「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

【読書】「夢をかなえるゾウ0(ゼロ) ガネーシャと夢を食べるバク」水野敬也:著

夢をかなえるゾウ0(ゼロ) ガネーシャと夢を食べるバク,水野敬也

ごく平凡なサラリーマンが、ガネーシャ(神様)の指南によって人生を変えていく「夢をかなえるゾウ」シリーズの第5弾。

 

第5弾なのに、なんで0(ゼロ)やねん!

 

ということで、今回の主人公は、夢が0(ゼロ)のサラリーマン。

 

会社で課長のパワハラに怯え、辛い日々を過ごしていた主人公に、本当の夢の見つけ方を教えるガネーシャと、夢を食べるバクが三つ巴となって成長していく話です。

 

これさえやっておけばアナタも幸せになれる的な自己啓発書でなくて、その行動の本質まで考えさせてくれるので、夢ゾウシリーズは良いですね。

 

(いつもパターンの)ガネーシャとの別れのシーンは、分かっていても感動してしまいます。

 

日々の生活の中、ちょこっと立ち止まって、久しぶりに人生を見つめ直すには良い作品だと思います。

 

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2

【コラム】異次元の意地悪思考で少子化対策の本質を斬る!?

異次元の意地悪思考で少子化対策の本質を斬る!?

最近、岸田首相が、「異次元の少子化対策をします」って大見得を切ってるじゃないですか。

 

 

この場合の「異次元」というのは、3次元の世界で2次元にしちゃうってことですよね!?(異次元ではなくて2次元?

 

 

というような異次元の意地悪を言っている場合ではなくて、この「少子化対策」という問題の本質について、再び考えてみたいと思います。

 

 

少子化対策」については、過去に何度か取り上げてきました。

imakokowoikiru.hatenablog.com

imakokowoikiru.hatenablog.com

 

えっと、最初から結論を言います。

 

 

少子化対策という名目でお金をバラまいて、後々増税しますので、そこんとこヨロシク!」

 

異次元の意地悪思考で少子化対策の本質を斬る!?

 

そういうことみたいです。以上!

 

 

だって、これまでも色々指摘しておりますが、生まれてくる赤ちゃんのことを考えている訳でもなく、人口減がもたらす年金制度のことを考えている訳でもなく、労働人口減による生産性のことを考えている訳でもなく、結婚したくても出来ない若者の貧困のことを考えている訳でもない。

 

異次元の意地悪思考で少子化対策の本質を斬る!?

今この時代に、「産めや増やせ」で人口を増やして、どんどん戦地に送り込もうぜ!というのもおかしな話です。

 

 

人口が増えれば、それだけ食料の問題も深刻になりますし・・・。

 

 

今流行りの言葉言えば「SDGs」的には、人口の自然減は、持続可能性がありますしね。

 

 

「まぁ、とりあえず若い夫婦にはお金配るから子供作れや!」

 

 

そんな感じの異次元の意地悪っぽい政策ですわ。

 

 

そして、後々、増税をしたい財務省の魂胆が見え隠れ・・・・あぁぁ!

 

異次元の意地悪思考で少子化対策の本質を斬る!?

ということは、究極の少子化対策は、財務省の存在意義を変えるってこと?

 

 

あれぇ?おかしいな?

 

 

今回は、「少子化対策」について異次元の思考を使って、深く考えてみようと思ったのですが、なんかペラッペラだ!

 

 

おい、政治家の大先生よ!

 

 

誰も真面目に考えてないってことですか??

