「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

【読書】「正しい「未来予測」のための武器になる数学アタマのつくり方」髙橋洋一:著

賢く生きる為に、数字を使って論理的に判断する癖をつけましょう、という内容です。 書いてある事は、全然難しくありませんでした。 なので、「文系アタマ」の方でも楽しめると思います。 複式簿記の勉強は、国民全員の必須科目にしても良いと思います。 私…

【映画】「バクマン。」(2015年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

漫画「バクマン。」の最前半部分を実写化した作品。 漫画家を目指す2人の高校生(真城最高・高木秋人コンビ)が少年ジャンプに連載が決まり、天才高校生漫画家(新妻エイジ)が対決する辺りエピソードが中心になっています。 バトルシーンで演出されたプロジ…

【Q&Aコーナー】どう思われようと、爽やかに挨拶し続ければ良い

いつでも相談してね!全国の皆様からの質問のコーナー!です。(*'-^*) Q: うちのマンションの入り口でご近所の中学生の女子二人が話をしていたので、通りすがりに挨拶をしたのですが、「え、誰?知っている人?」と言われました。 私は小さい頃から知ってい…

【読書】「近衛文麿 野望と挫折」林千勝:著

近衛文麿は、戦前は内閣総理大臣になり、東京”リンチ”裁判で戦犯になりそうになって最後は自殺(?)した政治家です。 これを読んで、まじか?この男の野望のせいで、日本人は、先の大戦で多くの命を失ったのか?というのが率直な感想。 近衛文麿は、自己本…

【映画】「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(Renegades)」(2017年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

サラエヴォで作戦を展開している米軍ネイビー・シールズ部隊の一部メンバーが、湖に眠るナチスの金塊を引き揚げるというアクション映画。 まぁ、よくある軍の一部のはぐれ者(英題の”Renegades”は「裏切り者・反逆者」という意味)が、めちゃくちゃするけど…

【音楽】“夢色のスプーン・リンゴの森の子猫たち”(歌:飯島真理)アニメ:スプーンおばさん主題歌

スプーンおばさん OP ED 1983年4月4日から1984年3月9日までNHKで放映されたテレビアニメ「スプーンおばさん」の主題歌。 この曲良いなぁと昔から印象に残っていました。 調べてみたら、作詞 :松本隆、作曲:筒美京平のコンビの作品。さすがです。 しかも歌…

【神社仏閣】山田神社(やまだじんじゃ)in 枚方山之上(実家の近くの神社)

枚方市山之上に鎮座されている神社です。 目次 御祭神 創立 山田神社の場所 御祭神 ご祭神は、素盞嗚命(すさのおのみこと)と櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)です。(先日紹介した村野神社と同じです。) imakokowoikiru.hatenablog.com 創立 創立につ…

【漫画】「アドルフに告ぐ」手塚治虫:著(全5巻)大人読みしました。

手塚治虫後期の佳作で、大河ドラマ的ミステリー作品です。 「ヒトラーがユダヤ人の血を引く」という機密文書を巡って、「アドルフ」という名を持つ男たちを絡め様々な人々の運命が描かれています。 久しぶりに読んでみましたが、改めて手塚治虫の世界観に引…

【映画】「カメラを止めるな!」(2017年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

作中劇であるB級ホラーのゾンビドラマとそのドラマ制作に携わる人々をコメディタッチで描く疑似メイキングフィルムという内容。 インディーズ映画ながら、大ヒットした作品という事で、ずっと鑑賞したかった作品です。 レビューを読むと賛否両論あるのですが…

【読書】「天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方」ジョン・アレン・パウロス:著、望月衛・林康史:訳

株(ワールドコム)にハマった天才数学者が投資について、真面目に数学的なアプローチをして解説するという内容。 投資についての「事実」「迷信」などを分析するのですが、結局、著者自身はワールドコム株で大損してしまうという始末。 取り上げられた逸話…

