぼや…

【映画】「風と共に去りぬ(Gone with the Wind)」(1939年) 観ました。(オススメ度★☆☆☆☆)

アメリカ南北戦争の時代、時代の波に翻弄されながらも、ひたむきに生き延びる女性(スカーレット)の話です。 古典的名作にも関わらず、昨今は人種差別的な表現が含まれていて米国で配信停止になったとかで話題になっていたので、今回初めて鑑賞してみました…

【神社仏閣】高槻市立今城塚古代歴史館(いましろ大王の杜)・今城塚古墳(いましろづかこふん)in 大阪府高槻市

目次 今城塚古墳 今城塚古代歴史館 高槻市立今城塚古代歴史館の場所 今城塚古墳 今城塚古墳は、国の史跡に指定されている6世紀前半に造られた古墳です。 第26代継体天皇のお墓であろうとされています。 継体天皇は、北陸からいらっしゃった天皇で、様々な変…

【漫画】「武士道 (まんがで読破)」新渡戸稲造:著、バラエティ・アートワークス:画(全1巻)大人読みしました。

新渡戸稲造が書いた「武士道(Bushido: The Soul of Japan)」を漫画で描いた内容。 「義・勇・仁・礼・誠・忠・名誉」といった日本人の規範・ものの考え方を、英語で紹介しベストセラーになりました。 漫画でサクッと解説しているので取っ掛かりやすい内容で…

【映画】「ジュラシック・パーク(Jurassic Park)」(1993年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

化石に埋もれた蚊から恐竜のDNAを抽出し恐竜を蘇らせて、テーマパークを作って儲けようとするが、恐竜が逃げ出してんやわんやするという内容です。 大体のストーリーは知っていたのですが、ちゃんと鑑賞したのは今回初めて。(驚) さすが名作と言われている…

【音楽】Gilbert O'Sullivan(ギルバート・オサリバン) - “Alone Again - Naturally”(アローン・アゲイン)

婚約者に捨てられ、これから自殺しようと決心したボロボロの男が、結局また一人ぼっちになったことを歌うバラード。 歌詞の内容は辛い内容なのですが、メロディは秀逸で心に染み入る名曲です。 1972年のリリースのヒット曲ですが、この曲以外のギルバート・…

【読書】「無理ゲー社会」橘玲:著

「自分らしく生きる」リベラルが強烈に進んだ社会では、一部の(運の良かった)知能の高い(?)上級国民と、知能の低い(?)下級国民に分断され、敗者復活ができない「無理ゲー」な社会が形成されるという「現実」について書かれた内容。 誰もが「知能と努…

【映画】「グレムリン(Gremlins)」(1984年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

チャイナタウンで手に入れた謎の動物「モグワイ」にやってはいけない飼育をしてしまい、それが「グレムリン」に変体し町中が破壊されてしまって・・・というストーリー。 大昔に鑑賞した時は、もっと素直に”ギズモ”の可愛らしさを楽しめた記憶があったのです…

【読書】「ポリコレの正体 「多様性尊重」「言葉狩り」の先にあるものは」福田ますみ:著

ポリコレ(ポリティカル・コレクトネス=政治的正しさの略)という正義の名のもとに起こっている新たな「不寛容」な出来事を解説している内容。 「人種差別やジェンダーによる差別をなくし、多様性を認める」これは当然。 だけど、今日まで”おっさん”だった…

【神社仏閣】野見神社(のみじんじゃ)in 大阪府高槻市

目次 由緒 御祭神 野見神社の場所 由緒 平安時代、第50代宇多天皇の時代(887年 - 897年)、この地方に疫病がはやり、神託により牛頭天王を祀ったところ、疫病が治まったので、社殿を造営したのが由緒です。 10世紀末に高槻城が築城された後は、城内守護とし…

【映画】「タワーリング・インフェルノ(The Towering Inferno )」(1974年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

超高層ビルが火災になって人々がパニックになっちゃう映画です。 パニック映画の最高傑作ですか・・・う~ん、最高に傑作でしたが。 大昔に鑑賞した時はヒューマンドラマの部分に感動した記憶があるのですが、今回鑑賞して、あまりにもあり得ない状況に大爆…

【読書】「くらべる日本 東西南北」山出高士・おかべたかし:著

日本各地の文化の違いを写真にした内容。 読む「ケンミンショー」みたいなコラム&写真集です。 常識と思っていたことが、全く違う文化圏があるとびっくりしますね。 関東の「スコップ」は、関西では「シャベル」ですが、関東には「シャベル」は無いのだろう…

【コラム】テクノロジーはエロを超えられるか?

