「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

【漫画】「ルサンチマン」花沢健吾:著(全4巻)大人読みしました。

デブでハゲ気味のさえない坂本拓郎(たくろー)は現実世界での恋愛を諦め、最新式のバーチャルリアリティー技術で構成されたギャルゲーに没落していってしまう。 しかし、たくろーが買ったAIソフトはノーマル品ではなく、従順なはずのAI「月子」は、いきなり…

【映画】「レオン(Léon: The Professional)」(1994年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

ニューヨークで孤独に生きる殺し屋のレオンと、麻薬密売組織に家族を殺され復讐に芽生える少女マチルダとの奇妙で切ない生活を描いた作品。 この作品も超久しぶりに鑑賞しましたが、良い映画というのは案外細かい部分まで覚えているものです。 殺しの雇い人…

【読書】「俳句とあそぶ法」江国滋:著

昭和に「俳句ブーム」があったそうな。昭和62年の著書です。 俳句の素人と自称しながらも、先人の句を容赦なく断罪する著者が、俳句のノウハウを指南する内容。 俳句は遊び、遊びだからこそルールが大切。 なので、あくまでも基本に忠実に、恐れずに俳句と向…

【映画】「ハリー・ポッターと秘密の部屋(Harry Potter and the Chamber of Secrets)」(2002年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

ホグワーツ魔法魔術学校の2年生となったハリー・ポッターたちが、生徒たちを石にしてしまう謎の事件を解明しようとすると、ホグワーツ城には「秘密の部屋」があることを知るが・・・・というストーリー。 はい、前作にも増して、魔法とファンタジー度がアッ…

【コラム】子供の時に縄文時代の方が良いと言った私が大人になってあの頃の自分に伝えたいこと

私が小学生の頃、社会のテストか読書感想文かだったと思うのですが、「今よりも縄文時代の方がいいなぁ」みたいな事を書いたんですよ。 特に大した意味はなく、現在の方が文明は発展しているけど、太古の昔の方が束縛がなく自由で暮らしていたのではないか?…

【神社仏閣】住吉神社・ねや川戎神社(すみよしじんじゃ・ねやがわえびすじんじゃ)in 大阪府寝屋川市

京阪電鉄寝屋川市駅のすぐ南側に鎮座している神社です。 いつも電車で横を通る時に見ていて、いつか行こうと思っていました。 目次 御祭神 ご利益 創建 住吉神社・ねや川戎神社の場所 御祭神 御祭神は、住吉大神(息長足姫命)・春日大神(武甕槌命)・戎大…

【読書】「自由と成長の経済学 「人新世」と「脱成長コミュニズム」の罠」柿埜真吾:著

「経済的な成長を止めると環境破壊が減って良くなる」という「脱成長」論は、間違えてますよ!という内容です。 現在流行している「脱成長コミュニズム」というのは、環境保護や心の豊かさをお題目にして、とっくの昔に破綻した”マルクスの構想”を甦らせよう…

【映画】「エターナル・サンシャイン(Eternal Sunshine of the Spotless Mind)」(2004年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

恋人と喧嘩してしまったジョエルは、仲直りしようと恋人クレメンタインの職場に行くが、彼女はジョエルのことを全く知らない様子だった。 ジョエルは彼女が記憶を消す手術をしたことを知り、自らも彼女との思い出を消す手術を受けることを決心するが、その手…

【音楽】 Tom Cochrane(トム・コクラン) - “Life Is A Highway”(ライフ・イズ・ア・ハイウェイ)

www.youtube.com カナダのミュージシャンであるトム・コクランのヒット曲、1991年にリリースされ、アメリがビルボードで最高6位を記録した楽曲です。 のちに、アメリカのカントリーバンド「ラスカル・フラッツ」が、ディズニー・ピクサーのアニメ映画「カー…

【映画】「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」(2007年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

国の借金が800兆円を超えた2007年3月、偶然タイムマシンを開発してしまった田中真理子(薬師丸ひろ子)は、財務省の命を受け1990年3月にタイムトラベルし、当時大蔵省が出した「不動産融資総量規制」を止めようとする。 しかし彼女は消息を絶ち、今度は娘の…

