「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

マインドセット

自分との約束を守ることによって得られること

ちょっと前のトピックで、「すぐエンジン全開になれる方法」ということで、やる気が起きない時どうすれば良いかというのを書きました。 imakokowoikiru.hatenablog.com どうしてもモチベーションが上がらない時の究極の方法ですね。 その解決策として、「こ…

今日が人生の最後の日だったら・・・の話

以前にFacebookにこんな記事がありました。(そのまま載せますね) ______________________ 【 !!! お 願 い !!! 拡 散 希 望 !!! 】 皆様にお願いがあります。 どなたか「谷村新司」さんか「錦織選手」に何らかの繋がりがあ…

マレーシアに3年半ぶりに訪れて・・・定点観測の重要性

先月末から今月はじめにかけて、3年半ぶりにマレーシアに行ってきました。 やはり同じ場所に久しぶりに行くと、変化に気づきやすいので良いものです。 という訳で、今回は、マレーシア滞在で気づいた変化について、ベスト3形式にして、まとめてみました。 …

いかに常識を疑うことが難しいか?と思うのなら、テレビ・ネットからの情報を一度遮断してみる必要がある・・・のかも?

日本を外から見つめ直して、「常識を疑え!」的なことを何度もお伝えしております私ですが・・・・ 前回日本に帰った時、2週間程滞在していて分かりました。 いかに「常識を疑う」ことが難しいってことが・・・・。 私の場合、一年の大半のほとんどは海外に…

海外に住んでいると「やっぱり日本最高だわ」と思うことランキング

普段、海外(中国)に住んでいると、たまに日本に帰ると「やっぱり日本最高だわ」と思うことが多くあります。 そこで、今回は、勝手に特別企画! 「やっぱ日本は最高だわ!」と思ったことを発表します。 第5位「食事が美味しい」 本当に、日本の食事は、バ…

子供のスマホ禁止って、アホですか?

最近の子供のスマホ事情って、どうなっているんでしょう? 以前、小中学生に夜9時以降のスマートフォンの使用を禁止する指導が出たことがありますが、これって今も続いているのでしょうかね? 何故そういう指導が出たかというと、朝学校に登校してきた児童…

4月1日はみんなに宣言する日

昨日4月1日は、エイプリルフールでしたね。 皆さんは、何か嘘をつきましたか? 何か盛大なトリックをしたとか? このエイプリルフールを利用して、思いっきりホラを吹く感じで、自分の願望を宣言するのも良いなぁと思いました。 例えば私の場合ですが、「や…

国境で審査では、綺麗すぎる美人の後ろに並ぶ時に注意しないといけない理由

日本人の場合、ノービザでの中国での滞在日数は、最大15日間です。 つまり2週間に1回、中国の国外へ出ないと行けません。 私の場合、マカオに歩いて行けるので、2週間に1回マカオに行っております。 これも不思議な話なのですが、香港とマカオは、中国に…

龍というブランド戦略について考えてみた

中国にリュウアン(龍の瞳)という名前の果物があります。 ちょうど、うずらの卵くらいの大きさで、皮を剥くと、ちょうどライチのような味の果肉があります。 その中心部に大きめの種があって、これが黒目の部分にあたるんですね。 しかし、龍って、架空の動…

口から出る言葉よりも、体から湧き出る熱意で愛を伝えたい!

海外に住んでいると、やっぱりそこの言葉がしゃべれたらいいなぁ、と思う時がたくさんある訳です。 だいたいは、美人とすれ違った時に思うんですけどね・・・・(笑)。 そう!美人としゃべりたい! この感情が、人類を発展させた動力なんでしょうね。 日常…

成功する秘密を探す人は、一番成功から遠い人なのかも知れない

先日のトピックで、成功する人の設定値について書きました。 成功出来る人は、目標の設定値が高い、という話でしたね。 では、どうすれば「設定値を高くすることができるのか?」という「謎」について知りたいですか?と聞くと、つかさず「聞きたい!」と思…

『「この世界の片隅に」展』に行ってきました。

実家の近所の図書館で、『「この世界の片隅に」展』をやっていたので、行ってきました。 「この世界の片隅に」の原画(複製)や制作資料などが展示されていました。 ただ、写真撮影は禁止だったので、撮れませんでした。(残念) このパンフレットには、広島…

実際に成功できる人の限界の設定方法とは?

今回は、「限界の設定の仕方」について。 あるプールの底には、金塊があるという情報を入手したとします。 多くの人が、その金塊を目指し、プールに飛び込みます。 が、しかし、大半の人は、途中で息が続かず、諦めてしまいます。 1回潜って見つけられなか…

ネタがないというネタがある!

トピックのネタがない時は、「何を書こう?ヤバイ!ネタがない!」と焦るわけです。 しかし、ネタがないと苦しんでいる時間から、ふと気付いて閃く瞬間! これが気持ちいい! はい、今回のテーマは、「ネタがないと思うからネタがない」です。 もうちょっと…

勝手にインターンシップ制度(秘伝ですので、他言無用でお願いします!)

先日、喫茶店行ったんです。 そしたら、隣のカウンター席で、たまたま就職活動中らしき学生さんたちがいました。 男性一人、女性一人と、たまたま隣になったのですが、二人とも、エントリーシートって言うんですか、履歴書みたいな書類を一生懸命に書いてい…

流行りの川柳(?)に軽く突っ込んでみるコーナー!

