「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

【神社仏閣】意賀美神社(おかみじんじゃ) in 枚方(実家の近くの神社)

枚方市駅の近くの小高い丘の上に鎮座している神社です。 枚方市駅と枚方公園駅のちょうど中間くらいにあります。 以前から存在は知ってましたが、行ってみてびっくり! めちゃくちゃ由緒ある神社でした。 目次 御祭神 神武東征の白肩の津か? 御由緒 意賀美…

【漫画】「サラリーマン金太郎(マネーウォーズ編)」本宮ひろ志:著(全4巻)大人読みしました。

前半は金太郎が外資系投資銀行に就職し大物投資家と勝負する内容、後半は四国の破綻寸前の地方自治体を再建する内容です。 どちらのエピソードも大きなグローバリズムの流れの中で、日本の社会に吹き出した問題点を指摘しています。 漁師に戻ったり、サラリ…

【映画】「あらしのよるに」(2005年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

ある嵐の夜、雨風をしのごうと山小屋に飛び込んだヤギのメイは、暗闇の中で同士と仲良くなるが、その彼が実はオオカミだった事が後でわかります。 その後、二匹は友達になり、やがてそれぞれの仲間の群れにはいられなくなり、山の向こうの新天地を目指すが・…

【コラム】第一次コロナショックが終わり、今こそ総括すべきなのでは?

全国の緊急事態宣言も解除されたことですし、第一次新型コロナウィルス騒動も終わりました。 なので、一度、全員で大反省会をすべきではないかと思うんです。 今回の新型コロナウィルス騒動で、いろいろな事が連続で起こりました。 政府や国会、各都道府県、…

【読書】「ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!」小名木善行:著

日本のすごい話、感動する話集なのですが、歴史的な事実とその文化的な背景が盛り込まれていて、すごく腑に落ちるエピソードばかりでした。 これを読むと、日本の文化の成り立ち方、皇室のあり方、我々の先祖がどう時代を乗り越えてきたのかが分かります。 …

【音楽】The Bangles(ザ・バングルス) - “Hazy Shade Of Winter”(冬の散歩道)

The Bangles - Hazy Shade Of Winter (Return To Bangleonia) The Bangles - Hazy Shade of Winter オリジナルは、サイモン&ガーファンクルが1966年に発表した楽曲ですが、このザ・バングルスのバージョンの方がよりロックっぽくてカッコイイと思います。 ち…

【動画】「ルパン三世 グッバイ・パートナー」(2019年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

ルパン三世のテレビスペシャル第26作で、完全新作ストーリーとしては約6年ぶりになる作品。 相棒次元がルパンを裏切るパターン・・・どこかであったよなぁ・・・思い出せない。(もう一度、ルパン作品見直そうか?) そう、次元が裏切る時は、背景に昔の恋人…

【読書】「働かないアリに意義がある」長谷川英祐:著

アリは働き者の代名詞と思っていたけど、実際に彼らの生態を観察すると、7割はボーッとしていて、約1割は一生働かないらしい。 アリの集団を維持するため、突発的なことがあっても即対応するために「怠け者」のアリが存在するとのこと。 他にも、いろいろ…

【コラム】公僕が人参がぶら下がらないと行動できない獣じゃないよね?と願う案を考えてみた!

「YouはShock!!」それは、アニメ「北斗の拳」の主題歌「愛をとりもどせ」ですが、「コロナショック!」という大不況の足音が、我々を恐怖に陥れております。 「きっと、ボーナス減るぞ!」「いや給料も減るかも!」「まだそれくらいなら良いかも仕事自体が…

【映画】「海街diary」(2015年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

鎌倉に住む三姉妹が、離婚して出て行った父の訃報が届き、葬式で異母妹に出会い、彼女を「四女」として迎えた鎌倉で新たな共同生活が始まるというストーリーです。 要約すると、「まぁ、女四姉妹もいたら、いろいろありますわな」って感じで、最後は「で??…

【読書】「朝日ぎらい よりよい世界のためのリベラル進化論」橘玲:著

朝日新聞を批判したり擁護したりする内容ではなく、日本における「リベラル」がいかに世界基準の”リベラリズム”からかけ離れていっているかについて、鋭く論評されている著作です。 橘玲先生の分析を読んで、胸に支えていたある種の気持ち悪さがスッキリしま…

【Q&Aコーナー】若い時に苦労しなかった中年の余生は?

