「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

お薦め書籍・読書感想

【読書】「物語で読み解くデリバティブ入門」森平爽一郎:著

「デリバティブ」という金融商品の”妖怪”を、エピソードを交えながらわかりやすく説明されています。 史実と絡めて解説されているので、すんなり頭に入ってきました。 個人的には、大阪で起こった先物取引市場の箇所が面白かったです。 金融資本主義という「…

【読書】「さぁ、才能(じぶん)に目覚めよう」マーカス・バッキンガム /ドナルド・O・クリフトン:著

「才能は最強のシナプス結合から生まれるもの」にとても共感できました。 自分の性格・能力というのは、シナプス結合で構築されるものが大きいんですね。 その為にも、行動の蓄積が大事ということ。 もっともっと行動して、さらなる高みへ、才能を開花させて…

【読書】「個性を捨てろ!型にはまれ!」三田紀房:著

私も著者の言うように「個性」なんか屁の役にも立たないと思います。 今でも日本では「個性重視」の教育が行われているのでしょうか? 「個性」とは何か?と深く考えたこともない教師に教わる「個性重視」の教育を学んで育った人間がどうなるかは、簡単に想…

【漫画】「ホーリーランド」森恒二:著(全18巻)大人読みしました。

いじめを受けて、引きこもりになっていた主人公の神代ユウが、独学でボクシングを学び、夜の街に出て、ストリート・ファイト(喧嘩)することで居場所を求めていくというストーリーです。 ストリート・ファイト(喧嘩)の話といえば、それまでなのですが、格…

【読書】「生涯投資家」村上世彰:著

2006年ニッポン放送株をめぐるインサイダー取引容疑で逮捕され有罪判決を受けた村上ファンドの代表村上世彰氏の著作。 完全にマスコミの印象操作で騙されていました。 「お金儲けは悪いことですか?」と発言した箇所を恣意的に繰り返し報道してきたためでしょ…

【漫画】「葉隠物語」藤原芳秀・安部龍太郎:著(全2巻)大人読みしました。

肥前国佐賀鍋島藩士・山本常朝が武士としての心得を口述し、田代陣基がまとめた「葉隠(はがくれ)」という書物を漫画化したもの。 「武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり」 江戸も中期になって平和な世になると、武士も今でいうサラリーマン的な役人になって…

【漫画】「告白 CONFESSION(コンフェッション)」福本伸行:原作・かわぐちかいじ:作画、大人読みしました。(と、言っても1巻完結ですけどね)

この作品は以前紹介した「生存 LifE」と同じく、「カイジ」の作者福本伸行先生が原作で、「空母いぶき」の作者かわぐちかいじ先生が作画をしているサスペンス漫画です。 imakokowoikiru.hatenablog.com 大学の山岳部OBである浅井と石倉が二人で、尾張山に登…

【漫画】「シュマリ」手塚治虫:著(全4巻)大人読みしました。

「アイヌ新法」が話題になっていたので、アイヌをテーマにしている手塚治虫先生の「シュマリ」を読んでみました。 まぁ、アイヌ民族と関係はあったのですが、「シュマリ」という男(彼は和人です)の破天荒な生き方が作品のメインテーマです。 この作品から…

【読書】「決定版 菜根譚」守屋洋:著

「菜根譚」は、中華明の時代に洪自誠によって書かれた処世訓です。 この「菜根譚」は、書かれた本場の中国よりも日本人の心に響くものがあるようです。 どっちでも取れる内容というか、中庸の精神という内容なのですが、読む時々の精神状態で感じること、見…

【漫画】「DEATH NOTE(デスノート)」大場つぐみ:原作、小畑健:作画(全13巻)大人読みしました。

名前を書いた人間を死なせることができるという「デスノート」を拾った夜神月は、犯罪者を抹殺し理想の世界を作り上げようとするが、そこに立ちはだかる名探偵LやSPKのメンバーたちの頭脳戦、心理戦を描いた内容です。 連載当時流行ったのは知ってましたが、…

