「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

「砂の女」(映画)観ました!(オススメ度★★★★★)

安部公房の書き下ろし長編小説を映画化したもので、1964年の公開作品です。 本当に素晴らしい(という一言では表現できない)作品でした。 深い(という一言でも表現できませんが)意味と表現、人間の本質って、こういう物なのでしょう。 ついつい私も砂に囲…

和田アキ子は、ソウル・R&Bがやっぱり最高です!

Wada akiko / 真夏の夜の23時 Free soul タレントのアッコさんより、シンガーとしてのアッコさんが好きです。 そして、R&Bを歌っているアッコさんが好きです。 最高です! フリー・ソウル 和田アキ子 posted with amazlet at 17.04.24 和田アキ子 テイチク…

「バーナード・マドフ事件 アメリカ巨大金融詐欺の全容」アダム・レボー:著

これを読んでいると、詐欺案件なのか、超優秀な投資案件なのか? 判断することが出来なくなる不安にかられます。 人間の欲に深く絡んでいる。 このマドフさん、ひょっとしたら、超優秀な人だっただろうに・・・。 才能の使い方を間違えたのか。 う~ん、いろ…

究極の利他主義は種の保存への貢献

動物の進化って、偶然の産物じゃなくて、 「ワシは、こうしたいんや」という動物の意思で進化してきたのでは? と考えないと理屈が通らない時があると思っています。 チーターの模様は、黄土色っぽい毛と、黒の点々の毛があって、 遠くから見たら、アフリカ…

トニー谷ざんす!やっぱこの人は天才ざんす!

トニー谷 久しぶりに「トニー谷」を聴きました。 やっぱりこの人は天才ですね。 真のエンターティナー。 独自の日本語を作って、後世まで残ってしまっているもんなぁ・・・。 トニー谷を聞くと元気でるわぁ。 ジス・イズ・ミスター・トニー谷 posted with am…

「お金の流れで探る現代権力史 「世界の今」が驚くほどよくわかる」大村大次郎:著

経済の側面から、政治・歴史を捉えると、腑に落ちる点が多々あります。 この本も、わかりやすく、経済的観点から見た政治史について解説されています。 アメリカ・EU・中国・ロシア・中東、この力関係を理解するにも大変参考になりました。 こうやって見てみ…

「ちはやふる(上の句)(下の句)」(映画)観ました!(オススメ度★★★★★)

この作品、私の中では2016年邦画のベストです(笑) 興行成績は、そこそこだったし、原作がアニメなので、それほど注目されていないのかも知れませんね。 しかし、私は、ストーリーも素直で人物像も明確だったので、良い作品だと思いました。 そして、青春も…

「未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる」ちきりん:著

ここ2年間で発売された「ちきりん」さんの著作を一気に読んでいます。 (すみません、全部図書館で借りました。) 「働き方」について、もう終身雇用の形態は崩壊と言ってもいいと思いますが、その後のスタイルは、未だ模索中ですね。 「幸せなんて所詮、自…

「年下の男の子」キャンディーズ、艶やかで色っぽすぎる!

年下の男の子☆ そりゃ人気あるわ。。。本当にキャンディーズって、なんとも言えない「ザ・アイドル」です。 これを見た男性は、イチコロだったでしょう。 今、見ても衝撃大きすぎです。 楽曲もいいですしね! 年下の男の子 posted with amazlet at 17.03.17 …

「ハゲタカ」ドラマを観た流れで映画の方も観ました!(オススメ度★★☆☆☆)

この映画、製作時に実際にリーマンショックが発生したので、脚本を大幅にやり直したらしいです。 そのせいなのかな・・・ちょっとチグハグ感があるのは。 「それはないやろ・・・」「あのシーンはいらんやろ?」というツッコミたくなる部分、が何ヶ所かあっ…

「神田昌典の英語の近道」神田昌典:著

久しぶりに神田昌典さんの著作を読みました。 やっぱり、ストレートでいいですね。 勉強になります。 これを読んで、出川哲郎さんの「はじめてのお使い」を思い出しました。 (イギリスに行って、ジェスチャー交えながらコミュニケーションする内容のやつで…

サンタナのギター、パワーもらえます!「Carlos Santana with John McLaughlin - Live in Switzerland 2016」

Carlos Santana with John McLaughlin - Live in Switzerland 2016 [HD, Full Concert] 幾つになっても、ギター小僧っていいですね。 やっぱギター好きですわ。 私もいつまでもギター小僧でいたい! ザ・ベスト・オブ・サンタナ posted with amazlet at 17.0…