Q: 若い時の苦労は買ってでもしなさいと言いますが、年を取ってからは苦労しない方がいいですか? (愛知県在住、60歳代男性、あいち最後に表現の自由にナーレ さん) A: 一般的に、年を取ってしまうと苦労が増えるものなのですが、そうではなくてノホホ…

【映画】「言の葉の庭」(2013年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

雨の日の午前、授業をサボって庭園で靴のデザインを考える将来靴職人になりたい高校生タカオと、朝からビールを飲んでいる女性ユキノの交流の話です。 監督・脚本は、「君の名は。」の新海誠監督です。 映像が非常に美しい。特に雨のシーンは、いろいろな表…

【コラム】賢者になるための歴史から学ぶ思考パターン

プロイセン及びドイツの政治家のオットー・フォン・ビスマルクの言葉に、有名なこんな言葉があります。 「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」 しかし、この言葉は、少し意訳されて簡略に表現されたもので、もう少し厳密に訳すと、こうなります。 「あなた…

【読書】「売れるダイレクトレスポンス広告」クロード・C・ホプキンス:著

“広告に革命を起こした男” クロード・C・ホプキンス氏の伝記、営業手法を音声にまとめたもの。 今では当たり前となっている「ダイレクト・レスポンス広告」の先駆者的な内容になっています。 インターネットが無い時代のダイレクト・レスポンス広告の様子が…

【コラム】この時期最も有効な経済対策は、希望と信頼を持って労働できるようにすること

新型コロナウィルスの被害を救済する為に、非常にスピード感は遅いですが、政府はいろいろ対策を打っています。 ※参考サイト:くらしとしごとの支援策 総務省 (ここ便利です!ぜひご確認ください。) www.kantei.go.jp その対策の中で、「お金」を配るって…

【映画】「醜聞(スキャンダル)」(1950年)観ました。(オススメ度★★★☆☆)

無責任なマスコミの言論の暴力(スキャンダル)を不愉快に思っていた黒澤明監督が、ジャーナリズムによる問題を描いた社会派ドラマです。 偶然出会った画家の青江一郎と人気声楽家の西條美也子が談笑している所を、雑誌社アムールが隠し撮りして熱愛記事とし…

【神社仏閣】星田妙見宮(ほしだみょうけんぐう) in 交野(実家にほど近くにあった超パワースポット)

以前仕事でよく通っていた道のそばにあった「星田妙見宮(正式名:小松神社)」が、超スゲー神社だったことを最近知り、行ってきました。 www.hoshida-myoken.com 目次 御祭神 隕石が落下した場所 徳川家康が隠れた竹やぶ 七夕伝説 星田妙見宮(小松神社)の…

【読書】「きむらゆういちの「ミリオンセラーのつくり方」―売れるものと売れないものとの差はほんのちょっとの違いだ」木村裕一:著

ヒット作連発の絵本作家木村裕一氏が考えるミリオンセラー作の作り方について書かれた著作です。 「ちょっとした違い」が何かということより、「ちょっとした違い」があることを認識し、常に探ることが大事ということです。 必ずうまくいく「五つの方法」の…

【コラム】ダメダメな議員が当選しない為の新しい選挙制度を考えてみた

日本に滞在していると、無意識のうちにNHKなどのマスコミの毒牙にやられてきまして、知っておくべき世界情勢が分かりにくくなってきます。 国会で大した議論をしていない議員を見て、「あぁ、こんなどうしようもない政治家を選んだのも、我々有権者なんだよ…

