「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

お薦め映画

「ダ・ヴィンチ・コード」(2006年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

正直、難しかったです。 キリスト教の文化的背景を熟知しないと、この映画の面白さの半分も理解できないのでは?という感じです。 サスペンスらしく全体的に暗いシーンが多いのも、気分が滅入る原因なのかも? 作品の時間は長いですが、展開スピードは早いの…

「イエスマン - Yes Man」 (2008年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

毎日何においても「NO」と答える超ネガティブな男が、「YES」と答えるようになったら、人生がどう変わるのか? そんなテーマの楽しいコメディでした。 ただ「YES」と答えるだけが良い訳ではない、ちょっと深い意味もあったりして・・・。 私の言う「ポジティ…

「ペイフォワード」(2000年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

人から受けた厚意を、受けた相手に返すのではなく「次へ渡す」ことによって、世の中を変えていく重要性について描かれた作品です。 なかなか深いテーマで、名言(名セリフ)も随所にあって、感動できます。 最後、主人公があっさり亡くなってしまうので、★一…

「トゥルーマン・ショー」(1998年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

とある離島で生活するトゥルーマンという男の生まれてからの全ての生活が、テレビで生中継されているという設定の話です。 彼は、ふとした事をきっかけに、この生活は何かおかしいと気づきます。 そして、生まれてから出たことのない島からの脱出を試みるの…

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

この作品、超久しぶりに鑑賞しました。(多分30年ぶり?) ご存知「バック・トゥ・ザ・フューチャー」です。 バック・トゥ・ザ・フューチャー - Wikipedia ひょんなことからタイムスリップしてしまって、自分の親に会って、様々なトラブルに巻き込まれて・・…

「レイジング・ブル」(1980年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

この作品は、実在したプロボクサー「ジェイク・ラモッタ」の自伝が元になっています。 「ジェイク・ラモッタ」役のロバート・デニーロの役作りがとにかく凄い。 引退後の肥満体型にするために27kgも増量したそうです。 今だったら、特殊メイクで誤魔化すんだ…

「日本のいちばん長い日」(1967年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

めちゃくちゃ面白かったです。 ポツダム宣言を受託しようと決めてから、玉音放送がなされる8月15日正午までの主に政府関係の様子が描かれているのですが、これが非常にスリリングな内容でした。 「面白い」という表現も、不謹慎なのかも知れませんが、これは…

「殿、利息でござる」(2016年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

江戸時代、仙台藩の吉岡宿で宿場町の窮状を救った百姓と町人達の実話が元になったとのことです。 要約すると、仙台藩にお金を貸して、その利子を得ることで「伝馬役」の負担を楽にさせようと、宿場町みんなで「お金」を集めるという話です。 これこそが、次…

「ミッション:インポッシブル/ ローグネイション」(2015年)(オススメ度★★★★★)

普通にカッコいいし、スカッとする娯楽映画です。 「どっちが味方で、どっちが敵か?」 「どこまで信用していて、どこまで疑うべきなのか?」 スパイ映画の王道ですが、安心して観ていられます。 ハイテクの小道具たちも、かっこいい!どこでも入れる鍵、い…

「名探偵コナン 純黒の悪夢」(2016年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

う〜ん、コナンらしくない後味の悪い(ストーリー上での)悲しい終わり方ですね。 新一と蘭の絡みも、ほぼ無し。小五郎の活躍(失敗?)も超微妙。 (灰原哀ちゃんは、今回大活躍です。) 「黒の組織」も、何か微妙にツメが甘いし・・・・。 カーチェイスの…

「ビッグ・リボウスキ」(1998年)観ました。 (オススメ度★★★★☆)

どうしようもないオヤジたちが、どうしようもなく流されるという、かなりどうしようもない映画です。(笑) けど、こういうのが「人生」なんだよなぁ・・・とかなり愛おしくなります。 要所要所で、笑いのポイントがあります。 私は、ボーリングの対戦相手の…

「エクス・マキナ」(2015年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

この作品、前からずっとチェックしていたのですが、やっと鑑賞することができました。 AI(人工知能)の技術が発展していき「感情」を持つようになったら、どうなるか?という「よくある話」です。 ですが、なかなか良いストーリーに仕上がっていて、良かっ…

「映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記」(1988年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

「西遊記」「(当時流行していた)RPGゲーム」「タイムトラベル」など子供が喜ぶ要素がたっぷり盛り込まれたドラえもん作品。 テレビシリーズでは表現できないストーリーの壮大さがあって、さすがは映画版ですね。 普通に面白かったけど、「映画ドラえもん」…

「名探偵コナン 異次元の狙撃手」(2014年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

今回の舞台は、東京ベル・ツリー(スカイ・ツリー)。 なんか知らないキャラクターが増えてました。 その新キャラの世良真純の声優が、日高のり子さんだったことに感激! それで映画の内容ですが・・・元アメリカ軍兵士の怨恨が犯行理由なのですが、なんか弱…

「クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」(2016年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

こちら中国の動画サイトで「クレヨンしんちゃん」がおすすめされていたので、何気なく見てみたら、めちゃ良かったです。 劇場版クレヨンしんちゃんは、初期の作品に比べて、だんだん感動する内容に変わってきています。 この作品は、実際に寝るときに見る「…