「コトラーのマーケティング・コンセプト」フィリップ・コトラー:著

マーケティング用語の辞書みたいになっていました。 それぞれの用語・考え方について、概略を説明。 実在するアメリカの企業の例を、適所に紹介。 復習にいい本でした。 コトラーのマーケティング・コンセプト posted with amazlet at 17.05.15 フィリップ・…

うんこ漢字ドリル

「え?うんこ?」って思わず見入ってしまいました。 マーケティング的には、これが作戦なのでしょうけど、内容も「うんこ」好きな子供が楽しめる内容になっているそうです。 この「うんこ」作戦、大人でも使えますよね。 例えば、仕事でどうしても嫌でやる気…

「ハゲタカ(ドラマ版)」観ました。(オススメ度★★★★☆)

このドラマは良かった。2007年の作品なんですね。もう10年前か。 当時の日本人の感情とかを振り返って考えると面白いです。 あれから10年以上経過している訳ですが、日本の経済はどうなっているんでしょう? 現実に、シャープのような企業が、海外資本の鴻海…

「私に影響されなさい」河野滋:著

久しぶりに、まっとうな経営者さんの良著。 すごく当たり前のことなんですけど、 実体験と実践を重ねていらっしゃる方なので、 すんなりと入ってきました。 こういう経営者さんがもっと増えればなぁと思って、拝読させて頂きました。 私に影響されなさい (「…

プリンスとマイルス・デイヴィス夢の共演! Prince / Miles Davis 12-31-87 (Miles From The Park)

Prince & Miles Davis こんなライブがあったんですね。 本当に鳥肌ものです。 プリンス殿下のライブに、マイルス・デイヴィスが参戦! 本当に凄まじいライブです。 マイルスの貪欲さには本当に敬服します。 プリンス サイン・オブ・ザ・タイムス [DVD] posted …

タイムボカンシリーズ「ヤッターマン」山本正之:歌

ヤッターマンOP うん、やっぱり最高です! テンション、マックスに上がります。 朝一、仕事を始める時に聞けば、快適なスタートを切れますね! タイムボカンシリーズ ヤッターマン ブルーレイBOX<16枚組> [Blu-ray] posted with amazlet at 17.05.10 松竹 (2…

「売れるもマーケ 当たるもマーケ」アル・ライズ/ジャック・トラウト:著

マーケティング22の法則です。 初版は、1994年の結構古い著作なんですが、 普遍的な事が載っていて、非常に参考になります。 内容は、さすがに古いので、今ではおかしな部分もありますが、 法則は使えるものばかりです。 (なんたって、windows95が出る前の…

「アイアムアヒーロー(I AM A HERO)」(映画)観ました。(オススメ度★☆☆☆☆)  

「ゾンビをライフルで打ちまくる」という映画でした。以上です。 確かに特殊メイクや撮影技術は、すごく優れていて、臨場感たっぷりです。 けどね、ストーリーと結末、動機とか・・・・・内容がね。 長澤まさみさん、この使われ方はもったいないです。 原作…

効率良く夢は叶わない・・・かも

毎日惰性で生きている、と言われたら、なんか否定的に感じませんか? けど、ほとんどの人が、毎日惰性で生きている、というか、これまでの繰り返しで生きている。 もちろん、行動を繰り返すことで、効率化できます。 毎朝起きて、家を出るまで、同じパターン…

「ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方」加谷珪一:著

非常にすんなり頭に入ってきて、復習にぴったりの一冊でした。 まぁ、これが意図しなかったのかもしれませんが、「アベノミクス」というものだったのでしょう。 お金がジャブジャブに刷られた訳ですね。 そして、日本国内だけの判断ではダメな訳です。 庶民…

「ハッチポッチステーション 江戸川サリバンショー」観て大笑い!

ハッチポッチステーション スペシャル スペシャル これ最高やわ。 こんな番組だったら、視聴料払ってもいいです。 パロディのレベル高すぎです。 本当にこれ最高! ハッチポッチステーション ~ベスト・オヴ 江戸川サリバンショー~ posted with amazlet at …

水木一郎アニキ「ロボットソングメドレー」めちゃテンション上がる!