以前にも検証したネタなのですが、このままテクノロジーが進んで行くと、人間はどうなるのかなぁと考えておりました。 imakokowoikiru.hatenablog.com imakokowoikiru.hatenablog.com テクノロジーが進む、つまり農業革命・産業革命・情報革命と、だんだん便…

【映画】「レ・ミゼラブル(Les Misérables)」(2012年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

パンを盗んだことで監獄生活を送り、仮釈放後に逃亡し改心してから社会的な成功を収めたが、知り合ったある女性の娘を一人育てる中で人生の意味(?)を見つけるジャン・ヴァルジャンの生涯を描く作品。 この映画版は、基本全てミュージカルで、セリフが全て…

【読書】「日本のポスター」並木誠士・和田積希:編著、京都工芸繊維大学美術工芸資料館:監修

明治から昭和初期に花開いた日本独自のポスター文化の作品を集めた作品集です。 最近、昔の絵や写真を見ることにハマっております。 このポスター集も、描かれた時代の雰囲気が伝わってきて、本当に興味深いものがありました。 しかし、100年も前にこんなに…

【神社仏閣】八幡大神宮 in 大阪府高槻市

高槻城跡の東側に鎮座されている神社で、江戸時代には高槻城の守護神として祀られていました。 目次 御祭神 由緒 八幡大神宮の場所 御祭神 御祭神は、応神天皇・天児屋根命・建御名方命です。 由緒 社伝によれば、洪水によって応神天皇の像と白羽矢がこの地…

【映画】「一度死んでみた」(2020年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

2日だけ仮死状態になる薬を飲んだ製薬会社の社長である父親を本当に火葬してしまおうとする陰謀から救おうと、デスメタルバンドのボーカルである娘七瀬と、存在感の薄い社長秘書とが協力し奮闘するコメディ。 父親嫌いの娘役に広瀬すずさん。 デスメタルバン…

【音楽】海援隊 - “あんたが大将”

www.youtube.com www.youtube.com 海援隊第八弾シングルってなことは、子供の頃に聞いた歌なので知らなかったのですが、突然何と無く口に出てきたフレーズを調べてみると海援隊の歌だったってことです。 「あんたが大将」って、嫌味混じりで持ち上げて、皮肉…

【読書】「今までにない職業をつくる」 甲野善紀:著

武術研究家の甲野先生による物事の本質の見極め方といった内容。 道を極める、つまり物事の本質を見極めるってことなのでしょう。 たまたま手に取った本なのですが、ものすごく参考になる点が多かったです。 武術を突き詰めて行くと、彼くらい思考が切り開か…

【漫画】「まんが研究会」石ノ森章太郎:著(全1巻)大人読みしました。

石ノ森章太郎版の漫画制作の入門書。 先生ご自身のエピソードも盛り込まれていて興味深く鑑賞しました。 最後は、基礎を無視したマンガでも、読者に受けたら何でも良いのか?という問いをご自身に問いかけておられます。 あらためて、マンガ文化の奥深さを認…

【映画】「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」(2019年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

2019年に23年ぶりに制作された「シティーハンター」の劇場版。 ハイテク企業のCEO御国(みくに)が、新時代の殺戮兵器「メビウス」の起動キーが開発者の娘亜衣の虹彩認証という事を突き止め、彼女を誘い出し、「メビウス」を起動させることに成功する。 亜衣…

【コラム】お金の教育をするなら複式簿記的思考だけで良いと勝手に考えてあげました!

何やら、学生の頃から「お金」のことについて学ぶことになるというニュースを見ました。 文部科学省が定める「学習指導要領」の改訂で、金融商品による資産形成という視点を学校教育に盛り込むことが求められるようになったそうです。 「おおお!お金のこと…

【読書】「完本忍秘伝」中島篤巳:翻訳

『万川集海』『正忍記』と並び三大忍術伝書と言われる忍術の秘伝書の現代語訳と解説。 幻の忍術書「忍道梯楷論和漢忍利證語抄」も同様に解説されています。 忍者の道具の説明は、ワクワクしながら読みました。 それよりもスパイの心得というか、こういう時は…

【神社仏閣】春日神社(かすがじんじゃ)in 大阪府高槻市春日町

大阪府高槻市春日町に鎮座している神社です。(なぜかこの辺りには「春日神社」がたくさんあります。) 正面に石鳥居がどーんとあって、境内は飾り気もなくシンプル。 一つ道が違っていたら、出会ってなかったかもしれない神社です。 目次 御祭神・由緒 春日…

【映画】「ライフ・イズ・ビューティフル(La vita è bella)」(1997年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

主人公グイドが、一目惚れした教師ドーラと駆け落ちするまでの前半、ユダヤ系イタリア人として家族皆がホロコーストに収容されながらもユーモアたっぷりに陽気に生きる姿を描いた後半で作られたヒューマンドラマであり、反戦映画です。 ドーラにアタックする…

【読書】「絵本を作る: 五味太郎ワークショップ」五味太郎:著

絵本作家の五味太郎先生による「絵本のつくり方」、どういう視点で物事を見ているか?という内容。 五味先生にかかったら、ありとあらゆる事象がアイデアの素になるんだなぁと感じられました。 一言で言い表すとしたら「素直さ」を持ち続けるということです…

【元気言葉】心戒十訓

1.人を大切にする人は人から大切にされる 2.人間関係は相手の長所と付き合うものだ 3.人は何をしてもらうかより何が人に出来るかが大切である 4.仕事では頭を使い、人間関係では心を使え 5.挨拶はされるものではなくするものである 6.仕事は言われてするもの…

【映画】「アルキメデスの大戦(The Great War of Archimedes)」(2019年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

1933年(昭和8年)日本帝国海軍では、航空母艦の必要性を説く派閥と、巨大戦艦の必要性を説く派閥が、次の予算取りで争いをしていた。 航空母艦派の永野修身中将と山本五十六少将は、巨大戦艦の見積もりが異様に安い事に疑念を感じ、数学の天才の櫂直に、見…