読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

「『お金が貯まらない!』が治る本」横山光昭:著

節約をして貯蓄をしたいと思っているけど、 なかなかお金が貯まらないと感じている方は、ぜひ一読してください。 お金の状態というのは、心の状態を表したものとも言われます。 書いてあることは、至極当たり前のことなのですが、 改めて復習してみると「な…

「秘密戦隊ゴレンジャー」のエンディング曲

1. Goranger ending 1 懐かしすぎます。 ささきいさおさんのボーカルも渋すぎます。 バンバラバンバンバン♪ 思わず口ずさんでしまう♬ 「秘密戦隊ゴレンジャー」のエンディング部分の貴重な映像をご覧ください。 秘密戦隊ゴレンジャー Blu-ray BOX 1 posted w…

破裏拳ポリマー

破裏拳ポリマー OP ED 【HD】 昔のアニメの主題歌は、いいよね。 元気でます! 今回は、「破裏拳ポリマー」です。 最初の「破!裏!拳!」の所あたりで、テンションマックスになりますね。 破裏拳ポリマー DVD-BOX posted with amazlet at 17.03.26 パイオニ…

「独立国家のつくりかた」坂口恭平:著

たまに何故この本が手元にあって読んでいるのだろうというのがあります。 この本もそんな感じだったのですが、読んでみると、とても面白かったです。 早速ですが、以下に抜粋します。 「現政府に文句があるなら、勝手に独立国家をつくっちゃえばいい。匿名化…

「脳の呪縛を解く方法」苫米地英人:著

最近、また苫米地先生の著作を読みあさっています。 2013年以降は中国に住んでいるので、最近の著作は特に読めていません。 なので、読めていない著作も読んでいっています。 日本がいつからこんなに生きづらくなったのか? 脳の呪縛、常識、世間の目、これ…

「レイコップ」ふとんクリーナー、うちの母も愛用していた!

何やら母が楽しそうに布団に掃除機を当てていました。 最近流行りのふとんクリーナー「レイコップ」やん!(買ってたんや・・・) しかし、このクリーナー、よく考えられていますね。 言ってみれば、掃除機を布団専用にしているだけなのに・・・・ 普通の掃…

「日本人が教わらなかった知っておきたいホントに大事なお金の話」佐伯良隆:著

マネーリテラシーについて、わかりやすく、しかも重要なポイントをしっかり述べられています。 お金のことを自分で判断する。 このことは多くの日本人が求められているリテラシー(情報活用力)です。 全部は理解できなくても、少しずつ理解を深めて、感情に…

金融資本主義の恐竜

前回、日本に行った時に、銀行のキャッシングマシンから、現金を引き出したんですよ。 同じ銀行のキャッシングマシンです。(ちなみに京都銀行だったんですけどね) 同じ銀行でも、土日だと手数料かかるんですね。(108円かかりました。) 銀行さんは機械を…

「ジャックと天空の巨人」(映画)観ました。

テレビでやっていたので、ついつい最後まで観てしまいました。 ご存知「ジャックと豆の木」をモチーフにアレンジされた映画作品です。 ストーリーは、まぁ、巨人が「悪」で、ジャックが「善」で、お姫様を助け出して、ハッピーエンドってことです。 しかし、…

「お金はいつも正しい」堀江貴文:著

やっぱりホリエモンは、「お金」の特徴というか、その本質をうまく捉えてますね。 (少し棘のある言い回しが、受け入れられない人を作っていると思いますが・・・) 常識と言われるものを疑い、自分の頭で考えぬくこと、それを徹底することが大事なのです。 …

「トッツィー」(映画)久しぶりに観ました!