【読書】「早すぎた男 南部陽一郎物語 時代は彼に追いついたか」中嶋彰:著

ノーベル物理学賞を受賞し、「理論物理学の巨人」と呼ばれた南部陽一郎先生の生涯を記した伝記。 彼の本当の凄さが理解されノーベル物理学賞が授けられたのは、「自発的対称性の破れ」が発表されてから50年近く経ってからとのこと。 「世の中」が付いてこれ…

【コラム】子供の夜泣きの薬と言えば「樋屋奇応丸」一択だと思っていました。

子供の夜泣きの薬と言えば、この薬しかないと思っていました。 www.youtube.com というのも、中国の友人が東京に行った時に、「樋屋奇応丸を探しても無かった」と連絡をもらったからです。 なので、調べてみました。 そうすると、なんと樋屋奇応丸のCMは、関…

【神社仏閣】大利神社(おおとしじんじゃ)in 大阪府寝屋川市

寝屋川市駅西側の商店街の一番端から北へ行った所に鎮座している神社です。 目次 御祭神 創建 大利神社の場所 御祭神 御祭神は、大歳神、菅原道真公、大国主大神、事代主大神です。 大年神(おおとしのかみ)って、珍しいなぁ、聞いたことないなぁ、と思って…

【映画】「ニューヨーク東8番街の奇跡(*batteries not included)」(1987年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

再開発が押し寄せるニューヨークに残された古ぼけたアパートにすむフランクら数名の住人は、立ち退きに迫られ疲弊していた。 そんなある日、円盤型の機械生命体(UFO)が現れ、住人たちは電気を分け与え、UFOたちとの交流が始まるのだが・・・というストーリー…

【漫画】「お天気お姉さん」安達哲:著(全8巻)大人読みしました。

テレビ局ATVでセックスアピールを武器にしながら天気予報をし人気を保つアナウンサー仲代桂子と、彼女の同僚河合倫子・島森かおりの壮絶な権力争いを描いた作品。 なんか、バブル期の浮かれた日本、まだまだ女性が「性的アピール」だけでしか仕事が出来なか…

【映画】「ルパン三世(Rupan sansei)」(2014年) 観ました。(オススメ度★☆☆☆☆)

人気アニメ「ルパン三世」の実写版、というか、ルパン三世風のコスプレをした俳優による結構普通のアクション映画。 昔に一度鑑賞しましたが、全く記憶に残ってなかったので、再度鑑賞してみました。 ルパン三世役の小栗旬さんは、頑張ってましたね。(笑) …

【読書】「ゆかいな浮世絵: 滑稽と諷刺の世界」狩野博幸:監修

日本の近世(明治・江戸)以前の庶民がどんな絵を見て楽しんできたのか? 面白おかしい情景を描いた日本の絵をまとめた内容です。 どんな時代でも、どんな文化の人でも、ずっこけた姿や、屁をした姿って面白かったんだなぁ。 思わず吹いてしまった作品がたく…

【コラム】来年のEXPO 2025 大阪・関西万博、地震や津波が来ても本当に大丈夫なの?

万博協会が作成した防災計画について、色々とツッコミが入っているというニュースがありました。 news.yahoo.co.jp 確かに素人の私が読んでも、アマアマな内容だと思ったのですが、実際に万博が開催されている時に、津波が来たらどうしたら良いのでしょうか…

【コラム】その情報は覚醒型か麻酔型かを意識するだけで人生が変わる説

日頃我々が接する情報とか、コンテンツとか、作品というようなものには、2つの要素があると思います。 その2つの要素をよくみると、覚醒型と麻酔型というのがあると私は思うんです。 覚醒型というのは、あなたは騙されている、実はこれこれで、このことに…

【映画】「ミセス・ダウト(Mrs. Doubtfire)」(1993年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

主人公のダニエルは子煩悩の父だけど声優の仕事が安定せず、妻のミランダに離婚の意思を告げられる。 養育権を奪われたダニエルは3人の子供達に会いたいがため、女装の特殊メイクを施し、家政婦として子供達のそばにいようとするのだが・・・というストーリ…

