「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

赤とんぼは何処に行った?の話

f:id:imakokowoikiru:20170529163605j:plain

「赤とんぼ」って、減っているんですね。

今日は、その話題。

 

兵庫県たつの市は、あの有名な童謡「赤とんぼ」の作詞をした三木露風さんの出生地ということもあって、「赤とんぼ」を前面に売りに出しています。

 

市のキャラクターも「赤とんぼくん」です。(そのままやん!)
たつの市のホームページ
http://www.city.tatsuno.lg.jp/

 

しかし、この10年で、たつの市の赤とんぼが激減しているそうなのです。

あるニュースの取材で、実際に探しに行っていましたが、4時間ほどかけて、1頭も捕獲できませんでした。

原因は、特定していませんでしたが、農薬が関係あるのではないかと推測していました。

 

一方、福井県では、赤とんぼも含め、たくさんの昆虫がおり、それを小学校の教育の教材に生かしており、子供たちに自然の大切さを伝えているそうです。

 

ニュースはここまでの内容でしたが、もし、あなたがたつの市の市長だったら、
どうします?

 

。・:*:・゜'☆,。・:*:,。・:*:・゜'☆,。・:*: ,。・:*:・゜'☆,。・:*:,。・:*:

 

20年後のあるカップルの会話。

 

たつの市出身「たつお」男性:僕の生まれた所、「赤とんぼの街」として有名なんや。

 

福井県出身「ふくこ」女性:えー、そうなん。そんなに赤とんぼ、たくさんいたん?

 

たつお:いや、実際に赤とんぼは、見たことないねん。童謡の「赤とんぼ」ってあるやん。その歌詞を書いた三木露風って人が生まれた街やねん。

 

ふくこ:へー、三木露風って人、赤とんぼを見たこともないのに、あんな歌詞書けるって、すごいね。

 

たつお:いやいや、三木露風って人は、明治時代から昭和の前半におった人やから、その当時は赤とんぼはおったと思う。

 

ふくこ:ややこしいね。そんなんやったら、「赤とんぼの街」って言わんかったらええやん。私の故郷は、赤とんぼの街じゃなかったけど、赤とんぼは、ぎょーさんいたよ。

 

たつお:え、ふくこ、赤とんぼ見たことあるん?

 

ふくこ:そんな普通やん。「赤とんぼの街」出身やのに、赤とんぼ見たことない方が驚きやわ。

 

たつお:・・・・・。

 

ふくこ:ってか、たつの市の人は、なんで赤とんぼが育つようにせんかったんやろね。

 

たつお:・・・・。僕の街をバカにして・・・・。

 

,。・:*:・゜'☆,。・:*:,。・:*:・゜'☆,。・:*: ,。・:*:・゜'☆,。・:*:,。・:*:

 

こうして、いい雰囲気だったカップルの一つの恋が終わったのでした。

f:id:imakokowoikiru:20170529164027j:plain

もし、あなたがたつの市の市長ならどうしますか?

 

A:赤とんぼが激減した原因を調べ、対策を打つ。
B:赤とんぼをメインキャラクターにするのをやめ、三木露風に代える。
C:赤とんぼの人形をいっぱいつくって、市のあちこちにバラましてごまかす。
D:何もしない。

 

答えは、20年後に・・・・!あひょ!

 

今回の珍言爆言

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 本当に必要なことを見極めよう

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村