「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

初恋の告白のように伝えよう!

f:id:imakokowoikiru:20170214103341j:plain

「好きな人が自分のことを好きになってくれないから、辛い・・・」
というような悩みは誰もが経験したことがあると思います。

 
「他人があなた(自分)のことを好きになってくれない」って、
誤解を恐れずに言えば、当たり前のことなんですよ。
 
中学生の頃、初恋の相手は、いきなりアナタのことを好きになってくれたでしょうか?
 
初恋のパターンはいろいろあるとは思いますが、
初恋で完全なコミュニケーションができた人って珍しいかと思います。
 
思い返せば、あの頃から、我々はコミュニケーション能力を鍛えてきている訳ですね。
 
そう、相手のことを考えず、「好き」とか「付き合って」とか、つまり相手の感情を無視して、己の感情を優先することがいかに「気持ち悪い」ことなのか。
 
簡単に言えば「キモイ」んです。

そう思い出せば、恥ずかしくなる!

 
好きな相手とコミュニケーションが取れない。
 
そういう時は、どうすればキモくないのか、考える。
 
つまり、よく言われますが、相手の気持ちを考えることしかないんです。
 
その上で、自分のして欲しいことを、相手に伝えて、行動してもらう。
 
これがコミュニケーションってことなんですね。
 
そう、相反することを同時にしないといけない。
 
いかに相手が有利(やらないと不利)だと思える条件を提示して、
重い腰を上げてもらうってことです。
 
誰かとコミュニケーションできずに悩んでいるのであれば、一度冷静になって、できるだけ客観的に分析することも必要となります。
 
けどね、コミュニケーションの問題で悩んでいる人は、それが出来ないんですよね。
 
だからこそ、悩んでいるんですけど。
 
では、どうしたらいいのか?
 
もう究極の方法ですが、いっそ相手に聞きましょう。
 
「私はあなたにこうして欲しいのですが、どうしたらあなたは行動してくれますか?」って。
 
キモい?
  
けど、行動できない自分にあれこれ悩んでいるよりは、相手に伝わりますよ。
 
はっきりと人に伝えないと、行動なんてする訳ないですから。
 
ぐるぐる回って、元に戻ってしまった感じになりましたが、
コミュニケーションの問題で悩んでいるのであれば、
初恋の告白にように「伝えてみましょう」
 
そうすれば、何か変化が起きて、きっと解決の一歩となります。
 
人は「好き」って言われたら、やっぱり嬉しいものですし、
自分自身のことを考えてくれると分かれば、変わる可能性が高くなるんです。

f:id:imakokowoikiru:20170214105350j:plain

今回の珍言爆言
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

相手を思って伝えることこそが、真のコミュニケーション

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村