【コラム】あなたが幸せになる秘訣を見つける為の少しの違い

小説「ピーターパン」の作者で、スコットランド出身の作家であるジェームス・マシュー・バリーさんの言葉で、こんなのがあります。 __________ 幸せの秘訣は やりたいことをするのではなくて、 やらないといけないことを好きになることだ。 ジェー…

【映画】「MW -ムウ- 」(2009年) 観ました。(オススメ度★☆☆☆☆)

手塚治虫の漫画作品「MW」を原作(原案?)にした実写映画。 imakokowoikiru.hatenablog.com 主演が、玉木宏さん、山田孝之さん、石田ゆり子さんという事で期待が大きかったのですが、内容は漫画とはかなり違うストーリー。 前半タイのバンコクでのチェイス…

【漫画】「善悪の屑」(全5巻)「外道の歌」(既刊11巻)渡邊ダイスケ:著、大人読みしました。

極悪な犯罪を犯しながらも、十分な裁きを受けなかったり反省すらしていないクズどもへ、被害者やその遺族に代わって復讐を行う「復讐屋」の話です。 現代版の「必殺仕置き人」って感じの内容です。 劇中の事件の多くが、実際に起こった犯罪を脚色したものに…

【Q&Aコーナー】レジ袋を有料化して万引きが増えたスーパー店主からの相談

Q: レジ袋が有料化になってから、マイバックを持ち込んで買い物をする人が増えたと同時に万引きも増えてしまいました。 どう対策すれば良いですか? (愛知県在住、40歳代男性、スーパーマーケット経営スーパーマン さん) A: そもそもレジ袋が出来たのは…

【映画】「喜劇王(King of Comedy・喜剧之王)」 (1999年)観ました。(オススメ度★★★★☆)

演技にこだわりをもち過ぎる売れない役者ワン(周星驰)の所に、売れないホステス・ピュウピュウ(张柏芝)が演技を学びにやって惹かれ合うが、ワンが急に売れだして・・・というラブ・コメディです。 さすがは、周星驰です。ストーリーがしっかり練られてい…

【読書】「世界の歴史はウソばかり」倉山満:著

フランス、中国・韓国、ロシア、アメリカ、ドイツ、イギリス、日本の国・国民国家の成り立ちについて解説されている内容。 各国の大まかな歴史が学べて、非常に参考になりました。 我が日本は、7世紀の頃から当たり前のように国民による国家を形成してきた…

【コラム】読み人知らずの諺って、成功法則の宝だった話

このトピックでは、日本社会のこと、未来の子供達へのこと、など「大きなこと=マクロ的なこと」を度々書きますが、「そんな規模の大きなことを考える暇も余裕もない。もちろん大事なことだと思うけど、日々の問題、あしたの飯のことが大事なんだ」というご…

【音楽】Magical Mystery Orchestra(マジカル・ミステリー・オーケストラ) - “The Mystery Of Sgt. Pepper”(ザ・ミステリー・オブ・サージェント・ペパー)

Magical Mystery Orchestra - The Mystery Of Sgt. Pepper [Full Album] イタリア出身のビートルズのカバーバンド「Magical Mystery Orchestra(マジカル・ミステリー・オーケストラ)」による”サージェント・ペパー~”の再現ライブです。 www.magicalmyster…

【読書】「大震災の後で人生について語るということ」橘玲:著

東日本大震災の直後に橘玲氏によって書かれた著作。 「大震災」によって気付かされた「神話」。 我々がその変化によって変わらなければいけないモノ、そして変えてはいけないモノを改めて考えさせてくれる内容でした。 大震災の後で人生について語るというこ…

【映画】「宇宙戦争(War of the Worlds)」(2005年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

巨大なマシン(トライポッド)を操り地球に侵略してくる宇宙人に、逃げ惑う地球人の様子を描いたSFパニック映画。 原作は、H・G・ウェルズの小説『宇宙戦争』で、映画監督は、スティーヴン・スピルバーグ。 主演のトム・クルーズは、離婚した上、2人の子供達…