水木一郎 ロボットソングメドレー ほんまに元気になるわぁ・・・・ 水木一郎アニキの「ロボットソングメドレー」 「鋼鉄ジーグのうた」〜「おれはグレートマジンガー」〜「コンバトラーVのテーマ」の3曲です。 濁音のシャウトが心地いいですね! 鋼鉄ジーグ…

「金持ちになる教えのすべて」ロバート・キヨサキ/シャロン・レクター:著

「金持ち父さん 貧乏父さん」シリーズで有名なロバート・キヨサキ/シャロン・レクター両氏の著書です。 マネー・リテラシーの復習ですね。 こういう考え方は、定期的に復習しないと、自然と自分勝手な方向に進んでいるものです。 図解も多く、非常に分かり…

Cream Complete Reunion Concert 2005 クリーム再結成コンサート2005

Cream Complete Reunion Concert 2005 (Eric Clapton, Jack Bruce & Ginger Baker) もう12年も前なんですね。 なんかおじいさんたちの集まりって感じがして、当時が見て見ぬ振りをしていたのですが、改めて映像を見てみると、渋くて奥が深いです。 ジャック…

金融資本主義の行く末は・・・

先日、恒例の勝手に考えるシリーズで「日本の生き残る道」を考えてあげました。 様々な問題に対応する為、日本を世界の核ゴミ処理施設にするという案を提案しました。 ちょっと刺激的な提案だったので、クレームのメールとか、意見とか来るのかな・・・と心…

「ストーリー・ウォーズ」ジョナ・サックス:著

マーケティング関係の本を読みあさっています。 やっぱり「ストーリー」が重要なんですよね。 書かれている事例が、アメリカの事例ばかりだったので、You tubeで調べて、その大元のCMとかを調べました。 なるほど、なるほど・・・ 人の記憶に残らせようとす…

「心の社会」マーヴィン・ミンスキー :著

我々の脳はどういう風に働いているのか? 案外、非常にテキトーに、しかも飛び越えた処理(あってるかなこの表現)をしているのが人間の脳。 それを機械で処理しようと考えた時に、数々の問題が明確になるんですね。 最近流行り(?)の人工知能のことを考え…

自分中心の価値観で生きよう!

モノ(情報・商品)があふれていると、本当に必要な所まで辿り着くのに時間がかかるなぁと思います。 日本にいると、本当にモノがあふれていると感じます。 テレビを付けると多種多様な情報(これ買って!というコマーシャル)が、 大量に流れてきますし、少…

「ヤバい経済学」「超ヤバい経済学」スティーヴン・レヴィット、スティーヴン・ダブナー:著

「0ベース思考」という本が面白かったので、同じ著者の本を、読んでみました。 これも面白かったです。 こういう経済学だったら、もっと昔から興味が持てたと思います。 世の中は繋がっているんです。 身近の現象から、大きなことを考えないと行けません。 …

「脳男」(映画)観ました!

という訳で、早速「脳男」の映画の方も鑑賞しました。 これ良かったです! 原作とは違うストーリーになっていましたが、これはアリでした。 映画作品という限られた枠で上手く怖さが表現されています。 俳優陣もいい感じでした。 ちょっと心理的に怖いのはど…

「インベスターZ 17巻」三田紀房:著、読みました!

この巻は、財前くんがタイムスリップして、明治時代の先祖に会う話です。 それに加えて、組織のルールの作り方。 投資の側面というより、ビジネスの側面で役に立つことがたくさんありました。 「未来には興味はある。 でも知りたくない。 知らないから努力を…

「脳男」首藤瓜於:著  

古本屋で何の偏見もなく、ランダムで買った本でしたが、面白かったです。 これ映画化されたんですね。知りませんでした。 映画も観てみたと思います。 なぜか、最近、二重人格が主人公の小説を読む機会が多いです。 不思議な縁です。 脳男 (講談社文庫) post…

堀江美都子さんの伸びやかなボーカルをお楽しみください!「堀江美都子デビュー40周年コンサート」

Mitsuko Horie 40th Anniversary Encore 本当に艶やかで伸びやかなボーカルです。 一度は聴いたことのあるアニメソング、どれも懐かしい。 けど、堀江美都子さんのボーカルで、いつまでも新鮮な曲ばかり。 この映像は、堀江美都子さんのデビュー40周年記念コ…

「プロフェッショナルは『ストーリー』で伝える」 アネット・シモンズ:著

人に何かを伝える時、どうすれば良いのか? この本では、「ストーリー」の使い方、伝え方が、様々な実例とともに紹介されています。 これを知ることは、普段の生活での人間関係の改善にも役立つと思います。 論理的なことを伝えるだけでは、人は動かないんで…

日本の生き残る道(条件を文字にしてみると結構わがままっていうのが分かる)

今回は、恒例の勝手に考えるシリーズですが、「日本の生き残る道」を考えてあげましょう。 まず、今の日本の問題点を、かる~くまとめてみましょう。 ・人口が減っている・超高齢化社会に突入している・エネルギー問題(原子力発電所の稼働)・国際間の安全…

「ときめきトゥナイト」の主題歌って、いい曲ですね!

