「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

【映画】「100万年地球の旅 バンダーブック」(1978年)観ました。(オススメ度★★★★☆)

100万年地球の旅 バンダーブック

第一回目(1978年)の「24時間テレビ 「愛は地球を救う」」で放映された手塚治虫先生のアニメ作品。

 

ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~」でも紹介されていたので、長い間鑑賞するのを楽しみにしていました。

imakokowoikiru.hatenablog.com

  

ついに、今回初めて鑑賞して(製作者陣の)すごい熱量が伝わってきました。

100万年地球の旅 バンダーブック

 

ストーリーも、SF物の要素が全て詰まっているような濃厚な内容。

 

あらすじは、こんな感じです。

 

幼い頃、宇宙船の爆発から脱出させられ、惑星ゾービで育てられたバンダ。

 

彼が自分が地球人だと知り、地球人の歴史、自分の本当の父母のことをタイムスリップすることにより知って、地球を支配しているコンピュータ・マザーへ闘いを挑むという内容です。

f:id:imakokowoikiru:20190311111318p:plain

 

宇宙海賊ブラック・ジャックが、実はバンダのお兄さんだったり、結構破茶滅茶な展開ですが、最後は綺麗にまとまっていて、結構楽しめる作品でした。

100万年地球の旅 バンダーブック

 

「過去は変えられねえ。だがな、未来はいくらだって変えられるんだ」by ブラック・ジャック

100万年地球の旅 バンダーブック


そう考えると、人類は、全然進歩せず行ったり来たりしているのでは?と思ってしまうのです。

 

人類を支配しているモノに闘いを挑む?

100万年地球の旅 バンダーブック
(2017-12-22)
売り上げランキング: 100,303
 
 
 

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2