「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

あっという間の人生なのだから・・・

真夏の暑さも、少し和らいで、幾分過ごしやすくなってきましたが、まだまだ暑いですね。 朝晩はさすがに、まだ蚊が出て来ます。 昨日も部屋で蚊に噛まれました。 夏の終わりの蚊は痒い! まさにそんな感じの蚊でした。 たぶん、自分の遺伝子を残したいのでし…

「グレインサイズの高め方」苫米地英人:著

「グレインサイズの高め方」苫米地英人:著 脳みそを超並列的に使って、抽象度を上げた解決をして行く。 それこそ人間らしい生き方ってことですかね。 以前に読んだ「心の社会」に書いてあった内容が腑に落ちました。 けど、人間の脳って面白いですね。 「感…

「投資の哲学」松下誠:著

なぜ「投資」活動をするのか? 自分の「ゴール」はどこなのか? 章ごとに短くコンパクトに本質がまとめられていて、とても参考になりました。 少し長くなりますが、ポイントとなる箇所を抜粋します。 お金とは、目的ではなく手段である あなたが新たな価値を…

ドロロンえん魔くん オープンニング&エンディング曲 作曲は小林亜星!

アニソン ドロロン えん魔くん OP アニソン ドロロン えん魔くん ED 懐かしいなぁと思って聞いていたら、なかなか良い曲だと再発見。 調べて見ると、作曲は小林亜星さんじゃないですか! 作詞は、じゃりんこチエの声優の中山千夏さん! ダブルで驚き! しか…

「経営の失敗学」菅野寛:著

言ってしまえば身も蓋もないことなのですが、経営というのは失敗するのが常ということです。 そして『「こうすれば必ず成功する」という成功の十分条件(すなわち”必勝法”)は存在しない』と断言されています。 さらには、『成功の必要条件は「戦略×努力×運…

「聲の形」(2016年) 観ました。もちろん中国で!(オススメ度★★★★★)

この映画も、中国で上映されるとのことで、早速鑑賞してきました。 正直、良かったです。 私の中では、2016年の邦画の中のベストでした。(「君の名は。」より断然良かった。) 青春というか、人間として成長する時期というか、子供の時のひねくれた感情とか…

不要なものの処理の仕方

以前、オフィスの引っ越しがありました。(中国での話です) やっぱり、いろいろ不要な物が出てきますね。 (というか、不要な物を買っていたということですけど) 中国でのオフィスの引っ越し・・・まぁ、いろいろ大変でしたけど、いい経験になりました。 …

考えたくもない「北朝鮮」のことを考えないとどうなるか?考えてみる

今回は、昨今の国際情勢(特に日本の)について、できるだけ分かりやすく解説してみようと、頑張って書いてみました。 これらの状況なら、どうするか?少し考えてみて答えてください。 【ケース1】 最近あなたの近所に、凶悪な強盗団が出没するという情報が…

ラテンを知らないから、とんちんかんちんで【日本ラテン化計画のススメ】

私は、いわゆるラテンの国には行ったことがないのですが、今の日本に必要なのは「ラテン」のノリではないかと密かに思っています。 いい意味で「元気でいい加減」。 これでいきましょうよ! だって、この世には物が溢れていて、日本の経済はある意味、歴代最…

快適すぎて嫌んなっちゃう

日本は、本当に四季があって、美しいです。 この猛暑の夏でも、森の緑は綺麗で、川や海も美しく感じます。 四季があるということは、季節の変わり目に体調を崩し易いです。 しかし、それぞれの季節を感じることで、五官が研ぎすまされて、やがて、日本独自の…

「日本人だけが知らない戦争論」苫米地英人:著

苫米地先生のちょっと黒歴史的な「戦争」の話。 気に入った部分から引用させて頂きます。 「戦争の建前が何かといえば、宗教や安全保証などでしょう。いっぽう戦争の本音は何かといえば、これはお金しかありません。」 「いつも私が指摘するように、この世に…

世の中は押し売りが求められている

ぶっちゃけた話、メルマガやブログって、まぁ、言ってみれば、押し売りなんですよ。 別に読みたくもないのに、何か書いてある文章が、断りもなしに送られてくる販売手段です。 (自己表現と言えば、優しいのかもしれませんが・・・) 読みたくない場合は、削…

「銀魂」(2017年実写版映画)観ました!もちろん中国で!