【読書】「エンデの遺言」河邑厚徳+グループ現代:著

『モモ』『はてしない物語』で知られるファンタジー作家ミヒャエル・エンデが、日本人への遺言として残したテープがベースになっているとのことです。 「お金の支配」からどうしたら自由になれるのか? なぜお金が暴走するのか? 寄付(=お金の新陳代謝)が…

【読書】「なぜ、悩む! 幸せになるこころの仕組み」 玄侑宗久/A・スマナサーラ:著

玄侑宗久氏とスマナサーラ長老の対談の記録。 スマナサーラ長老は、本当になんでも知っていて、面白いなぁ。 いつも大爆笑してしまいます。(スミマセン) 「おわりに」で長老はこう述べています。 一体全体このテキストで何を言いたがっているのか、はっき…

【読書】「幸福の「資本」論―あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」」橘玲:著

橘玲先生の集大成的な内容で、「ひとの幸せ」について、バッサリ斬ってます。 これを読むと、「お金」だけでも「人間関係」だけでも「自己実現」だけでも、そして「遺伝的要素」や「気合い・根性」だけで「幸せ」にはなれないということが、残念ながら理解で…

【読書】「夜と霧(新版)」ヴィクトール・E・フランクル:著、池田 香代子:翻訳

ナチスの強制収容所での経験を基に書かれた手記。 収容所での生活、精神描写が赤裸々に描かれています。 600万部以上売れている世界的なロングセラーになっているそうです。 収容所では多くの方は栄養失調や病気で亡くなったそうですが、そうならない為に、…

【読書】「図解 科学の大理論―眠れなくなるほど面白い」大宮信光:著

人類がこれまで編み出してきた科学(科学を利用した物から、概念、方程式など)を、図解とともにわかりやすく説明した内容です。 普段何気なく使っている電化製品にもたくさんの科学が含まれていて、その原理や発見された経緯を知れば、また違った見方ができ…

【漫画】「バクマン。」大場つぐみ:原作・小畑健:作画(全20巻)大人読みしました。

作画担当の真城最高と原作担当の高木秋人の二人がコンビを組んで漫画家を目指していく道のり・その活動を描いている漫画です。 漫画界の裏話っぽい内容がふんだんに盛り込まれていたり、主人公の真城最高と「アニメ化したら結婚する、それまで互いに直接会わ…

【読書】「汗をかかずにトップを奪え!~『ドラゴン桜』流ビジネス突破塾~」三田紀房:著

“デキる奴”になれていないダメリーマンから脱却して成功する為のビジネスノウハウについて書かれています。 デキてない人にとっては耳の痛いノウハウばかりかも・・・。 安易に転職や企業といった甘い誘いに乗る前に、今の状況で基本的なことを完璧にこなし…

【読書】「レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術」本田直之:著

成果を生み出すための思考法。 「労力」「時間」「知識」「人脈」といった要素を足し算ではなく、掛け算で効果的に行動する。 超簡単にいうと「段取りが全て!」ってことでしょうか。 とても参考になる考え方でした。 レバレッジ・シンキング 無限大の成果を…

【読書】「大放言」百田尚樹:著

百田尚樹先生のツイッターや演説などの発言で炎上した「正論」についてご自身で論考された内容。 ですが、この発言内容で、なぜ炎上したのか?私には全く分かりませんでした。(この時期に日本にいなかった為かなぁ?) 書いてある内容は、至極当たり前のこ…

【読書】「一生疲れない「カラダ」の作り方」廣戸聡一:著

疲れにくい身体、疲れても回復しやすい身体にする為に、体幹を鍛えることが大事。 その為に、基本の姿勢・動作となる「立つ」こと「座る」こと、そして「歩く」ことを正しくすることから始めようという内容です。 写真やイラスト付きで、正しい基本姿勢を解…

