「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

仮病のメカニズムを実体験した話

f:id:imakokowoikiru:20170721103858j:plain

先日、体調不良ということで、お休みを頂きました。


ご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございませんでした。

 

しかも、そのことをSNSに載せると、たくさんの方々から、お見舞いのメッセージを頂戴致しました。

 

感謝です!おおきに、ありがとうございました。

 

一応、メッセージの返事には、「仮病です」とお伝えしたのですが、実は、本当に体調が悪かったのです。

 

けど、心配をかけるのも、良くないかなぁと思いまして、「仮病」にしておりました。

 

重ねて、ごめんなさい!

 

今回はそんな感じの話です。

 

さて、「仮病」とは、何なんでしょう?

 

辞書によれば「病気でないのに病気のふりをすること。」と書いてあります。

 

しかし、今回の一件でわかりました。

 

「病気のふりをする」と病気になってしまいます。

 

いや、むしろ、言い訳を仮病にしようと考えた瞬間、病気になってしまって、正常の状態ではなくなります。

 

確かに先日は、超忙しすぎて、体調もかなり悪く、朝からの段取りも良くなくて、「わちゃー」という一日でした。

 

仕事の段取りは一応していたのですが、短時間で仕上げるには少し難しかったので、どうしようかなぁ、と思っていた瞬間! 本当に体調がおかしくなってしまいました。

 

これが・・・これが・・・仮病のメカニズムか・・・・!

 

その瞬間、体の方が動かなくなってしまいました。

 

f:id:imakokowoikiru:20170721104635j:plain

 

 この後、さらに仮病のメカニズムがわかりました。

 

体調不良をSNSで伝えた後、心温かい方々から、続々とお見舞いメッセージが届いたのです。

 

いやぁ、ほんま嬉しかった。

 

異国の地で這いつくばって生きている、私のことを気にかけてくれてたんですね。

 

ほんまおおきに。

 

やめられまへんなぁ・・・この感じ・・・。

 

いやいや、あかん、あかん。 仮病が癖になってしまう。

 

人間って、誰かにかまってもらいたいものなんですね。

 

だから注意を引くように、何かをしてしまう。

 

仮病って、誰かの注意を引くには、もってこいなのかも知れません。

 

こんな感じで、本当にわかりました。

 

言い訳を仮病にしてしまうと、抜け出せないってことを!

 

今回の珍言爆言

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

かまってもらいたいと思うから、おかしくなる。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村