「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

お薦め映画

「名探偵コナン 戦慄の楽譜」(2008年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

この作品は、犯人の動機など心の部分の面で重いものがありました。 「友情」という大テーマも背景には含まれていて・・・ という訳で、久しぶりに★5つにしています。 怪盗キッドや、他のサブキャラは出てこないので、それを楽しみにしている人にとっては寂…

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」(2011年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

香港のテレビで放映していたので、ついつい最後まで観てしまいました。 アクション、展開、手際の良いトリック、全てスピード感があって、ハラハラドキドキしながら楽しめました。 こういう作品を企画して、内容やストーリーを考えるのって、本当に頭使うで…

「无声的爱」(2010年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

日曜日の朝のテレビで放映されていたので、ついつい最後まで見てしまいました。 聾唖の少女がダンスを通じて、強くなっていく人間模様という全体のストーリーです。 まぁ、ちょっとクサすぎる展開といえば、その通りなのですが、この少女と彼女の家族が健気…

「素晴らしき日曜日」(1947年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

黒澤明監督の初期の作品です。 終戦直後の男女の休日の模様を描いた作品。 ちょうど私の祖父祖母が結婚した時代ってこんな感じだったのでは?と思いながら見ていました。 黒澤作品っぽい(?)毒々しさがなく、他愛もない日々の人々の機微が描かれていると思…

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」(2017年)観ました。in 中国

最新作、エピソード8「最後のジェダイ」を中国で鑑賞しました。 スター・ウォーズには、こだわりを持ったマニアさんがたくさんいらっしゃるので、あまり細かいことは申しません。 ただ一言だけ「スノーク(敵方の最高指揮者)さん、弱すぎない?」 以上です…

「宣戦布告」(2002年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

少しヘビーなポリティカル・サスペンス映画でした。 北東人民共和国(→北朝鮮がモデル)の潜水艦が福井県に座礁し、武装した工作員が日本に上陸。 警察・自衛隊を投入して、事態を掌握しようと試みるも、敵の工作員の戦闘能力の方が高く、多数の被害者が出て…

「舟を編む」(2013年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

辞書の編纂という事業をテーマにした作品です。 地味な作業の中にも、職人の愛みたいなのが感じられて、良い作品でした。 宮崎あおいさんの役、こういうのが多いなぁ。「天地明察」の役もこんな感じの縁の下の力持ち的な日本女性の役でした。 そういえば、最…

「スラムドッグ$ミリオネア(原題: Slumdog Millionaire)」(2008年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

クイズ番組史上最高額の賞金を手に入れるスラム出身の少年。 なぜ全問回答できたのか?を彼の人生を振り返りながら、読み解いていくストーリーです。 この作品、ふと思い出して、再び鑑賞してみました。 最初に観たのは、テレビで放映されていたバージョンだ…

「ドラえもん のび太の恐竜」(1980年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

映画ドラえもんの第1作目。 改めて鑑賞しました。 キャラクターの形も昔風で、ストーリー的にもツッコミどころもある(どこでもドアをなぜ使わない)んですが、やっぱりドラえもん作品はすごいです。 世界中の子供たちに「愛」を与えようとしている感が良い…

「悪い奴ほどよく眠る」(1960年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

いやぁ、さすが黒澤明作品です。 深いし、重いし、面白い。 戦後15年って、こんな感じだったのでしょうね。 しかし、汚職の問題など、現在にも通じる問題点もあり、「人間って変わらないんだなぁ」と感心。(感心してはいけないのですが・・・・) 最後まで…

「名探偵コナン 紺碧の棺」(2007年) 観ました。(オススメ度★☆☆☆☆)

う〜ん、何じゃこりゃって感じでした。 あとで、いろいろな方の感想を見ると、劇場版名探偵コナンの中で、最も評価が低い作品でした。 急いで、無理やり作ってしまったのかな? 全体的に、ちぐはぐというか、薄〜いって感じですね。 犯人の動機も、現場の設…

「Dave(デーヴ)」(1993年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

ふとした拍子に「大統領が入れ替わる映画があったよな」と思い出して、探した映画がこの映画。 大統領のそっくりさんが、一時の影武者として入れ替わった時に、本物の方にアクシデントがあって・・・・ なかなかハート・ウォーミングなストーリーで良かった…

「七月与安生」(2016年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

一言で言えば、二人の女性(七月と安生)の友情物語、青春映画なのですが、よくある陳腐な青春映画ではなく、中々良かったです。 育った家庭環境が違う二人の少女が出会い親友になるのですが、二人が同じ同級生を好きになったことで、微妙に人生がズレ出して…

「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌」(2006年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

劇場版コナンの第10作目。 色々なキャラが出てきて、大活躍します。 展開も早くて、いろいろ頭使うストーリーなので、個人的には良かったです。 実は、警察サイドも活躍しているのも良かったです。 しかし、犯人の動機が重くないし、最後美味しい所を持って…

映画「手紙(東野圭吾:原作)」(2007年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

先日、小説の方の「手紙」を読んだと紹介したら、「映画もあるよ」と連絡を頂いたので、早速観てみました。 全体的には原作に沿った内容で、俳優さんも素晴らしく満足できる映画でした。 けど、★2つにしたのは、以下の理由です。 1.ヒロイン役の沢口エリ…

「チャップリンの独裁者(The Great Dictator)」(1940年) 観ました。(オススメ度★×無限大)