 

 

今回の珍言爆言

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

定義の曖昧な問題提起には裏がある

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2

【映画】「心の旅(Regarding Henry)」(1991年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

心の旅(Regarding Henry)

ニューヨークで活躍する弁護士ヘンリー・ターナーは、仕事優先で家族のことを顧みない男だったが、ある日暴漢に打たれ記憶喪失になってしまう。

 

心の旅(Regarding Henry)

心の旅(Regarding Henry)

リハビリをして回復するにつれ、家族との絆を取り戻しつつも、弁護士としての過去の所業に向き合い、やがて本当の人生を歩んで行くというヒューマンドラマです。

 

心の旅(Regarding Henry)

冷酷な人間が記憶喪失になって、愛情を取り戻す・・・よくあるパターンですね。

 

心の旅(Regarding Henry)

最後の方で妻の不倫、そして自分自身の不倫に気づくのですが、ストーリー的には少し唐突な感じがしました。バランスが悪い。

 

心の旅(Regarding Henry)

陽気なリハビリトレーナーのブラッドレーが励ましてくれるシーンは、いい味出してましたね。挫折は、人生への試練ってことです。

 

www.youtube.com

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2

【読書】「ホツマ・カタカムナ・先代旧事本紀 古史古伝で解く「太古日本の聖なる科学」」エイヴリ・モロー:著、宮﨑貞行:訳

ホツマ・カタカムナ・先代旧事本紀 古史古伝で解く「太古日本の聖なる科学」エイヴリ・モロー、宮﨑貞行

日本の公式の歴史書日本書紀」「古事記」と、外典とも呼べる古史古伝を合わせて解釈すると、太古の物語や神話に隠されている叡智が読み解けるという内容です。

 

ただ古史古伝と呼ばれる書物は、歴史的検証が不十分なため、オカルトの部類として扱われているとのこと。

 

そこにアメリカ人であり日本文化に造詣の深い著者が、独自の解釈で神話を紐解くという作業をしています。

 

めちゃくちゃロマンがあって、面白かったのですが、言っても文献資料が少な過ぎるので、何とも言えない感じ。

 

きっと日本には漢字以前にも文字はあったでしょうし、膨大な歴史をまとめたのが「日本書紀」や「古事記」だったのでしょう。

 

それ以上は、どうしても想像でしか言えないのが、もどかしいですね。

 

けど、めちゃくちゃ文化水準の高い民族が、昔から日本に居たのは間違いなさそうです。

 

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2

【神社仏閣】阿保天神社(あぼてんじんしゃ)in 兵庫県芦屋市

阿保天神社(あぼてんじんしゃ),兵庫県芦屋市の神社

JR芦屋駅からすぐ南へ行った所に鎮座している神社です。

 

目次

御祭神

阿保天神社(あぼてんじんしゃ),兵庫県芦屋市の神社

御祭神は、阿保大神(阿保親王)・在原業平大神(在原業平朝臣公)・菅原大神菅原道真公)です。

 

阿保天神社(あぼてんじんしゃ),兵庫県芦屋市の神社

阿保親王は、第五十一代平城天皇の第一皇子、在原業平朝臣公は親王の第五番目の御子となります。

阿保天神社(あぼてんじんしゃ),兵庫県芦屋市の神社

創建

阿保天神社(あぼてんじんしゃ),兵庫県芦屋市の神社

創立年は不詳とのことですが、明治6年(1873)に村社に列せられました。

力石

阿保天神社(あぼてんじんしゃ),兵庫県芦屋市の神社

農村や漁村などの村落で男性の通過儀礼として行われた「力くらべ」に使われたとされる力石があります。

 

阿保天神社(あぼてんじんしゃ),兵庫県芦屋市の神社

刻まれた重量も風化してよく読み取れなくなっていて、単なる石としか認識できないものでした。

阿保天神社の場所

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2

【映画】「アメイジング・スパイダーマン(The Amazing Spider-Man)」(2012年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

アメイジング・スパイダーマン(The Amazing Spider-Man)

2012年の作られたスパイダーマンの新シリーズの第1作。

 

アメイジング・スパイダーマン(The Amazing Spider-Man)

父の消息を探るために巨大バイオ会社に潜り込んだピーターが遺伝子操作された蜘蛛に咬まれスパイダーマンに。

 

アメイジング・スパイダーマン(The Amazing Spider-Man)

右手を失っていたバイオ会社のコナーズ博士はピーターと開発した再生医療を自らの身体で実験するもののトカゲの化け物になってしまって、自らを制御できずに街を破壊してしまい・・・というストーリー。

 

まぁ、「スパイダーマン」なのですが、新作を作る意味があったのか?なかったのか?