川柳(せんりゅう)が変わらず流行っているんですね。 メディアでちょくちょく取り上げられている川柳、今回は、少し真面目(?)に突っ込みをいれようと思います。ε=ε=┏( ・_・)┛ 『サラリーマン川柳』より event.dai-ichi-life.co.jp ★「宝くじ 当たれば辞…

チャレンジすることを諦めていないか?(飛ぶイカに触発されて・・・)

「イカが海面から飛び出し、滑空するメカニズムを北海道大の研究グループが解明した。」というニュースが以前あったのを覚えていますか? 100匹ほどのイカが、三角部分のひれと、腕と腕の間にある薄い膜を広げて、海面から飛び出し、空中を飛んでいるんです…

警官採用にポリグラムは採用されたの?警官の犯罪って減っているの?

警察官の不祥事って毎日のようにニュースで流れていると感じるのは私だけでしょうか? 以前に警察官の採用試験に、ポリグラフ(うそ発見器)を採用するという新聞記事がありましたが、その後、導入されて、実際に効果はあったのでしょうか? しかしこの内容…

日本人女性は美しいのに、なぜ日本は少子化なのか?

今回は、「日本人女性は美しいのに、なぜ日本は少子化なのか?」についての一考を書きたいと思います。 待ってました!パチパチパチ!拍手したお客さん! ←あなたも好きですねぇ。 さて前置きが長くなりましたが、本題に入りましょうか。 先日、私用でマレー…

ネーミング一つで世界が変わる!

以前のニュースで、野菜をカッコいい名前で呼ぶと子どもが食べてくれるらしい、というのがありました。 米国コーネル大学が小学生を対象に行った2つの実験のニュースです。 一つ目の実験は、小学生147人に「新しい献立の試食」と説明して、同量のニンジンが…

「今日は私の誕生日」パワーを世界平和に利用しよう!

「今日は私の誕生日なんです。」と、誰かに言うと、普通「おめでとう」と言ってもらえますよね。 試しに、知っている人に「今日、私の誕生日なんです。」と言ってみてください。 よっぽど仲の悪い人でない限り「おめでとう」と言ってくれるでしょう。 たぶん…

無理のない範囲では、節電できない!

夏になると「節電」、冬になると「節電」。 この国は本当に我慢が好きな国になってしまいましたね。 節電の時期に一番違和感のある言葉。 「無理のない範囲で節電のご協力をお願いします。」です。 無理のない範囲で節電するのであれば、節電にはならないの…

中国のキャッシュレス化社会の先に想定できる課題

最近お友達になった方から、「中国の生活について教えて欲しい」とご要望がありました。 昔から私のトピックを読んで頂いている方にとってみれば、何度も中国のことは書いてますので、馬の耳に念仏、猫に小判、釈迦に説法、仏の顔もカツサンドでしょうが、久…

フィンランドの青年と知り合う機会があって考えた日本の将来について

最近、フィンランド出身の青年と知り合う機会がありまして、いろいろ話をしていました。 サンタクロースのこと?? いやいや、政治のことです(笑) フィンランドを含め、北欧の国々は、福祉や教育の待遇が良いと聞いたことありませんか? その青年に聞いて…

オリンピック選手の名前の命名権を売り出してみたら・・・

今年は、冬季オリンピックの年ですね。 平昌(ピョンチャン)ですよ!今年は! ソチは・・・もう4年も前ですか?早い・・・。 いきなりちょっと話がそれるのですが、以前、大阪の泉佐野市が市の命名権を売り出すというニュースがありましたね。 最終的には…

中国で小麦アレルギー対策した麺を売りたい!という人がいて・・・・

中国の食文化といえば、何を思い浮かべますか? いろいろ美味しいものや食材があるのですが、私の印象としては・・・・ 「油と小麦」ですかね。 基本、どんな料理にも、油と小麦が入っているような感じです。 私のいる南部の方は、そんなこともないみたいな…

火星の水をかけたら出てくる生物と、後ろ姿が美しいオバさんを正面から覗いて見て、衝撃を受けた話

以前の話なのですが、NASAが、火星に探査機を着陸させて調査をしているというニュースが流れていた時のことです。 火星には水があった痕跡があったそうなんです。 水があったということは、生物がいたかも知れない。 (多分、こんな火星人はいないと思います…

関西人が関西を恋しいと思うのは、リズム感が違うから・・・異国の地で感じた関西文化論

中国で生活していると、気がつきました。 海外で働くことよりも、周りに関西人がいない方が辛いということを・・・。 海外なので、日本語をしゃべる機会が減るのは仕方がないのですが、それよりも関西人独特の言葉のキャッチボールができないことが辛いので…

インフォーメーションの人が、超マニュアル人間だった話

先日、野暮用で東京に行ってきた時の話です。 同じ日本ですから、そんなにネタはないなぁと思っていたのですが、やっぱり人口密度高いわ! 新宿や渋谷に行くと、人がうじゃうじゃおって、かわいい子に見とれていたら、道に迷って、ココドコ?みたいな感じに…

鬼に笑われても来年の正月をイメージする夢実現法

年末年始に、ふと気付きました。「今年の目標」の立て方で良い方法があることに!いつも私は、目標の設定方法として、期限を設けるのには、「あんま意味ねぇよな」派に属しているんです。ほとんどの人は、目標に期限を設定しても、三日坊主で終わってしまう…