「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

お薦め映画・動画

【映画】「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(The Hangover)」(2009年)観ました。(オススメ度★★★☆☆)

結婚式を控えた男友達同士が独身パーティで、はちゃめちゃするという内容です。 しかも、ひどい二日酔いで目覚めたら前夜の記憶が全くなく、ホテルの部屋はめちゃくちゃでトラや見知らぬ赤ちゃんがいたり、新婦になるべく友人がいない。 その友人を探しに出…

【映画】「ウルフ・オブ・ウォールストリート(The Wolf of Wall Street)」(2013年)観ました。(オススメ度★★★☆☆)

ジョーダン・ベルフォートの回想録『ウォール街狂乱日記 - 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』を原作とした株で成り上がった男の半生。 3時間近い作品だったのですが、あらすじを簡単に言うと、株取引で成金になって、違法取引で捕まるという内容。(ま…

【映画】「ミッション:インポッシブル フォールアウト(Mission: Impossible – Fallout)」 (2018年)観ました。(オススメ度★★★★★)

「ミッション:インポッシブル」シリーズの第6弾。 胸をすくようなスパイ映画で、スッキリ楽しめました。 トム・クルーズの撮影はスタント・マン無しとのこと、どれだけ体張っているんだ?という別の意味で感動しました。(笑) CIAのエージェント、ヘンリ…

【映画】「インターステラー(Interstellar)」(2014年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

【あらすじ】 地球の寿命が終焉を迎え、人類は居住可能な惑星を探しに、土星の近くにある時空の歪みをワームホールと睨み、探査船を送り込む。 先陣をきって惑星を探していた探査船からの信号を頼りに、主人公のクーパーは時空を超えた宇宙へ出発する。 大切…

【映画】「未来世紀ブラジル(Brazil)」 (1985年)観ました。(オススメ度★★★★☆)

大昔に友人が「この映画いいよ!」と薦めてくれたのですが、なかなか観る機会がなく、今となってしまいました。(Amazonで無料で観れてラッキーでした!) 情報統制がなされた「20世紀のどこかの国」の暗黒社会が舞台で、テロの容疑者「タトル」を「バトル」…

【映画】「インセプション(Inception)」 (2010年)観ました。(オススメ度★★★★★)

相手の無意識(夢)に潜り込んで、欲しい情報を引き出す諜報員(コブ)が、実は亡き妻(モル)とのトラウマが自身の意識下にあり、えらいことになるという話です。(笑) 夢の中で、また夢に潜り込んでいくので、だんだんどれが現実なのか?こんがらがって行…

【映画】「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」(2018年)観ました。(オススメ度★★★☆☆)

吃音症(どもり)で悩んでいる高一の志乃と、音楽好きだけど音痴の加代がバンドを組むことになり・・・という青春ストーリー。 途中、志乃をからかった同級生の男子菊地がバンドに参加するようになってから、人間関係が微妙に崩れていき、志乃はまた心を閉ざ…

【映画】「未来のミライ」(2018年)観ました。(オススメ度★☆☆☆☆)

「未来のミライ」予告 妹が産まれて、両親に構ってもらえず拗ねる兄の「くんちゃん」と、未来からタイムスリップする妹の「ミライちゃん」 家族の歴史を知りながら、「くんちゃん」がお兄ちゃんへと成長するという、結構たわいも無い話です。 監督が、細田守…

【映画】「涼宮ハルヒの消失」(2010年)観ました。(オススメ度★★★★★)

という訳で、涼宮ハルヒ・シリーズの(とりあえずの)集大成である劇場版「涼宮ハルヒの消失」を鑑賞しました。 主人公のキョンが、これまで様々なことに振り回されていた(破天荒な)涼宮ハルヒが、この日常にはいないことに気づき、元の世界に戻ろうと画策…

【動画】 「涼宮ハルヒの憂鬱」(2009年) 全28話観ました。(オススメ度★★★★★)

