「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

「収入印紙」税って、なかなかよく考えられた税制だね!

f:id:imakokowoikiru:20170530152131j:plain

私なんか元々超素直な人間なので、「印紙貼りなさい」と言われたら、「ハイハイ」と貼っていたのですが、今回よくよく見て見ると、この印紙って、「何かちゃっちぃなぁ」と思ったので、色々調べてしまいました。

 

平成28年度末(平成29年3月末)の一年間の累計額が、約1兆円ちょっと?
http://www.mof.go.jp/tax_policy/reference/taxes_and_stamp_revenues/h201703.htm

 

ワォ、この切手みたいなのを貼るだけで、1兆円ちょっと儲かるの?

(国に税金が入るという意味でね)

 

たばこ税が約8300億円、酒税が約1.1兆円だから、同じくらいの規模なんだ!すげー!

 

印紙税、これはやめられまへんなぁ」(国税庁の代弁です!)

 

「契約書に印紙を貼らないと脱税ですよ」というだけで1兆円ですからね。

(こんなビジネスしたい!)

 

で、この印紙を貼ることで、契約書というただの紙切れに「公的な意味を確保」してくれるということらしいです。

 

が、これまで印紙を貼っていても、お役人がやってきて、「あなたの文書は公的ですね!」と言ってくれたこと無いなぁ・・・
 
ブロックチェーン技術が発達したら、「公的」な証明もいらなくなるのでは・・とか思っちゃいますし。

 

しかも、貼り忘れたていたら、当然罰金があります。(おお、怖い!)

 

もちろん印紙には、割印をしないといけません。

(この写真は割印前です。あとで割印しました!)

 

ちなみに、この印紙、金券ショップで買いました。(1%引きで)

 

もし印紙を貼らなくて良い書類に貼ってしまった場合、所轄税務署長に過誤納事実の確認を受けることで、印紙税の還付を受けることができるそうです。

 

じゃ、もし50万円分の印紙を金券ショップで、49万5千円で買って、貼り間違いをしたということで、50万円還付してもらったら?

 

瞬時に5千円の利益?(10回やれば、5万円?)

 

あ、こんな悪いことはしないでくださいね。(できるかどうかも分かりませんので)

 

それでも、個人的にやってみるのなら、結果は教えてくださいね(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村