読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

「明治維新という名の洗脳」苫米地英人:著

f:id:imakokowoikiru:20161112105849p:plain

さすが、苫米地先生!面白かったです。
(というか、苫米地先生は、歴史学者じゃないでしょう??)
 
そうか・・・銀行というのは、そういう背景があるんですね。
 
やっぱり苫米地先生は、NHKには呼ばれないよね・・・って感じです。
 
明治維新の頃の歴史って、とても大事なのに、

学校ではまとも習った記憶がありません。
 
この頃の思想や社会制度は、

現代にも非常に強く影響していることに気付かないといけません。
 
「あとがき」から、とても大事なまとめ部分を引用させて頂きます。

 

「私がいう民主主義とは自分で考え、行動することだ。誰かの奴隷ではなく、

 自分のゴールを自分で設定して動き始めることをいう。

 誰かに刷り込まれた情報ではなく、自分で調べ、判断した中で動いていく。

 それこそが民主主義のひとつの形なのである。

 それが金融資本主義と戦う、ただひとつの力なのである。」

 

要は流されないで考える人になること。

 

これが金融資本主義からの解放なのでしょう!

 

 

明治維新という名の洗脳 150年の呪縛はどう始まったのか?
苫米地 英人
ビジネス社
売り上げランキング: 7,790