ちょこっとSF感ありの学園モノと言えば、それまでなのですが、その世界観がかなり深くて見事に”SOS団”の中毒性にハマってしまいました。 超個性的なキャラクターの設定(萌えあり・ツンデレの”ツン”あり)、ちょっと意味深なセリフが様々な伏線に絡んでいた…

【映画】「嘘を愛する女」(2018年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

5年も同棲していた男性が、クモ膜下出血で倒れ、身元が不明の男という事実が判明。 その彼が倒れる前に内緒で書いていた小説をヒントに、彼の生い立ちを探偵と探しに行く、というストーリーです。 5年も「嘘」の中にいた女性(由加利)役に、長澤まさみさん…

【映画】「いぬやしき」(2018年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

漫画の原作を読んだことがあるので、実写版も観てみました。 冴えないオヤジ犬屋敷壱郎役に木梨憲武さんだったり、CGが綺麗だったり、メカがカッコ良かったり、いい感じの仕上がりで良かったのですが、エンディングが・・・・原作と違うやんけ! あのエンデ…

【映画】「告白」(2010年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

一般的には事故死と公表されていた娘の死を「生徒に娘を殺された」とホームルームで女教師が告白する。 殺人事件に関わった登場人物が各々告白する形で物語が進み、主犯の男子生徒が追い詰められ・・・・という内容です。 心理的にズシリと重く響く衝撃的な…

【映画】「おっぱいバレー」(2009年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

綾瀬はるかさん主演の「おっぱいバレー」となったら、迷わず観てしまうでしょ!? という訳で、観てしまいましたが、全然エロムービーではなくて、教師と生徒の青春物語でした。(当たり前か・・・けど残念) (生徒たちが合宿の時に、理科室に忍び込んで11P…

【映画】「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」(2001年)(オススメ度★★★★★)

春日部にできたテーマパーク「20世紀博」に訪れた大人たちの様子がおかしくなった。 「イエスタディ・ワンスモア」というグループが、人々が「心」を持って生きていた20世紀への逆戻りを企て、大人たちを洗脳させた。 かすかべ防衛隊のメンバーは、イエスタ…

【映画】「のみとり侍」(2018年)観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

藩主の怒りを買って「猫ののみとり」という女性に性的サービスをする裏稼業にされてしまった侍が、人情熱い江戸の街でたくましく生きるという話です。 主人公の小林寛之進役に阿部寛さん。こういう無器用でユーモラスな役には適役ですね。トヨエツさんもいい…

【動画】「修理、魅せます。」第八回「陶磁器」(Wiiの間)”変わり果てた宝物、直します。”

修理、魅せます。 #008「陶磁器」 「修理、魅せます。」シリーズの第八回は、「陶磁器」(修理人:佐野智恵子さん)です。 祖母の形見であった観音像を不注意で壊してしまった依頼人。 割れて一部破片も残っていない陶磁器を、ここまで修復させてしまう修理…

【映画】「イヴの総て (All About Eve)」(1950年)観ました。(オススメ度★★★☆☆)

女優志望のイヴは、ブロードウェイの大女優のマーゴの付き人となり、当初マーゴに気に入れられる。 次第にイヴは数々の策謀を巡らせる中、ある日マーゴの代役として出演するチャンスをつかんだ。 という、演劇界の裏のドロドロした内容を描いた名作です。 ま…

【映画】「映画ドラえもん のび太の宇宙開拓史」(1981年)観ました。(オススメ度★★★★☆)

映画ドラえもんの第二作目。 超空間のもつれで、のび太の部屋の畳の下と、コーヤコーヤ星のロップルの宇宙船と繋がる所から始まります。 コーヤコーヤ星の鉱石を独占しようとするガルタイト鉱業に迫害を受けるロップル他の住民。 彼らを助ける為に、立ち上げ…

【映画】「ルーム(Room)」(2015年)観ました。(オススメ度★★★☆☆)

娘が実の父親に24年間監禁され、性的虐待を受けて子ども7人を出産したという「フリッツル事件」をベース書かれた『部屋』という小説を原作とした映画です。 (この映画の設定では、娘でもなく、子供も1人となっています。) 小さい部屋に監禁されている5歳の…

