「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

今だからこそ、真の原因追求と対策を!

f:id:imakokowoikiru:20170703103145j:plain

昔むかし、ある国の王様は、頭を痛めていました。

 

その国は、採れる資源が少ないので、多くは他の国から買っていました。

 

国民は、資源が採れないので、勤勉に働くこと、勉強することが、よりいい生活を支えてくれていることを知っていました。

 

そして、その中で、国民は、わずかな燃料で大量のエネルギーを発生させる技術を身に付けました。

 

しかし、その技術は、非常に効率のいいエネルギーが得られる反面、下手に扱うと、環境をものすごく破壊してしまう技術だったのです。

 

ある日、そのエネルギー工場で、事故が起こって、大量の汚染物質が出てしまいました。

 

瞬く間に、国民の生活は、制限をされることになりました。

 

そして、国民は口々に、そんな危険な技術はやめてしまえ!と反対するようになりました。

 

国王は、国民の苦情に耐えられなくなって、その技術を捨ててしまいました。

 

すると、その国は、エネルギーが足りなくなって、段々と経済が悪くなって、滅んでしまったとさ。

 

おしまい。

 

いやいや、おしまいではありません。

 

おしまいにしていけません。

 

f:id:imakokowoikiru:20170703103330j:plain

その時、ある若いリーダーが出てきました。

 

国王が技術を捨てようとした時に、その若いリーダーは、その技術を捨てなかったのです。

 

「確かに、この技術は、環境を破壊する危険性がある。しかし、たった1回だけの事故で、すべてが悪いと決め付けるのは、よくない。今回の事故で悪かったことは、現実を見ずに隠してしまったことにあるんだ。この事故の原因を徹底的に調べて、次は事故が起きても環境を破壊しないようにしよう。」と決めました。

 

その後、そのリーダーや国民の血のにじみ出るような努力があって、その技術を更に良くし、より安全な技術にしていきました。

 

おかげでその国は、その後もさらに発展しましたとさ。

 

おしまい、おしまい。  

 

今回の珍言爆言

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

感情論に流されず、子孫のための選択を真剣に考えよう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村