【読書】「馬渕睦夫が読み解く2019年世界の真実─いま世界の秩序が大変動する」馬渕睦夫:著

“英国のEU離脱”や”トランプ旋風”といったナショナリズムへの回帰の動きが進んできた2019年、その背景にある世界の情勢について元駐ウクライナ大使の馬渕睦夫氏が語った内容です。 少し前の論評なので、実際に起こったのかどうか、答え合わせができました。 …

【読書】「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日」門田隆将:著

東日本大震災で起きた福島第一原発事故のドキュメンタリーです。 ニュースなどでおおよそのことは知っていましたが、正直ここまで酷いとは・・・想像を絶する内容でした。 事故に関わった主要な人物への入念なインタビューから浮かび上がるものは、現場の人…

【読書】「たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉」見城徹:著

幻冬舎という出版社の創業者、見城徹氏の熱いメッセージをまとめた本です。 人生をブレずに生き抜く知恵が、メッセージの随所に滲み出ていて、読むと元気になります。 果たして自分は、人生を一生懸命生ききれているだろうか? 少し反省したい時に、喝を頂け…

【読書】「孫子の兵法」守屋洋:著

「孫子の兵法」の解説書。分かり易かったです。 人生という長い道のりをどういう戦略で戦っていけば良いのか? 「孫子の兵法」からヒントを得て、乗り越えられる考え方を紹介されています。 何度も読み返して復習すべきですね。目からウロコが落ちる内容がた…

【読書】「実況LIVE マーケティング実践講座」須藤実和:著

内容は知っていることばかりでしたが、まぁ、復習ってことで読んで見ました。 実際の現場でどうやってマーケティング業務をするのか? そういう想定がいろいろ検証されていましたが、本当に知りたいのは、成功事例よりも、失敗事例の方が良いのかも知れませ…

【漫画】「火の鳥」手塚治虫:著(全17巻)大人読みしました。

ご存知、手塚治虫先生のライフワーク「火の鳥」。 少女クラブ版(エジプト編・ギリシャ編・ローマ編) 黎明編 未来編 ヤマト編 宇宙編 鳳凰編 復活編 羽衣編 望郷編 乱世編 生命編 異形編 太陽編 アニメ版を鑑賞した時に、漫画版も読み直したくなって、久し…

【読書】「武士道」新渡戸稲造:著・岬龍一郎:翻訳

新渡戸稲造が1899年に英文で発表し世界的な反響を巻き起こした「武士道」を現代語訳したもの。 急速に進む「文明開化」と呼ばれる西洋化の中、日本の伝統精神とは何か?ということを深く考察しています。 今の日本には、もう武士はいないけど、我々の精神の…

【読書】「「相対性理論」を楽しむ本―よくわかるアインシュタインの不思議な世界」佐藤勝彦:監修

アインシュタインの生い立ち、特殊・一般相対性理論、相対論の宇宙論への応用と最新宇宙論について、分かりやすく解説されています。 想像力を掻き立てられる内容で、脳みその体操に最適でした。 SF映画のほぼ全ては、相対性理論が無ければ成立してないよな…

【読書】「空き家急増の真実―放置・倒壊・限界マンション化を防げ」米山秀隆:著

2012年の著作。日本の空き家問題について書かれています。 要は、人口問題を何とかせにゃ、どうにもならんよ、ということでした。 この後、法律(通称:空家等対策特別措置法)が施工されて、空き家の解体などがしやすくなりました。 だけど、お金がかかる問…

【読書】「「ここ一番」に強くなれ! 」三田紀房:著

超人ではないいわゆる”普通”の人が、成功する為の尖ったノウハウ本です。 三田紀房先生の漫画のキャラクター「ドラゴン桜」の桜木建二がビジネス塾の講師として教えている形になっています。 普通の人が成功するための本質=普通のことを極めること。 もし、…