【映画】「群青 愛が沈んだ海の色」(2008年)観ました。(オススメ度☆☆☆☆☆)

長澤まさみさん目的で観ましたが・・・・なかなかの駄作でした。 沖縄の島で育った凉子(長澤まさみ)と大介、一也は幼馴染で、凉子は一也と結婚を約束するが、一也が死んで、引きこもりになる涼子。 そんなストーリーです、というか、長澤まさみさんの良さ…

【映画】「オートマタ(Automata)」(2014年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

地球は太陽の影響で砂漠化した近未来の2030年代、 過酷な環境で人類の手伝いをするヒューマノイド型ロボット「オートマタ」が開発された。 当然、「オートマタ」には、”生命体に危害を加えてはならない”、”自他のロボットの改造を行ってはならない”というプ…

【映画】「白痴」(1951年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

ドストエフスキーの小説 「白痴」を原作として創られた黒澤作品です。 原作の小説は恥ずかしながら読んだことないのですが、純粋に人を愛することについて、「白痴(今でいう精神障碍者)」の行動を通して訴えかける重厚な作品でした。 「白痴」の人ほど行動…

【映画】「万引き家族」(2018年) 観ました。(オススメ度★☆☆☆☆)松岡茉優さんの”おっぱい”が無ければ見ない方が良い作品です。

”家族の絆”、”児童虐待”、”年金の不正受給問題”、”貧困化”といった現代の日本に巣食う数々の根深い問題をテーマにしている作品。 テーマも、出演している役者さんもベリー・グッド! だけど、何だろう、この違和感。 なぜ万引き・窃盗といった犯罪を最初から…

【映画】「JM(Johnny Mnemonic 記憶屋ジョニィ)」(1995年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

通常のネットワークでやり取りできない機密情報を、脳に埋め込まれた記憶装置に入れて運ぶ「記憶の運び屋ジョニー」。 許容量以上の情報を記憶させられたジョニーは、殺し屋に追われることとなるが、無事にその情報を抜き出すことができるのか?というSF作品…

【映画】「100万年地球の旅 バンダーブック」(1978年)観ました。(オススメ度★★★★☆)

第一回目(1978年)の「24時間テレビ 「愛は地球を救う」」で放映された手塚治虫先生のアニメ作品。 「ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~」でも紹介されていたので、長い間鑑賞するのを楽しみにしていました。 imakokowoikiru.hatenablog.co…

【動画】今敏(Satoshi Kon)監督の短編アニメ作品「オハヨウ」観ました。

Ohayo (オハヨウ) Satoshi Kon これで、今敏監督のアニメ作品は全作網羅しました。 思えば、「PERFECT BLUE」のジャケットがちょっとエロかったので、そこから今敏ワールドに入ってしまったのですが、その後鑑賞していくに連れ、あまりにも今敏監督の世界観…

【映画】「思い出のマーニー」(2014年)観ました。(オススメ度★★★★★)

イギリスの名作児童文学を元に、舞台を北海道に置き換えジブリが映画化したファンタジー作品。 喘息の療養のために北海道の田舎町で過ごすことになったアンナと、そこで出会った不思議な少女・マーニーの交流が描かれていて、マーニーの謎が分かると実は彼女…

【映画】「ゴジラ FINAL WARS」(2004年)観ました(オススメ度★☆☆☆☆)

ゴジラ生誕50周年作品であり、ゴジラシリーズの最終作と銘打たれた作品ということで、期待して鑑賞したのですが、超駄作でした! これ以上にないB級怪獣映画と思って見ると、逆に大笑いできる内容です。 CGやアニメ的な処理は極力入れずに、怪獣の着ぐるみに…

【映画】「252 生存者あり」(2008年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

関東地方に直下型地震が発生して、その後巨大台風が襲って高潮が東京を襲い、新橋駅に多数の人が閉じ込められる・・・とパニックものです。 閉じ込められた人の人間ドラマあり+ハイパーレスキューが決死の活躍で救助をするというお決まりのパターンでした。…