ときめきトゥナイト OP オープニングテーマ - 『ときめきトゥナイト』 ときめきトゥナイトED full エンディングテーマ - 『Super Love Lotion(スーパー・ラブ・ローション)』作詞・作曲 - 古田喜昭 / 編曲 - 大村雅朗 / 歌 - 加茂晴美 なぜかふと思い出し…

「0ベース思考」スティーヴン・レヴィット、スティーヴン・ダブナー:著

これは面白かったです。 物事の見方が、変わります。 経済学のアプローチ方法も良かった。 我々が「常識」で考えていることって、 やっぱりある種のバイアスがかかっているんです。 もっとデータで!もっと素直に! モノを見ないといけません。 0ベース思考-…

「もっと本を読もう企画」一生勉強する理由

活字離れが進んでいると言われていますが、普段中国に住んでいると、日本には活字がたくさんあると実感します。 Amazonが本をネット販売するようになって、本屋は経営が大変のはずですが、本屋はまだまだ多い。 しかも古本屋もたくさんあります。 古本屋に行…

綺麗な日本のお姉さんは好きですけど

日本に帰るたびに、 日本の女性はいろんな意味で大変だなぁと、マジで感じます。 というのも、テレビを見ていて、こんなコマーシャルがありました。 容姿端麗な女性が出てきて「私、何歳だと思います?」と言うんです。 見た感じ30歳代かなぁと思われる女性…

「ソフトバンク」(まんがで学ぶ成功企業の仕事術) まとめ読みしました!

孫正義さんの半生が書かれた「ソフトバンク」という漫画。 まとめ読みしました。 いろいろ参考になりますね。考え方とか・・・ 漫画は、すごく早く読めるし、内容が入ってくるので、いい媒体です。 ソフトバンク① 孫正義を成功に導いた3つの発想法 (まんが…

ジューサー買って、フレッシュジュース飲んでいます!

普段不足がちな野菜や果物の酵素を取らないと思い、先日、本当にジューサーを買って、フレッシュジュースを作って飲んでいます。 野菜によって、できるジュースの量が違うことを発見しました。 面白いですね。(人参って、結構繊維が多いんですね) 最近のマ…

宇宙の騎士テッカマン

TEKKAMAN-TheSpaceKnightテッカマンOP/ED この歌もテンション上がりますね。 水木一郎アニキの声から元気もらえます! テッカマン、いいわぁ。超久しぶりに見たくなりました! 「宇宙の騎士テッカマン」Blu-ray BOX【限定生産版】 posted with amazlet at 17…

「人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する! 」ダニエル・ピンク:著

原題は、"To Sell Is Human" です。 最近、勉強になる本に当たるわぁ・・・。 選択の精度が上がってきたのかな。 営業のスタイルは、時代の流れで変わっていくが、販売・マーケティングという行為は、誰もが関係する時代になっていきます。 21世紀のABC三原…

「出版で夢をつかむ方法」吉江勝:著

自分をブランド化するために、本を出版しよう!ってことです。 本を出版するまで行かないとしても、何か事業やプロジェクトを立ち上げる時に、同じような考え方は使えますね。 目次と中身を考えるということは、事業内容の検討とよく似ていると思います。 ま…

「プラチナデータ」(映画)観ました。

「プラチナデータ」の原作を読んだので、映画も観てしまいました。 が、やっぱり原作(小説)の方が良かったです。 映画版は、人物設定やストーリーがかなり違いました。 まぁ、2時間弱で完結させないといけないので、色々難しいのでしょうけど。 一番すっ…

「プラチナデータ」東野圭吾:著

こんな文章書けるのって、憧れますね。 どんどん引き込まれるように読んでしまいました。 遺伝子がその人間の人格まで形づくるものなのか? 国家権力が、国民のDNA情報を管理するようになったら、犯罪はどうなるの? 面白い観点で、考えさせられることも多か…

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」デイヴ・アスプリー:著

体に本当に良い食事というのは、どういうものなのか? いかに間違った情報を思い込んでいることがわかりました。 ここに書かれていた「バターコーヒー」試してみたいのですが、中国で材料調達できるのだろうか? 体に良い食材を調達すること自体、難しいそう…

エイプリル・フールが必要な訳

4月1日は、エイプリル・フールでした。(昔は、「四月馬鹿」って言ってたけど、最近聞かないですね) みなさんは、嘘をつきました?それとも誰かにやられましたか? しかし不思議に思いませんか? どんな宗教でも、どんな文化・風習でも、「嘘」というのは、…