 

あ、このシリーズは、最初から恋人にスパイダーマンが誰なのかバレているんですね。

 

アメイジング・スパイダーマン(The Amazing Spider-Man)

途中のバトルシーンは、CG酔いの連発でした。

 

特に目新しい内容はなく、★2つといった所でしょう。

 

www.youtube.com

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2

【コラム】少子化対策は赤ちゃんに希望を反映させようと勝手に少子化問題を考えてみた

少子化対策は赤ちゃんに希望を反映させようと勝手に少子化問題を考えてみた

毎年日本の人口は減少していて、その一因とされている少子化という課題が以前より指摘されてますが、一向に歯止めが効いておりません。

 

 

少子化対策としてよく提示されるのが、「子育て世代への経済的支援」というものです。

 

 

生物としてのエネルギー問題(日本の国土面積における生物の最適値)もありますが、今回は「社会問題」の側面だけを考えます。

 

 

確かに子供を育てる親としては、少しでも「お金」に余裕があれば、もちろん助かることでしょう。

 

少子化対策は赤ちゃんに希望を反映させようと勝手に少子化問題を考えてみた

だけど、それって問題の一側面だけであって、「生まれてくる赤ちゃんの気持ち」という視点が欠けていると思うんです。

 

 

そりゃ赤ちゃんとしても、普通のオムツよりも肌触りがしっとり系のオムツの方が良い、とか、普通の離乳食よりも三ツ星レストランの離乳食の方が良いと言うかも知れません。(そんな赤ちゃんはいないか?)

 

 

けど、そんなことよりも「愛情あふれる社会で生きられるか」の方が、赤ちゃんにとってはより重要なのではないでしょうか?

 

 

これからこの世の中で生きていく赤ちゃんの立場としたら、「子供を虐待するような親じゃないだろうか?」とか「学校に行ったらいじめがないだろうか?」とか「つまらない勉強を詰め込ませる社会じゃないだろうか?」と心配しているのではないかなぁと思うんです。

 

 

赤ちゃんの立場と言いましたが、こういう社会的な目に見えない不安というのは、実は親御さんも無意識で感じていて、それが結果的に出生率にも反映しているはずです。

 

 

そういうことで、本当の「少子化対策」というのは、まずは、我々大人も楽しく互いを尊重しあい愛情あふれる社会にすること、ですよね!?

 

 

おい、大きく出たな!それが出来ないから困っているんだって?

 

 

いや、そんなこともないと思ってます。

 

 

問題の本質を捉えて、具体的に対策を打っていくこと。

 

 

それが出来れば、問題は必ず解決できるはずです。

 

 

では、いつものように「少子化」の問題について、この際、ズバッとぶっちゃけましょう!

 

  1. 赤ちゃんの気持ちを考えて対策をしていない。
  2. 人口が減少することによって、税金が減るとか、年金制度が成り立たないという問題は、少子化の問題ではなくて、社会制度設計の問題。
  3. 人がいなくなると「さびしい」という心の問題を、大人たちは声に出さない。(赤ちゃんが少ないと寂しいよね。)
  4. 赤ちゃんが生まれないということと同時に、老人も満足した生き方が出来ずに長生きさせられている。

 

問題の本質;みんなに愛情が足りていない。

 

 

少子化対策は赤ちゃんに希望を反映させようと勝手に少子化問題を考えてみた

毎日のようにニュースやワイドショーで、子供達の虐待やいじめ、自殺のことばかりが取り上げられる社会。

 

 

マスメディアは悲惨で不幸なネタの方が視聴率を稼げるのかも知れませんが、少しだけ自重していただけないでしょうか?