【コラム】中国の深センに世界的な大富豪ロバートアレンさんのセミナーに行ってきた思い出話

ちょっと昔の話(2016年)、中国広東省の深セン市に、ロバートアレンのセミナーに行った時の珍道中を、このブログでも記録しておきます。 なので、今から4年ほど前の話ですが、その点はあまり気にせず、お読み頂けましたら、幸いです。(Facebookのタイムラ…

【漫画】「オナニーマスター黒沢」伊瀬カツラ・YOKO:著(全4巻)大人読みしました。

主人公黒沢(中学二年生男子)は、学校の女子トイレで同級生をオカズに自慰にふけることを日課にしていたが、クラスでイジメに遭っている少女に見つかってしまい……というストーリー。 タイトルだけで判断すると、アダルト系エロ漫画かと思いますが、その内容…

【映画】「明日に向かって撃て!(Butch Cassidy and the Sundance Kid)」(1969年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

実在した銀行強盗をモデルにし、主人公が逃亡を繰り返すという西部劇の予定調和を崩した展開のストーリー。 アメリカン・ニューシネマの代表作の一つで、バート・バカラックの音楽も素晴らしい! 道義的には、銀行強盗なんて誉められるものではないけど、こ…

【コラム】IoTは便利だけど全ての機器が武器になる可能性を考えてみた

最近、中国製のアプリを使うと情報漏洩が懸念されるから、使用しないという動きがあります。 アメリカ政府が、某有名な動画共有アプリのしようを禁止したとか、日本でもそれに追随して使用しない動きが出てきています。 それじゃ、アメリカ製のアプリ、ソフ…

【読書】「コミンテルンの謀略と日本の敗戦」江崎道朗:著

戦前の日本でなぜエリートたちは共産主義にシンパシーを覚えたのか? 急速な近代化の中における日本社会の苦悩の変遷がよく分かる著作です。 そして、なぜ現代においても、政治的な思想がグデグデで成熟していない政治家、エリート(官僚)がたくさんいるの…

【映画】「名探偵コナン 紺青の拳」(2019年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』予告映像【2019年4月12日(金)公開】 劇場版『名探偵コナン』シリーズの23作目で、今回の舞台はシンガポール。 国際的な空手の試合に出場する京極を応援する為にシンガポールに行った小五郎・蘭・園子・新一に扮し…

【コラム】オトコって単純な生き物ねって小学生女子が言い出したら、一言アドバイスしてあげようと思うオジサンの戯言

先日、ある女子小学生向けの雑誌が、ちょっと男に媚びすぎじゃないか?男尊女卑の考えがあるのではないか?という指摘されている新聞記事がありました。 その雑誌というのは、オトメのミリョク研究会監修の「おしゃカワ!ビューティー大じてん」という雑誌で…

【読書】「残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する」エリック・バーカー:著、橘玲:監修・翻訳、竹中てる実:翻訳

自己啓発の成功法則を、すべてエビデンス(証拠)ベースで検証している内容です。 エビデンス(証拠)の無い個人的な成功体験や、歴史・哲学・宗教から問いただす(心地よい)成功本を読んで高揚感に浸るだけの人生を送る前に、この著作を読んで「残酷な現実…

【音楽】オーネット・コールマン(Ornette Coleman) - “ロンリー・ウーマン”(Lonely Woman)

Ornette Coleman Charlie Haden. Lonely Woman Ornette Coleman Lonely Woman, at Jazz a Vienne 2008 Ornette Coleman -Lonely Woman- live Time in Jazz 2010 オーネット・コールマンも、もう亡くなっちゃたんだよな。 生前に彼のライブ・パフォーマンスを…

【コラム】新型ウィルスが三密しないと死んでしまう病気じゃなくて良かった話

しかしまぁ、新型コロナウィルスという感染症が、「三密」を避けないといけないやつで良かったですよね。 もし逆に「三密」をしないと感染して死んでしまう病気だったら、結構大変です。 出会った人全員とハグをしないと必ず死んでしまう病気だったら? もし…