久しぶりに「独裁者」観ました。(おそらく20年以上ぶり?) 本当にすごい作品です。 チャップリンの凄まじい情熱が、至る所から伝わってきます。 この世を「笑い」で満たしたいという情熱が、ひしひしと伝わって来ました。 この作品は、何回見ても、新たな…

「名探偵コナン 水平線上の陰謀」(2005年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

刑事コロンボみたいに、最初から犯人がわかるパターンで、名探偵コナンにしては珍しいなぁと思っていたら、最後で大どんでん返し! 今回は、毛利小五郎も大活躍&推理がなぜか冴えています!(かっこいい)。 犯人の犯行の動機も、深く恨む気持ちもあって、…

「復讐するは我にあり」(1979年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

名作と言われる「復讐するは我にあり」を観ました。 「西口彰連続殺人事件」を題材に書かれた小説を元に映画化されたもの。 なんか、昭和の大事件って、深い怨念というか、どうしようもなく虐げられた無念のようなのが動機になって、犯罪者を作ってしまった…

「名探偵コナン 銀翼の奇術師」(2004年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

今回は、蘭ちゃんが大活躍です。 ジャンボ機の操縦までやってしまってます! 事件の推理部分、犯人の動機部分、やっぱり弱いというか全体の割合として少ないと感じますね。 コナンと怪盗キッドの絡みは面白いんですけど。 Amazonビデオで観る→ 劇場版 名探偵…

「おおかみこどもの雨と雪」(2012年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

ファンタジーですね。絵が綺麗ですし、キャラクターも可愛い。 子供と動物のミックスって、反則ですよね。可愛すぎます。 活発な女の子とおとなしい男の子を育てるって、こんな感じなのかも知れませんね。 (この映画では、おおかみと人間のハーフという設定…

「名探偵コナン 迷宮の十字路」(2003年)観ました。(オススメ度★★★☆☆)

今回の舞台は、春の京都。 服部平次の活躍が楽しめます。 個人的には、思い入れのある京都が舞台だったので、余計に楽しめました。 けど、犯人の動機が、やっぱり弱いですね。 この頃からかなぁ、犯人像の重みが感じられなくなってきたのは・・・ということ…

「王牌逗王牌 (Mission Milano)」(2016年)観ました。(オススメ度★★★★★)

黄晓明と劉徳華(アンディ・ラウ)主演のアクション・コメディ映画。 王祖蓝も出演していて、良い味を出しています。 中国&香港映画のこの手の作品のレベルは、本当に高いと思います。 めちゃくちゃ楽しめました。 日本では放映されてないのでしょうね。 も…

「名探偵コナン 世紀末の魔術師」(1999年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

劇場版名探偵コナンの第3作目です。 本作品から、灰原哀・服部平次・遠山和葉・怪盗キッドといったキャラがたくさん出てくる展開になっています。 なので、少しストーリーを追いかけるのが、しんどくなってきましたね。 けど、コナンが堪えきれずに蘭ちゃん…

「スパイダーマン:ホームカミング」(2017年) 中国で観ました。(オススメ度★★★★☆)

もうアベンジャーズの映画なのか、スパイダーマンの映画なのか、段々ごちゃごちゃになってきました。 スパイダーマンも超能力ではなくて、ハイテク機器で能力をカバーしている面が高くなってます。 マーベルシリーズの前作「シビル・ウォー/キャプテン・アメ…

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」(2017年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

「猿の惑星」シリーズの最新作。 う〜ん、暗い、重い。 シリーズモノだから、繋がる部分(人類が言葉を失う理由)っていうのはあるのですが、単体の作品として見た場合、微妙かな。 結局、人間は愚かで、猿は賢明、ってことですね。 猿は猿を殺さないですか…

「聲の形」(2016年) 観ました。もちろん中国で!(オススメ度★★★★★)

この映画も、中国で上映されるとのことで、早速鑑賞してきました。 正直、良かったです。 私の中では、2016年の邦画の中のベストでした。(「君の名は。」より断然良かった。) 青春というか、人間として成長する時期というか、子供の時のひねくれた感情とか…

「銀魂」(2017年実写版映画)観ました!もちろん中国で!

何の予備知識も持たず観に行きましたが、面白かったです。 個人的には、「志村妙」役の長澤まさみさんがお気に入りでした。 しかし、中国で吹き替えなしの字幕の日本の映画が、また普通に観れるようになって感激しています。 この作品、細かいギャグがふんだ…

「ブレードランナー Blade Runner」(1982年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

「ブレードランナー 2049」が制作されていて今年公開されるということで、本家の「ブレードランナー」を観てみました。 なかなかのカルト的な世界観で、良かったですよ。 なんと言いますか、1982年当時、未来は暗いと考えられていたのでしょうね。 全体的に…

「名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊」(映画)見ました。(オススメ度★★★★★)<2002年作品>

名探偵コナンの劇場版シリーズで、評価の高いこの作品。 やっと観れました。 はい、私もオススメします。(今の所、コナンのベストです。) 色々伏線が深く絡み合って、質の高い作品に仕上がっていると思います。 さて、次は何を見ようかな。 劇場版 名探偵…

「エヴェレスト 神々の山嶺」(映画)見ました。(オススメ度★★☆☆☆)<2016年作品>

岡田准一さんと阿部寛さんが、ダブル出演ってことで、期待して見たのですが・・・・ 「え?えぇぇ・・、えぇ・・」という感じでした。 深さが・・・伝わって来ない。 「エヴェレストに自分探しに行ったの?」というか、「エヴェレストにそんなに簡単に行けな…