「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

【コラム】大局観で世界を見ると日本の未来はかなり厳しいのに、我々は何してるんだ!

大局観で世界を見ると日本の未来はかなり厳しいのに、我々は何してるんだ!

FacebookなどのSNSで、「子供が生まれました」とか「孫が生まれました」という写真が載っているのを見ると「本当におめでとう!」と思うと同時に、「大変申し訳ない」という気持ちになります。

 

 

 

この子たちが大きくなる頃の日本って、どうなるのか?と想像すると、どうしても悲観的にならざる得ないからです。

 

 

 

「このまま行けば」日本は経済的にも外交的にもかなり苦しくなると想像できます。

 

 

 

簡単に言えば、国力が落ちて、貧乏になったり、どこかの属国にみたいになってしまうってことです。

 

 

 

おそらく、日本国内では生活できなくなり国外へ出稼ぎにいくレベルに落ちる可能性が高いと思います。

 

 

 

今現在の就職率は高く、景気は悪くない(とされる)日本で、なぜこんなことを言うかと言うと、20年後、30年後の青写真が見えてこないからです。

 

大局観で世界を見ると日本の未来はかなり厳しいのに、我々は何してるんだ!


 というか、アメリカ合州国中華人民共和国の場合、近未来の青写真をことあるごとに公表しています。

 

 

 

非常に簡単にいうと、この二大(極悪)覇権国(およびこの国の関係国)が、世界を二分して牛耳ろうと動いています。

 

 

 

それが、米中貿易戦争(摩擦)や、香港における民主化デモなどの事象で表面化している訳です。

 

 

 

仮に中国側の勢力が一時的に衰えるとしても、アメリカ側の勢力が一時的に衰えるにしても、これらの国が2030年単位で動いているのは明らかです。

 

 

 

一方、日本はどうでしょう?

 

 

 

20年後、30年後は、こういう日本を目指そうって、目標ってあるでしょうか?

 

 

 

というか、バブル崩壊後の日本は、「失われた」まま、明確な目標もなく進んできたのではないでしょうか?

 

 

 

今、中国がこうだから・・・とか、韓国がこうだから・・・とか、アメリカがこうだから・・・という評論は聞きますが、日本はこういう方向で行かないといけないという意見は、ほぼ皆無ですよね。

 

 

 

もちろん、安全保障的にはアメリカとの同盟関係を保ちつつ、経済的には中国との関係も保持していくのは間違えてないでしょう。

 

 

 

けど、それで本当に独立・自立した国なのでしょうか?

 

 

 

この点については、私自身も過去からいろいろと勝手に考えてあげて、その時にメモを残していたのを見直して、笑ってしまいました。

 

 

 

その時の私の結論は「日本人はどちらにも決められない国民性だから、このままダラダラいく」というものでした。(笑)

 

 

 

う~ん、やっぱそうなるのか?

 

 

 

20~30年後といえば、私はもう現役世代ではないし、あとは死ぬのを待つだけのクソジジイでしょうから、あんまり関係ないのかも知れませんが、我々の後輩の日本人には、できれば豊かで幸せになって欲しい。

 

 

 

しかも貧困になった理由が、我々の世代の判断がきちんとしてなかったからというのであれば、大変申し訳なく思う訳です。

 

 

 

そうならない為の方策もあるにはあるのだけど、なかなか変われない。

 

 

 

ということで、「このままダラダラいく」しかないのか・・・・。

 

 

 

でも、日本人の国民性は、ある臨界点に達したら、急激に変化する国民性でもあるので、ある段階で覚醒するのかも?

 

 

 

あと20年くらいは私も現役で活動できるでしょうから、少しでも日本の社会が良くなるように、私自身も日々精進しながら、様々な「気づき」をできるだけ多くの人に伝えていければ良いかと思います。

 

 

 

ぜひ、「このままダラダラ行く」のではなく、より豊かな日本を目指していきましょう。

 

大局観で世界を見ると日本の未来はかなり厳しいのに、我々は何してるんだ!

 

今回の珍言爆言

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今の子供が豊かで生きられる社会にするのは、大人の責任

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

imakokowoikiru.hatenablog.com

↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

web拍手 by FC2