 

少子化対策は赤ちゃんに希望を反映させようと勝手に少子化問題を考えてみた

大人が他人を思いやり、楽しく愛情に満ちながら生きていれば、それを見ている子供達の問題も減っていくはず。

 

 

そういった愛情の循環が、少子化の歯止めには一番効果的だと思うんです。

 

 

結論?:大人が楽しく生きることができれば、少子化しない。

 

 

今回の珍言爆言

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

真の少子化対策は、みんなが愛し合える社会を構築すること。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2

【読書】「日本人の9割が知らない遺伝の真実」安藤寿康:著

日本人の9割が知らない遺伝の真実,安藤寿康

人間の行動のほとんどは、遺伝と非共有空間(他人との差)で説明できるという、”とても残念な”現実を科学的に説明した内容です。

 

つまり「やれば出来る」というのは、100%じゃないって事です。

 

勉強すれば、頭が良くなって、いい学校に入れて、いい仕事に就けて、幸せになれるという「無駄な努力」で人生を浪費させないためにも、子育てをしている親御さんには、是非読んで頂きたい本です。

 

結局、最終的には「運」って事なので、いかにチャレンジする機会を増やすしか無いという事ですわ。

 

努力するなら、ひたすら機会を増やす努力をしていきましょう。

 

というか、オジさんになってしまった私には、もう手遅れってことも理解しないといけないんだわ。(涙)

 

 

この本を読んでから、本書に興味を持ちました。

imakokowoikiru.hatenablog.com

 

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2

【映画】「となりのトトロ(My Neighbor Totoro)」(1988年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

となりのトトロ(My Neighbor Totoro)

入院療養中の母の病院の近くの農村に引っ越しして来た草壁一家のサツキ・メイ姉妹が、子どもの時にしか会えない不思議な生き物・トトロたちと交流しながら、まっすぐに生きて行くというファンタジー作品。

 

となりのトトロ(My Neighbor Totoro)

この作品もめちゃくちゃ久しぶりに鑑賞しましたが、大体のあらすじは覚えていました。

 

となりのトトロ(My Neighbor Totoro)

なんか懐かしい感じですね。昭和30年代の農村が設定舞台だそうですが、私の父方の田舎もこんな感じの家でした。

 

となりのトトロ(My Neighbor Totoro)

子供しか見えないオバケと交流すると書くと怖い感じがするのですが、全然怖い感じはなく、ほんわか癒されるキャラクターと戯れるファンタジー

 

さすがはジブリです。

 

となりのトトロ(My Neighbor Totoro)

行方不明になったメイ探すサツキのお姉さんらしい行動が、グッと来るんですよね。

 

エンディングでは、お母さんも快癒したようで、本当に良かった。

 

となりのトトロ(My Neighbor Totoro)

大人も楽しめるファンタジーでした。

 

www.youtube.com

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2

【音楽】嘉門達夫 - “ゆけ!ゆけ!川口浩!!”

www.youtube.com

www.youtube.com

テレビ朝日で放映されていた昭和の秘境探検番組「川口浩探検隊シリーズ」を茶化したパロディ・ソング。

 

“やらせ”という言葉がなかった時代に、「なんかあの番組怪しいよな」という暗黙の雰囲気を見事に捉えてヒットした嘉門達夫の代表曲の一つ。

 

川口浩探検隊シリーズ」のあの何とも言えない怪しい雰囲気が分からないと、この歌の良さの半分も理解できないのでしょうが、是非、Youtubeで「川口浩探検隊シリーズ」を一度鑑賞してから、この歌を聴いてみてください。

 

あの時代は、なんか緩やかだったよなぁ。

 

川口浩探検隊シリーズ」も、それを茶化したこの「ゆけ!ゆけ!川口浩!!」もアリでしたからね。

 

ゆけ! ゆけ! 川口 浩!!

ゆけ! ゆけ! 川口 浩!!

