「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

「タートル流投資の魔術」カーティス・フェイス:著

f:id:imakokowoikiru:20170405164451j:plain

やっとこの本に辿り着きました。

 

投資家としてのみならず、人間の成長としても、参考になる点が多く書かれていました。

 

気に入った部分を列挙します。

 

・人間の感情は、取引のチャンスが生まれる源であり、同時に人間の最大の敵でもある。感情を支配すれば成功する。感情を無視すれば危機におちいる。

 

・優位性(エッジ)のある取引、リスク管理、首尾一貫性、シンプルさ。タートル養成講座で教わった、トレードを成功に導く原則は、要約すればこの4つである。

 

・タートルの心「取引をする際は、長い目で見て考えること」「結果偏向を避けること」「正の期待値を持つ取引の効果を信じること」

 

・正しい人間がよい取引をするわけではない。正しく取引すれば、それがよい取引になる。成功したければ、長期的展望に立って物事を考え、個々の取引の結果は無視することだ。

 

・タートルのように考える際、するべきことと、してはならないこと

1)現在形で取引せよ・・・過去にくよくよしたり、未来を予測しようとしたりしてはいけない。前者は非生産的で、後者は不可能だ。

2)予測しようとせず、確率で考えよ・・・市場を予測して当たりを取ろうとするより、長い目で見て成功する確率の高い手法に集中すべし。

3)取引には自分で責任を取れ・・・自分のあやまちや失敗を、他人や市場、ブローカーなどのせいにしてはならない。あやまちは自分で責任を取り、そこから何かを学ぶこと。

 

・エッジのある取引ができるかどうかで、プロとアマチュアは分かれる。エッジを無視する者は、エッジを重視する連中の餌食にされる。

 

・リスクを熟知し、重視すること。それが、最高のトレーダーの証である。リスクに目を光らせていなければ、リスクにつけ込まれることを彼らは知っているのだ。

 

・いちばん気をつけなければならないリスクは破産である。しっかり見張っていないと、それは夜盗のように忍び寄り、ひとつ残らず持ち去ってしまう。

 

・単純に。時の検証を受けた単純な手法は、じょうずに活用されれば、むずかしい込み入った手法はつねに勝る。

 

・トレーディングは短距離走ではない。ボクシングだ。市場はあなたを殴りつけ、もてあそび、打ち倒すためならどんなことでもする。しかし、12ラウンド終了のゴングが鳴り響くとき、勝利するためにはリングに立っていなければならない。

 

・市場はあなたの気持ちなどおかまいなしだ。落ち込んでいても、自尊心をくすぐってくれたり、慰めてくれたりはしない。ゆえに、トレーディングは万人向けのものではない。市場に関わる真実と、自分自身の限界、恐れ、失敗に関わる真実に向き合うつもりがないなら、成功する可能性は低いだろう。

 

・いつも言うように、わたしのトレーディング規制を新聞で発表したところで、誰も従わないだろう。重要なのは、一貫性と自己規律だ。ほとんど誰だって、わたしたちが教えた内容の8割がたの完成度を持つ規則のリストをつくり出せる。その人たちにできないのは、ものごとが悪い方向へ進んでも、確たる自信を持ってその規則を守ることだ。

 

「トレーディング」の部分を「人生」に読み替えても、納得できるかも知れませんね。

 

生き方として「トレード」すること。案外見落としがちな視点です。

 

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
カーティス・フェイス
徳間書店
売り上げランキング: 2,041
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タートル流投資の魔術 [ カーティス・M.フェイス ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2017/3/29時点)


 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村