「海賊とよばれた男」(2016年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

大ヒットした作品ですので、ご存知の方も多いかと思いますが、ヒットした当時私は、すでに中国に赴任しておりましたので、やっと鑑賞することができました。 「出光興産」をモデルにした国岡商店が、戦前戦後様々な時代の波に飲まれながらも、生き残り大企業…

「ライムライト(Limelight)」(1952年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

チャップリンの映画のセリフは、まるで詩を読んでいるように響きが美しい。 そして、「生きることは美しく素晴らしい」と励ますチャップリンが、時に物悲しく、時に優しい。 チャップリンにとっての「生きること」、心の汗を一生懸命かくこと、その美しさが…

「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」(2017年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

その名の通り、女子高校生がチアダンスで全米制覇した実話を基にした青春ストーリーです。 正直、予想できる展開ではあるのですが、各キャラクターが良い! そして、無条件に元気をもらえます。 損得考えずに思いっきり打ち込むことの大切さが伝わってきます…

「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」(1984年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

実は、この作品は、最近になるまで知りませんでした。(まだまだ未熟ですね) ラブコメディーのアニメの「うる星やつら」の劇場版という見方で鑑賞すると、完璧に裏切られます。 「うる星やつら」のキャラクターをモチーフにした全く別の作品という感じです…

「名探偵コナン 絶海の探偵」(2013年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

イージス艦が舞台の本作品。 なかなか良かったです。(厳密にはオススメ度★4.5くらい) 自衛隊の守秘義務やセキュリティ管理は、そんなに甘くない(はず)って部分があったので、★1つマイナスにしていますが、全体としては近年稀に見る良作でした。 蘭ち…

「キッズ・リターン」(1996年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

この映画も評価が良かったので、鑑賞しました。 学生時代から大人になるって、まぁ、こんな感じです。 努力は大体報われないのがほとんどだし、報われそうになっても、ふとしたことで壊れてしまう。 だけど、ボクシングとヤクザの道に別れた友達にしては、薄…

「名探偵コナン 11人目のストライカー」(2012年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

劇場版名探偵コナンの16作目です。 今回は、サッカーがテーマ。 Jリーグ・ファンは、実在するサッカー選手が多数出演しているので、楽しめたと思います。 ストーリーは、どんでん返し的な内容もあり、最後まで引きつける要素はありましたが、なんせ犯行の動…

「名探偵コナン 沈黙の15分」(2011年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

「劇場版名探偵コナン」1作目から鑑賞してきていますが、どんどん派手な演出(仕掛け)になってきています。 なんと今回は、ダムを爆発! 犯人の動機、絡んだ人間関係など、まぁまぁいい感じでしたが、ダムの沈んだお宝のためにダムを破壊させるか? さすが…

「この世界の片隅に」(2016年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

評判になっていたこの映画、やっと観れました。 実際の戦争の頃の生活ってこんな感じだったんだろうなぁ。 前半、あまりにも日常が普通すぎて、後半がめちゃくちゃ重い。 何かに偏って表現されている部分(「戦争は悲惨だ!」というよくあるパターン)が少な…

「秒速5センチメートル」(2007年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

今回のおすすめ映画は、秒速5センチメートル です。 切ない・・・けど、恋愛とか人生って、こんな感じなんだよなぁ。 「君の名は。」の新海誠監督の作品です。 当然、映像は素晴らしく綺麗です。 作品のモチーフとしては、「君の名は。」と似ているテイスト…

「スペース・バンバイア(Lifeforce)」(1985年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

この作品もオススメされて鑑賞してみました。 B級SFホラーといえば、それまでなのですが、なかなか楽しめました。 人間の精気を吸い取る宇宙人が、地球をパニックに陥れる・・・そんな話です。 特殊メイクも当時としては、かなり頑張っている感じでおもしろ…

「リメンバー・ミー」(2017年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

家族愛と音楽、美しい映像、可愛らしいキャラクター、さすがディズニー作品です。 「本当の死」とは、人々の記憶から忘れ去られること。 そうならない為にも祖先を敬って、祀ることの大切さ。 そのことを思い起こさせてくれる心温まるストーリーです。 主人…

「戦狼 Wolf Warrior」(2015年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

中国の映画で、戦争アクションものでした。 普通にかっこいいアクション映画でしたよ。 中国軍のプロパガンダとか、映画のストーリーとか、背景の重厚さとか求めずに、ただ戦闘シーンだけ楽しみましょう! ちなみに日本のタイトルは、「ウルフ・オブ・ウォー…

「GANTZ」「GANTZ Perfect Answer」(2011年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

奥浩哉先生の「いぬやしき」を大人読みした時に、この「GANTZ」を友人より紹介して頂いたので、実写版の方を鑑賞しました。 簡単に作品を紹介すると、「宇宙人と地球人の戦い」なのですが、「そもそも戦いに正義はあるの?」つまり、「宇宙人が悪いから殺し…

「桐島、部活やめるってよ」(2012年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

邦画の名作を紹介するサイトで複数紹介されていたので、観てみました。 う〜ん、個人的にはハズレかな・・・。 高校生にも、それぞれ個々人に自分の世界があって、事情ってものがあるのよ、って感じですね。 随所に名言らしいものは散りばめられているのです…