「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

【コラム】気合いだけでもテクニックだけでもパフォーマンスは上がらない手抜き綱引きの現実

気合いだけでもテクニックだけでもパフォーマンスは上がらない手抜き綱引きの現実

今でも運動会で「綱引き」ってやっているのでしょうか?

 

 

 

綱引きで勝つ方法を調べて見ると、人数が同じ男性と女性のチームでも、女性チームが勝つことがあったりして、体重・腕力の差だけでは勝てるとは限りません。

 

 

 

テクニック的には、ロープの握り方・競技の時の姿勢、競技者の体勢が勝敗に大きく左右するとのこと。

 

 

 

ちなみにこの綱引きですが、あなたは一生懸命綱を引っ張りますか?

 

 

 

すみません、私の場合は、手を抜きます。(笑)

 

 

 

なんで手を抜くのかな?と思って調べていたら、もうすでに調べていた人がいらっしゃいました。(驚)

 

 

 

フランスの農学者マクシミリアン・リンゲルマンという人の調べによると、「綱引き」「荷車を引く」「石臼を回す」などの集団作業時の一人あたりのパフォーマンスを数値化した結果、1人の時の力の量を100%とした場合、2人の場合は93%、3人では85%、4人では77%、5人では70%、6人では63%、7人では、56%、8人では49%と1人あたりの力の量は低下したとのことです。

 

 

 

これは「社会的手抜き(リンゲルマン効果)」と言われる現象。

 

気合いだけでもテクニックだけでもパフォーマンスは上がらない手抜き綱引きの現実

 

あ~良かった。私だけじゃないんだ。

 

 

 

まぁ、人間は社会的な動物ですからね、役割分担を自然と理解していて、自分の得意分野では高パフォーマンスを発揮するけど、それ以外では手を抜くようになっているのかも知れません。

 

 

 

ちなみに、大会に出るような訓練された綱引きチームの選手は、人数は多くなっても、一人一人が100%の力を発揮できるんだとか。

 

 

 

それでは、私みたいな凡人が、社会的な手抜きをせずに、高パフォーマンスを発揮するのは、どうしたら良いの?

 

 

 

あ、勘の良いアナタなら気づきましたね?

 

 

 

はい!エロですね。

 

 

 

やっぱり・・・(笑)

 

 

 

いや、できれば長澤まさみさんみたいな美人の応援が良いです。

 

 

気合いだけでもテクニックだけでもパフォーマンスは上がらない手抜き綱引きの現実

 

え?この綱引きに勝ったら、長澤まさみさんみたいな美人とデートできるって?

 

 

 

う~、元気100倍、勇気1000倍、パワー1万倍だ!

 

 

 

男って単純な生き物なのです。

 

 

今回の珍言爆言

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

みんなでやれば「手を抜くって知っていれば」怖くない・・・かも。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2