「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

「熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録」井川意高:著

f:id:imakokowoikiru:20170502145109j:plain

読後の感想、ものすごい違和感。

 

当時、大王製紙社長の井川意高氏がグループ企業から巨額の資金を借り入れて、ギャンブルでスってしまった事件。

 

当の本人の懺悔録なのですが、「これ懺悔録なのか?」と思ってしまいました。

 

というか、この本の内容が事実だとすれば、この井川意高氏は、とても仕事のできる人だったようです。

 

「なのに何故、ギャンブルにハマってしまったのか?」という点は、この本に夜と「ギャンブル依存症という病気」だったからとのこと。

 

むしろ、井川意高氏のある意味華やかな半生は綴られているのですが、どす黒い反省は、非常に淡々と書かれています。

(関係した人に迷惑がかかるという配慮なのかも知れませんが・・・)

 

となると、めちゃくちゃ仕事のできる優秀な人でも、ちょっとしたことでギャンブルにハマってしまって、人生を棒にふるってことがわかる。

 

今、カジノ法案ができて、日本に巨大なギャンブル場を作ろうと進んでいますが、その前にこの本を読むのをお勧めしますね。

 

本当に「ギャンブル依存症」になる人って、もともと少し「おかしな人」なのかどうかってことを、考える必要があると思います。

 

熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録 (幻冬舎文庫)
井川 意高
幻冬舎 (2017-02-01)
売り上げランキング: 2,270

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村