  • Nippon Columbia Co., Ltd.
Amazon

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2

【映画】「ソニック・ザ・ムービー(Sonic The Hedgehog)」(2020年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

ソニック・ザ・ムービー(Sonic The Hedgehog)

セガのゲーム「ソニック」をベースに3DCG+実写化されたアクションコメディ映画。

 

ソニック・ザ・ムービー(Sonic The Hedgehog)

宇宙の果てで暮らしていたソニックがナックルズ族に襲われ地球に来たが、仲間ができず孤独に暮らしていた。

 

ソニック・ザ・ムービー(Sonic The Hedgehog)

孤独なので一人野球をしていたソニックは、高速で走り回ったことで電磁パルスを発生させ地域を停電させてしまい、国防総省の調査が入ることになり・・・というストーリーです。

 

ソニック・ザ・ムービー(Sonic The Hedgehog)

追われるソニックと彼を助けることになってしまったトム、そのソニックを追い詰めるドクター・ロボトニックのドタバタ追跡劇の中、ソニックとトムの友情が芽生えていくハリウッドお得意のパターンでした。

 

ソニック・ザ・ムービー(Sonic The Hedgehog)

ソニックのキュートさも良かったのですが、ドクター・ロボトニック役のジム・キャリーの名演、これは最高でした。

 

いつも通りセリフはアドリブが多かったのかなぁ?

 

ソニック・ザ・ムービー(Sonic The Hedgehog)

久しぶりのジム・キャリー節が楽しめるご機嫌な映画でした。

 

www.youtube.com

ソニック・ザ・ムービー (字幕版)

ソニック・ザ・ムービー (字幕版)

  • ジェームズ マースデン
Amazon

 

ジム・キャリー推しの方は、コチラもどうぞ!

imakokowoikiru.hatenablog.com

imakokowoikiru.hatenablog.com

imakokowoikiru.hatenablog.com

imakokowoikiru.hatenablog.com

imakokowoikiru.hatenablog.com

imakokowoikiru.hatenablog.com

 

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2

【読書】「明治漫画館」清水勲:著

明治漫画館,清水勲

日本漫画史研究の第一人者である清水勲先生のコレクションを、年代順にまとめ解説された内容です。

 

明治漫画館,清水勲

明治時代の日本人の風俗、様子が読み取ることが出来て、非常に興味深かったです。

 

明治漫画館,清水勲

当然、写真による記録というのは高価だったので、絵で当時の様子を記録していたのでしょう。

 

明治漫画館,清水勲

そこにデフォルメ(強調した表現)が入ることにより、「笑い」を風刺画として表現されるようになる。

 

明治漫画館,清水勲

この風刺画(ポンチ絵)がやがて漫画に発展していくと考えると、中々感慨深いものがありました。

 

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2

【映画】「夏美のホタル」(2016年) 観ました。(オススメ度★☆☆☆☆)

夏美のホタル

恋人に写真家になる夢を止めると告げられ腹を立てた夏美は、父との思い出のある田舎にバイクで旅立ちホタルを探すが、そこで出会った雑貨屋の亭主と母と知り合い、打ち解けていくうちに父親の想いに気づく・・・というストーリー。

 

夏美のホタル

夢を諦め現実に生きおうとする時に、父との思い出の地に行き、田舎の心温かい人たちと交流をするというパターンの話です。

 

夏美のホタル

現実的な内容(原作者の実体験か?)で心洗われる内容だったので良かったのですが、何せ邦画のスピード感が遅すぎて付いて行けず・・・映画館で観たら絶対寝てしまうヤツです。

 

夏美のホタル

映画版は、原作の小説とは設定が異なり、主人公が河合夏美(有村架純)になっているとのこと。(主人公が変わるって、どういう設定だ?)

 

それでも、主人公の有村架純さんが、可愛いので★1つプラスです。

 

www.youtube.com

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2

【コラム】思考停止が合成の誤謬を生み、本質的な解決から遠ざける論

思考停止が合成の誤謬を生み、本質的な解決から遠ざける論

最近いろんなものの値段が上がってきて、一部の大企業では賃金も上がりそうな気配なのですが、多くの企業では賃金の上昇がほとんど望めない感じですよね。

 

 

そうすると、どうしても「節約」しないといけないし、不安たっぷりの将来のために可能な限り「貯蓄」をしている方も多いことでしょう。

 

 

これって、各個人・家庭レベルでは、最適な行動なのですが、国(共同体)レベルで考えたら、「節約」や「貯蓄」というのは、お金が回らないことになるので、結果的に景気が悪化してしまいます。

