「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

人間がナメクジにならなくていい理由

f:id:imakokowoikiru:20170214105805j:plain

梅雨の時期は湿気が多くて不快ですよね。

 
洗濯物が乾かない・・・・・。これつらい。
  
だけど、ナメクジとかカタツムリとか蛙とかにとっては、最高の環境なんだろうなぁ、と思いながら窓についている水滴を見て考えていたんです。
 
やっぱり生物が変化するのって、偶然の産物ではなくて、「ワシ変わりたいな」という意思があったんだと思いまして・・・
 
この辺は、あの偉大な「ダーウィンの進化論」とは、若干異なるのかも知れませんが、私はこう考えているんです。
 
どんな生命体にもエネルギーが備わっているわけですので、「意思」というものと呼べるのかは別問題として、そのエネルギーが動いていく方向ってあると思います。
 
ある生命体は、海にいたけど、湿気があるなら「陸でもいけんじゃね?」と思って、貝やカタツムリになった。
 
カタツムリになったけど、「この殻をつくるの邪魔くさいんですけど・・・・」と思って、ナメクジになった。
 
この「●●と思って、◆◆をする」って、まさに変化(進化とも言います)ですよね。
 
その時、あらゆる生命体は、自然の成り行きまかせで「変化」しているのだろうか?
 
「あぁ、これ嫌だ。こうしたい!」とか「あぁ、これ気持ええわ。このままでいこう」とか、細胞レベルで感じて変わっていっていると思うんです。
 
動物だけでなく、植物でさえ、そういう「働き」があるのでは、と思います。
 
それが「意思」と呼べるものなのか、「エネルギーの方向性」なのか、うまく表現できないわけですが・・・・。
 
すくなくとも、ランダムな変化を数多くして、自然淘汰した結果が今の状態とは思えないかなと思っています。
 
とりあえず、この湿度100%の気候ですが、細胞のどこかで、「これを、もっと快適に感じられるように!」と変化したいと思っているのではないでしょうか?
 
そう、つまりナメクジになれないかって、ことですね。
 
え?なんで人間がナメクジにならないといけないの?って??
 
あ、人間はこういう場合、環境を変えることで生存していこうと決めた生物だった!
 
だから、エアコンとか乾燥機とかが発明された訳ですね。
 
それを買えってか?? 

 

ナメクジにならなくても良かったんだ。(ハイ、解決!)

f:id:imakokowoikiru:20170214105915j:plain

今回の珍言爆言
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

変化の理由は、水が甘いか苦いかで決めている

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村