「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

素晴らしき偽りの人生

f:id:imakokowoikiru:20170213120328j:plain

「人の為と書いて、偽りと言います。」
  
そう、人の為に頑張るという偽りがあるという話。
 

「自分のことより、他人のことを優先して考える人は、優しく思いやりがあり、人間として素晴らしく感じます。
 
だけど「人の為」という大義名分によって、自分を偽って生きている人は、人のために生きれば生きるほど、自分の生活は貧しくなってしまう。」

 

こういう説明をされているのが目に止まりました。
 
最終的には、「自分らしい生き方をしよう」ということなのですが、そこで、ふと考えてしまったのです。
 
(ちなみに、これ私のオリジナルのアイデアではありません。詳しくはネットで検索してみてね。)
 

 
「人の為」に自分を偽らず生きている人は、それこそ一番自分らしく生きているのではないか?
 
「人の為」という言い訳が行動の動機の人は、偽りの人生を歩むけど、「人の為」の行動が偽りではない本心の人は、偽りではない人生なのでは?
 
よくね、漢字を分解して、説明することありますよね。
 
「人」という字は、お互い支え合っている様子を表わしているから、人間は支え合って生きなければいけないんだよ。
 
こんな例を聞いたことありませんか?(例は、他にもいろいろありますね。)
 
まぁ、確かに人は支え合って生きないとダメなんですけど・・・・じゃ、漢字圏じゃない文化の人はどうなるの?
 
小学生の時、そんなこと考えませんでしたか?
 
え?私だけかな?(やっぱり・・・)
 
まぁ、とにかく、漢字の意味を説明されて妙に納得してしまう前に、誰に為とかではなく、良いと思ったことをやってみましょう、ってことです。
 
「人の為」だからという偽りでも、それをやり続けていけば「偽り」ではなくなってきて、そのうち「人の為」だからやるとか言わなくなるんですよ。
 
だからね、まず「人の為」にやればいいんです。
 
誰かのために、無我夢中、一生懸命にやれば、結果自分に返ってくる。

 

そういうことですね。

 
今回の珍言爆言
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
妙に納得する前に行動しよう。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村