【読書】「新版 写真・図解 日本の仏像 この一冊ですべてがわかる!」薬師寺君子:著

日本の仏像のことが、多数の写真とイラストで、体系的に理解できる内容でした。 仏像の成り立ち、制作方法、各パーツの説明など、こういう内容こそ、歴史の時間に習うべきだと思います。 これから仏像を見る時に、さらに奥深く鑑賞出来ると思います。 あと、…

【映画】「ルパン三世 風魔一族の陰謀」(1987年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

アニメ「ルパン三世」のOVA第1作及び劇場映画第4作目の作品。 声優陣がオリジナルメンバーから全員変更されて、問題となった「幻」の作品ですね。 アニメ的には、TV第1シリーズとカリ城の作画監督の大塚康生氏が監修していて、違和感なく素晴らしい。 特にカ…

【読書】「スマホ脳」アンデシュ・ハンセン:著、久山葉子:訳

スマートフォンをはじめとするデジタル機器を使うことによる弊害について書かれた内容。 人間の脳は、長い年月をかけて「闘争か闘争か」を瞬時に判断し行動に移せるように進化して来た。 そういう脳の欲求を満たす機能を持つスマホを使うことによって、簡単…

【神社仏閣】秋葉神社(あきばじんじゃ)in 徳島県吉野川市鴨島町

徳島県のJR鴨島駅近辺を歩いていた時に、たまたま通りかかった所にあった秋葉神社。 秋葉神社という神社が、この辺りにはたくさんあって、どこかに本殿なのか分かりませんでした。 目次 由緒と御祭神 鳥居 秋葉神社の場所 由緒と御祭神 由緒も御祭神も不明。…

【漫画】「アルキメデスの大戦」三田紀房:著 (全38巻)大人読み完了しました。

以前に途中まで紹介していた「アルキメデスの大戦」が完結しました。 imakokowoikiru.hatenablog.com 日本が軍国主義に突入しつつある昭和の初期、天才数学者の櫂直(かいただし)が、何とか日米大戦を回避しようと画策したが果たせず、戦争が始まってからは…

【映画】「ハリー・ポッターと賢者の石(Harry Potter and the Philosopher's Stone)」(2001年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

「ハリー・ポッター」シリーズの第1作目。実は、初めて鑑賞しました。 11歳の誕生日にホグワーツ魔法学校への入学通知が来て、自分が魔法使いの家系のサラブレットだと知るハリー。 魔法学校に入学したハリーは、やがて友達が出来、充実した生活を送りなが…

【読書】「安倍晋三 回顧録」安倍晋三:著、橋本五郎・尾山宏:インタビュー、北村滋:監修

安倍元首相に36時間ものロングインタビューをした内容をまとめたもの。 「なるほど、あの時は、背景にこういうのがあったのか?」という発見と、「役人って、政治家にこんなに非協力的なの?」という驚きの数々でした。 もちろん、安倍さん側の証言だけを鵜…

【映画】「アルゴ(ARGO)」(2012年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

1979年に発生したイランアメリカ大使館人質事件中に、米国外交官6人をSF映画の撮影を装ってイランのテヘランから救出した史実を基に制作された作品。 イラン革命によりパフラヴィー国王はアメリカへ亡命、アメリカ側が受け入れたことにより、イランの反米デ…

【読書】「巨大債務危機を理解する」レイ・ダリオ:著・伴百江:訳

世界最大のヘッジファンド「ブリッジウォーター・アソシエイツ」の創業者であるレイ・ダリオ氏が、過去100年のデータをもとに債務危機・金融危機を分析した内容。 とにかく膨大なデータとサンプルが研究され載っています。 何度も繰り返されてきた債務危機や…

【映画】「劇場版ラジエーションハウス」(2022年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

ドラマ「ラジエーションハウス」の劇場版。 例によって、漫画は鑑賞していましたが、ドラマは見ずにいきなり劇場版を鑑賞してしまいました。 imakokowoikiru.hatenablog.com 甘春杏のワシントンへの医学留学が決定したが、離島で診療所を運営していた杏の父…