【映画】「鋼の錬金術師(実写版)」(2017年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

漫画「鋼の錬金術師」を実写映像化したもの。 漫画を実写化すると、素晴らしく良くなる作品と、どうしようもなくなる作品がありますが、本作品は後者の方かな。 漫画の世界観が全然伝わってこない!というか、漫画「ハガレン」を2時間ちょっとにまとめるのは…

【コラム】失敗を成功のもとにする為の正しい手順

私も人間ですので、よく失敗します。 この失敗を生かすも殺すも、その後の対処の仕方次第なんだと、痛感するくらい「痛い」失敗の日々なんです。 「失敗は成功のもと」(「失敗は成功の母」とも)と言いますが、失敗をいかに成功に導けるか、考え込むくらい…

【漫画】「この世界の片隅に」こうの史代:著(全3巻)大人読みしました。

アニメ版の「この世界の片隅に」を鑑賞して、もう少し深く作品を楽しみたかったので、漫画版も鑑賞しました。 imakokowoikiru.hatenablog.com 基本、アニメ版と同じなのですが、漫画版の方が、戦時中の生活の描写がより細かく描かれていました。 アニメ版で…

【動画】「修理、魅せます。」第十三回「本」(Wiiの間)”青春の一冊、直します”

修理、魅せます。 #013「本」 「修理、魅せます。」シリーズの第十三回は、「本 」(修理人:岡野暢夫・おかののぶおさん)です。 ボロボロになった本でも、元の状態に蘇らせる修理人。 学生時代から使っていて愛着がある英語の辞書を娘にあげようと思い、修…

【読書】「仕事・人生で活かせる英語の名言135 世界の賢人たちから学ぶ知恵」東郷星人:著

英語の名言集です。 どちらかといえば、ビジネス向けの内容が多く収録されています。 私が気に入った内容を、何編か引用して紹介させて頂きます。 _______________ Money is like an arm or a leg - use it or lose it. (お金は手や足と同じ…

【コラム】新型コロナウィルス騒動を陰謀論視点で考えてみたら、案外まとまり過ぎてちょっと恐ろしくなった話

さて、今回は、新型コロナウィルス(武漢肺炎)についての妄想話。 今回の内容は、完全なフィクション、私が勝手に考えた妄想的陰謀論なので、肩肘張らず、「まぁ、こんなことは無いだろう」という感じで、お気軽にお付き合いください。 20XX年、とある惑星…

【Q&Aコーナー】結婚する前に整形を告白した方が良い?

Q: 結婚しようと思っている彼がいるのですが、実は私は整形してます。 子供の顔が私に似たらと思うと・・・、彼に正直に言った方がいいですか? それとも墓場まで持っていった方がいいですか? (千葉県在住、20歳代女性、整形は七難を隠す さん) A: もし…

【神社仏閣】百濟王神社(くだらおうじんじゃ) in 枚方(実家の近くの神社)

最近、新型コロナウィルス対策の自粛にともなって、散歩がてら近くの神社仏閣(主に神社)巡りをするようになりました。 神社に行くと、その歴史などを調べるようになって、どんどん面白くなっていっております。 その内容を、ここブログでも、ぼちぼち紹介…

【漫画】「サラリーマン金太郎」本宮ひろ志:著(全30巻)大人読みしました。

元暴走族ヘッドの矢島金太郎が、枠にとらわれないサラリーマンとして大暴れ、大活躍するという作品。 久しぶりに読み直してみました。 この作品の連載が始まったのは1994年からで、バブル崩壊後日本経済がだんだん悪くなってきている時期でした。 そこに登場…

【コラム】自分の頭で考えられてない時にはいっそのこと電源OFF

世の中が混沌としている時こそ、落ち着いて、自分の頭で考えることって大事ですよね。 けど、今は、本当にゴチャゴチャしているというか、激動の時代というか、情報過多というか、やっぱりどうしても混乱してしまいます。 どうしたら、落ち着いて考えられる…