「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

無理のない範囲では、節電できない!

f:id:imakokowoikiru:20170705103320g:plain

夏になると「節電」、冬になると「節電」。

 

この国は本当に我慢が好きな国になってしまいましたね。

 

節電の時期に一番違和感のある言葉。

 

「無理のない範囲で節電のご協力をお願いします。」です。

 

無理のない範囲で節電するのであれば、節電にはならないのではないか? ということはさておき、先週一番寒かった日に、少し「無理のある範囲」で節電してみました。

 

部屋の電灯は当然、最低ランクの明るさ(暗さ)。

 

電気ストーブのみ使用、800W(電熱線2本)を、400W(電熱線1本)にしました。

 

もちろん、エアコンはなし。

 

「寒い・・・・寒すぎる。」

 

暗いのは、まだ我慢できるが、寒いのは無理・・・。

 

これを続けていると、確実に風邪ひきます。

 

結論:無理のない範囲では、節電できません。

 

結論2:それは言葉の綾(あや)でしかない。つまり詐欺。

 

「食べながらダイエット」と同じ。

 

ちゃんと言うなら、「食べる量を適正にしながらダイエット」

 

いやいや、食べる量を適正にできるなら、ダイエットは必要ない! そんな感じです。

 

そのうち、「無理のない範囲で増税させて頂きます。」というフレーズが多用されると思います。

 

いやいやそれを言うなら、「今ある財源の範囲で国の運営をして下さい。」ですよね!

 

「節電しないとヤバイので、みんな活動やめて下さい。」と言いながら、電気料金上げるよ!と無理強いする電力会社。

 

「節電は大切で、経済活動は控え目でも、税金は多く納めて下さい。」と無理強いする政府。

 

そしてその政府に支えられて、ぬくぬくと生き延びる電力会社。

 

さて、無理のない範囲で、鬼たちに豆でも撒きましょか!!

 

え、もう節分終わったって?

 

f:id:imakokowoikiru:20170705104033g:plain

 

今回の珍言爆言

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

人に伝えたいのなら、スッキリ、ハッキリ、しっかりと。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村