何の予備知識も持たず観に行きましたが、面白かったです。 個人的には、「志村妙」役の長澤まさみさんがお気に入りでした。 しかし、中国で吹き替えなしの字幕の日本の映画が、また普通に観れるようになって感激しています。 この作品、細かいギャグがふんだ…

それぞれの事情があることを理解する

今、「地政学」の本を読んでいるのですが、これが面白いんです。 「地政学」というのは、地理的な環境が国家に与える政治的、軍事的、経済的な影響を研究する学問です。 国境(くにざかい)って、山や川、海など物理的に障害のある所を境にしている場合が多…

「ブレードランナー Blade Runner」(1982年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

「ブレードランナー 2049」が制作されていて今年公開されるということで、本家の「ブレードランナー」を観てみました。 なかなかのカルト的な世界観で、良かったですよ。 なんと言いますか、1982年当時、未来は暗いと考えられていたのでしょうね。 全体的に…

本当に役に立つ本気の防災訓練を企画してみる!

昨日9月1日は「防災の日」でした。 各地で避難訓練をされている映像がニュースで流れていましたが、あれじゃアカン! 甘い! あんな避難訓練じゃ、訓練にならない! 大体、何か想定して訓練しても、気合いが入るわけない! 「9月1日午前9時に、地震を想…

「お金の流れで読む日本の歴史」大村大次郎:著

大村大次郎氏著作の「お金の流れで読む・・・」シリーズの日本の歴史編。 日本の歴史の中で、「お金」がどう絡んでいたのか?経済的な側面で検証していて、歴史の新たな一面が理解できます。 実際は、もっと深い陰謀があったのでは?と思う点も若干ありまし…

「遅咲きの成功者に学ぶ逆転の法則 」佐藤光浩:著

この本は水野敬也先生が紹介されていたので、読んでみました。 偉業を成し遂げるのには年齢は関係ないんだなぁと、元気をもらえる良書です。 どんな人にも挫折や困難なことがあり、それをどう乗り越えてきたのか? ちょっとパワーが欲しい時に読むといいです…

赤とんぼは何処に行った?の話

「赤とんぼ」って、減っているんですね。 今日は、その話題。 兵庫県のたつの市は、あの有名な童謡「赤とんぼ」の作詞をした三木露風さんの出生地ということもあって、「赤とんぼ」を前面に売りに出しています。 市のキャラクターも「赤とんぼくん」です。(…

「いまここに生きる智慧―シスターが長老に聞きたかったこと 」アルボムッレ スマナサーラ・鈴木秀子

実はスマナサーラ長老の説法を聞くと、いつも大爆笑してしまうんです。 確信を突いた話なのに、ツボにはまるというか面白い。 何年か前に説法聞きに行ったのですが、その時の教えは今も覚えています。 それで、この本、仏教VSキリスト教なのかと思ったら全然…

Apple Storeの神対応

今回、新しいMacを買おうかなぁと思って、色々検討してまして、よくわからないことがあったので、Apple Storeに行ったり、チャットで相談を何回もしました。 それで、やっと4人目のサポートスタッフの方で、悩んでいたことが解決しました! スッキリ! とい…

「名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊」(映画)見ました。(オススメ度★★★★★)<2002年作品>

名探偵コナンの劇場版シリーズで、評価の高いこの作品。 やっと観れました。 はい、私もオススメします。(今の所、コナンのベストです。) 色々伏線が深く絡み合って、質の高い作品に仕上がっていると思います。 さて、次は何を見ようかな。 劇場版 名探偵…

違いがあるから世の中は面白い

中国では、電子決済の普及が浸透していて、スマホさえあれば、現金を持たなくても、ほぼ生活できるくらい便利です。 まだ、スマホ決済の普及率は100%ではありませんが、その気になれば、全く現金を持たなくても生活できます。 日本がこの分野についてはかな…

チップ制を導入してスマートな社会を目指す!

なにやら「プレミアムフライデー」なるものが制定されて、月末の金曜日は早く帰っていいの?という不思議な世の中になって参りました。 せっかくのプレミアムフライデー、私は、月末の金曜日の夕方から一生懸命仕事やりだすようにしています。(笑) それで…

これ安くない?情報が心に残り人の思考に歪みをかける (アンカリング効果)

「通常価格69,800円の商品が30,000円引の特別価格 39,800円のところ、本日ご購入していただけるお客様だけに、さらに20,000円割引の19,800円でご提供します。」 こんな広告文をテレビや新聞などで見かけたことはありませんか? 実は、このような広告文には、…