 

 

こんな感じで、一人ひとりが正しいと思う行動をしても、多数の人が同じ行動をしたことで逆に悪い結果を招いてしまうようなことを、経済学の用語で合成の誤謬(ごうせいのごびゅう)」と言います。

 

 

こういった現象を回避するには、大きな視点から客観視して対策(マクロ対策)をする必要があります。

 

思考停止が合成の誤謬を生み、本質的な解決から遠ざける論

はい、ここまでは教科書的な内容。

 

 

今回は経済の話ではなくて、いろんな問題においてマクロ対策が出来ていないのでは?という問題提起についてです。

 

 

最近、日本で起こっている様々な問題、事件を見ていて、各個人(国民一人一人)は、一生懸命対策しながら生きているのに、全体を客観視して対策していない(できていない)ので、全然良くなっていないことが多いなぁと感じるんです。(失われた30年ってやつですね。もう30年ですか!)

 

思考停止が合成の誤謬を生み、本質的な解決から遠ざける論

例はたくさんあります。個別の事象については、今後分析していきたいと思います。

 

 

本来、大きな視点を客観視して対策(マクロ対策)するのは、政治家や有識者や官僚といった「お偉い方々」なのですが、彼らも目先の問題解決(あるいは自分の利益誘導のみ)に奔走しているようで、全くお先真っ暗な状態になりつつあります。

 

 

こんな感じで、大きな問題が解消されずに、不満・不安というマグマが蓄積されて行くと、ある日突然大爆発!社会の大きな変革に繋がって行くのが世の常というものです。

 

 

世界の歴史の中で数々発生してきた戦争や革命というのは、こういった社会の大きな変化の現象と言っても良いでしょう。

 

 

日本の場合、歴史を顧みると、いわゆる「革命」というのは無い反面、大きな社会変化は、外圧(外国からの圧力)で起こっているのがほとんどです。

 

 

となると、今のようなグデグデの状態が続くと、外国からのちょっとした圧力で、社会の大変革という大爆発が起こる可能性が高い。

 

思考停止が合成の誤謬を生み、本質的な解決から遠ざける論

近い将来、それが起こる気配がプンプンしてますよね。実際に、もうすでに「戦時」と、日本政府は公式に言ってますから。

 

 

本格的な有事が発生した時に慌てないように、今のうちからシミュレーションをしていきたいものです。

 

 

その為のヒントになるような発想をお伝えし、共に考えていけたらと思っております。(今年の目標です。)

 

思考停止が合成の誤謬を生み、本質的な解決から遠ざける論

まさか、目先の細かい問題に注目させるようにして、問題の本質を目くらまししているのかも?と思ってしまいますが、そうならないように精神を研ぎ澄ましていきましょう!

 

 

今回の珍言爆言

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

問題の本質を追求することを諦めないこと

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2

【読書】「日航123便 墜落の新事実: 目撃証言から真相に迫る」青山透子:著

日航123便 墜落の新事実: 目撃証言から真相に迫る,青山透子

8月になれば毎年、御巣鷹山に墜落した日航123便のことがニュースで取り上げられるのですが、なぜこの墜落事故だけが毎年取り上げられるのか不思議に思っていました。

 

もう解決(機体後部の圧力隔壁が破損し垂直尾翼と補助動力装置が破損)したものだと思い込んでいたのですが、調べていくと不審な謎が未だ数多く残っている「事件(?)」なんですね。

 

当時の目撃証言を丁寧に集めて、この墜落事故の不審な点を浮き彫りにした内容となっています。

 

墜落した日航機を追うように自衛隊のファントム2機が追尾していたこと、墜落現場方面には複数のヘリコプターが飛んでいたのに被害者の救出が翌朝になったこと、犠牲者の遺体が炭化するくらい燃えていたこと、など色々と怪しい点が、地元の学生さんの証言(文集)から分かります。

 

恐らく真相は闇の中のままの「事件」になるのでしょう。

 

だからこそ、毎年忘れないように8月になるとニュースで取り上げられるのですね。

 

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2