日本総ブラック企業化計画

ブラック企業が社会問題(自殺者が増えているetc)となってますが、そのことでちょっと考えてしましました。 いつものことながら、ちょっと極端な言い方をしますが、ご了承下さいね。 日本の場合、世界と闘う場合(グローバル化という意味で)その資源となる…

「エヴェレスト 神々の山嶺」(映画)見ました。(オススメ度★★☆☆☆)<2016年作品>

岡田准一さんと阿部寛さんが、ダブル出演ってことで、期待して見たのですが・・・・ 「え?えぇぇ・・、えぇ・・」という感じでした。 深さが・・・伝わって来ない。 「エヴェレストに自分探しに行ったの?」というか、「エヴェレストにそんなに簡単に行けな…

「青い蜃気楼」黒木亮:著 

これは実際に倒産したエンロンというアメリカの会社について書かれた小説です。 イケイケドンドンだった会社がポシャる典型ですね。 リーマンブラザーズの時もそうだったけど、巨大企業の倒産のきっかけって、小さなものからスタートして、だんだん止められ…

「収入印紙」税って、なかなかよく考えられた税制だね!

私なんか元々超素直な人間なので、「印紙貼りなさい」と言われたら、「ハイハイ」と貼っていたのですが、今回よくよく見て見ると、この印紙って、「何かちゃっちぃなぁ」と思ったので、色々調べてしまいました。 平成28年度末(平成29年3月末)の一年間の累…

『「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度』前田出:著

これは勉強になりました。 MLM(マルチ)の仕組みではなく、多くの人に共感とメリットを伝達する仕組みとして使えると思います。 この本を読んで、やってみたいことが、色々出てきました。 過去、上手くいかなかったビジネスも、この仕組みを使えば、上手く…

「サラリーマン金太郎 五十歳」大人読みしました!

この「五十歳」シリーズは、福島の原発事故をモチーフにした内容になっています。 本当に、金太郎のようなリーダーシップを持って解決しないといけない。 福島の原発事故から、6年が経過して、何か違う方向に行ってないかい?日本。 そんな痛烈なメッセージ…

逆に自由のために戦えますか?

この時期になると、テレビやその他のメディアで、「戦争」のことを扱いますよね。 古くからの私のメルマガなどの読者の方には、何回かお伝えしましたが、最近の読者さんには伝わっていないかと思いますので、あらためてお伝えしたいと思います。(あえて、こ…

≪受け入れる心~感謝の心~≫

お釈迦様は、この世の苦しみ・悲しみの根元は、「思いどおりにならないこと」と悟りました。 自分の思いどおりにならないことに対して、それに逆らってなんとかしようとするからこそ、人は悩み・苦しむのです。 人の苦しみや悲しみは、外から与えられるもの…

都合の良いお客様・気持ちの良いお客様(お客様も神対応!)

宅配業界の大手のヤマト運輸が、運送費を上げないとやってられないわぁ、との報道が流れていますね。 ネット通販(具体的にはAmazonさん)が流行って物流の量が増えたこと、荷物を配達するドライバーが増えないこと、様々な理由があるみたいです。 あと、再…

紙幣というのは、所詮データ量を表す紙きれ!

香港の500ドル紙幣。 デザイン違いが5種類も手元にありました。 他の国の紙幣って、「おもちゃの紙幣」みたいに感じてしまいます。 しかし、精神的にはその方が正しいのかも知れません。 自国に紙幣を使う時に、お金を使うのが恐いとか、痛いとか感じる…

全ての繋がりに感謝しよう

いつもながら中国に帰ってきて、ネット規制にうんざりしながら考えました。(中国では、Facebook、Line、Google、You Tubeなど 普通では使えないものがたくさんあります。) 人間って他人との関わり合いがあるから「生きている」ですね。 逆に言えば、生物と…

「略奪大国~あなたの貯金が盗まれている!」ジェームス・スキナー:著

まだ日本は、アメリカに合併されていない(?)けど、この本が書かれた頃よりは格段に状況が悪化しています。 日本の財政はこれからどうなるんだろう。 やっぱり自分の頭を使って、自分の足で踏ん張るしかないですね。 そう改めて、感じました。 略奪大国~あ…

わさびアイスを売った方法

今回は、答えがあるとわかっている問題は、解決しやすいという話です。 あるメルマガ記事に載っていた話を引用します。 ───────────────異色アイスが売れた理由─────────────── 伊豆の観光地に、あるアイス屋さんがいました。 伊豆の名物の一つに、わさびが…

「熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録」井川意高:著

読後の感想、ものすごい違和感。 当時、大王製紙社長の井川意高氏がグループ企業から巨額の資金を借り入れて、ギャンブルでスってしまった事件。 当の本人の懺悔録なのですが、「これ懺悔録なのか?」と思ってしまいました。 というか、この本の内容が事実だ…

関西であえて「はやかけん」を使ってみたい理由

毎朝、電車通勤の際に、改札口で「ピッ」とICカードを利用している方も多いと思います。 この交通ICカードは、日本の各地で相互利用が出来るっていうのは、ご存知かと思います。 ICOCA(イコカ)や、PiTaPa(ピタパ)、PASMO(パスモ)などなどが相互に利用…

”U Can't Touch This” MC Hammer 「ユー・キャント・タッチ・ディス」MCハマー

MC Hammer - U Can't Touch This 懐かしい! というか、今見ても結構尖っていますね。 このダボダボスボンも懐かしい。 ズボンをずらして、こんな穿き方したなぁ。 U Can't Touch This posted with amazlet at 17.05.11 EMI/EMI Records (USA) (2005-04-04)…

観客が下手な手品(政治)ショーなんて見たくない理論

手品って、目の錯覚、もっと言ったら一種の騙しなのに、手品ショーって、お金を払っても詐欺罪で訴えられないですよね。 それは、聴衆が目の錯覚を楽しんでいることと、その手品をするにはそれなりの技術が必要なので、その対価(価値)にお金を払っている訳…

「トレードオフ―上質をとるか、手軽をとるか」ケビン・メイニー:著

この本良かった。はっきりすっきり、分かりやすかった。 要は「中途半端はダメ」ってことですね。 そうしないと人生もビジネスも、不毛地帯に埋もれてしまうんです。 もっと、もっと、もっと、尖って生きましょう! トレードオフ―上質をとるか、手軽をとるか…

三波春夫、これぶっ飛んでます!「Haruo Minami - HOUSEおまんた囃子」

Haruo Minami (三波春夫) - HOUSEおまんた囃子 さすが三波春夫です。 芸の基礎がある人は、どんな形態でもブレませんね。 浪曲がこんな音楽になるなんて・・・ 三波春夫さん、芯がある日本人って感じでかっこよすぎです。 オマンタせしました! HARUO IN DANC…

AKBの指原莉乃さんからの迷惑メールに返信したのですが、秋元先生が出てきてエラいことになった?

(写真と本文は関係ありません。) AKB48の指原莉乃さんから、メールをもらいました。('<>')ゞ もちろん、本物の「迷惑メール」です。 連続で指原莉乃さんからメールが来ていたので、せっかくなので試しに開いてみました。 タイトル: 「AKBのリーダー …

初恋の告白のように伝えよう!

「好きな人が自分のことを好きになってくれないから、辛い・・・」というような悩みは誰もが経験したことがあると思います。 「他人があなた(自分)のことを好きになってくれない」って、誤解を恐れずに言えば、当たり前のことなんですよ。 中学生の頃、初…

「スキャットマン」スキャットマン・ジョン "Scatman (ski-ba-bop-ba-dop-bop) "-Scatman John

Scatman (ski-ba-bop-ba-dop-bop) Official Video HD -Scatman John いやぁ、かっこいいですね。 スキャットマン・ジョンの代表曲。 実はこのスキャットマン・ジョンは、吃音症という言語障害を持っていたんですね。 しかも、超遅咲きの52歳で本格デビュー。…

「大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える『大量行動の原則』」ダン・ケネディ:著

ダン・S・ケネディの著作は、結構読みましたが、久しぶりだなぁ・・・! 「行動すること!」 しかも「一気に大量に行動すること!」 何かを待っていてはいけません。 あなたが、やらないといけないんです。 久しぶりに読んで、再認識しました。 気合いを入れ…

「天国への階段」レッド・ツェッペリン Led Zeppelin "Stairway to Heaven"

Led Zeppelin - Stairway to Heaven (Live Earls Court 1975) HD まさに名曲。 荘厳なLIVE。 歴史に残る名曲というのは、何回聴いても飽きません。 レッド・ツェッペリン 狂熱のライヴ [Blu-ray] posted with amazlet at 17.05.16 ワーナー・ホーム・ビデオ …

「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」(映画)見ました。(オススメ度★★★★☆)<2001年作品>

最近、「名探偵コナン」にハマっています(笑) この劇場版、以前にテレビで観たと思うけど、改めて鑑賞しました。 この作品、少年探偵団の活躍がいいですね。 熱い友情を感じます。 最近の作品は、コナンくんの独走が多いので、みんなで活躍している初期(…