先日、「レインマン」を観て、ダスティン・ホフマンの名作を見直ししました。 この「トッツィー」も素晴らしいですね。(1982年の作品です。) 仕事に悩む役者が、女装して一躍時の人になる。 当時の女性が言いにくいことを、代弁しているんですね。(今見る…

「貧乏人が激怒する 新しいお金の常識 あなたが貧しくなる理由と40の処方箋」午堂登紀雄:著

お金の常識?いやいや、それ自体を元から疑わない限り、自分が豊かになり得ないってことですね。 自分の考え方に合う手法を吟味して、お金を増やす方法を選ばないといけません。 「他人がつくった常識にカモられている」限り、自分のゴールは達成できない。 …

人はなぜ合理的な判断が苦手なのか?(プロスペクト理論について)

このシリーズは、「お金」についての話です。 「お金」について学ぶことで、人生を楽に生きようと意味で、このシリーズを書いていきます。 いきなりですが質問です。 あまり深く考えずに直感で答えて欲しいのですが、軽い気持ちでトライみてください。 【質…

「マーケターの知らない「95%」」A・K・プラディープ:著

なぜ脳は、購買をしたくなるのか? 脳科学の視点からマーケティングを分析をしています。 非常に参考になりました。 男性脳と女性脳では違うってことは、知ってはいましたが、あらためて科学的に分析されると気付かされることが多い。 「脳が好むこと」これ…

「世界を変えるお金の使い方」山本 良一:著

どれくらいのお金があれば、どんな世界貢献ができるか?ということが書かれています。 世界中の人々に毎年、安全な飲み物と最低限の衛生設備を提供するのに、9900億円とのこと! え?1兆円もかからずに、それができるの? 日本が国債を刷ることを考えたら、…

やりたくないことを視角化すると・・・

私は、仕事柄というのは、私個人の性格というのか、様々な方から、お悩み相談を受けることがあります。 個別の内容はお伝えできませんが、そういった「お悩み」の総評としまして、みなさん「問題が定義できていない」ことが問題だと思っています。 「あなた…

「なぜ人と組織は変われないのか ― ハーバード流 自己変革の理論と実践」リサ・ラスコウレイヒー、 ロバートキーガン:著

この本も非常に参考になりました。 実感できる内容ばかりでした。 ただ、一人で変ろうとするには、なかなか実践が難しいかも知れませんね。 それなりのワークが必要かも知れません。 それでも、なるほど!と思うことが多く書かれていました。 なぜ人と組織は…

「お金持ち入門」土井英司・朝倉智也・伊藤邦生・ウエスタン安藤・太田創・木村昭二・長谷川嘉哉・畑中学・藤野英人・松崎泰弘・柳澤賢仁・横山光昭:著

様々な分野の一人者の共同執筆です。 全てをやることは一人では難しいのかも知れませんので、どれか得意な分野からでも実践していくと良いと思います。 私の場合、保険の分野は苦手なので、これから勉強しないとなぁと再確認。 それとやっぱりアフリカですね…

「ロレンツォのオイル/命の詩」(映画)改めて鑑賞しました!

「ロレンツォのオイル/命の詩」という映画を久しぶりに観ました。 これは実話を基に作られた映画です。 一人息子のロレンツォが、当時発見されたばかりの不治の病(5歳~10歳の男の子だけに発症する遺伝的な病気)にかかっていることを知り、両親のオドーネ…

「仕事のヒント」神田昌典:著

仕事のヒントを、エッセンスの濃い言葉で表現されています。一つ一つ重いです。何かあった時に、読み直して、その時の気づきにできる便利な一冊です。この中から、いくつか抜粋して紹介します。 富とは、蓄積された結果にあるのではなく、流れるプロセスのな…

「超入門資本論」木暮太一:著

マルクスの「資本論」を、ものすごーく搔い摘んだ感じで解説しています。 個人的には、すごくわかりやすく感じました。 なぜ、資本主義の中で働いていると、いつまでも「しんどい」のか? その本質が理解できて、腑に落ちました。 この本質を理解した上で、…

言葉が不要なくらい極めたい

言葉で何かを伝えることって、仕事でも日常生活でも大事なことですよね。 けど、たまにこの「言葉」というか、言語化するってことが、邪魔くさいというか、もっとテレパシーみたいなので、通じないかなと思う時があります。 何かを突き詰めていくと、第六感…

「億万長者 富の法則」ロジャー・ハミルトン:著

自分がどういうタイプの人間なのか? それを認識して、行動することは大事です。 自分のタイプにあっていることに集中することが、 フローの状態をつくり、より富を構築するのに役立つとのこと。 ただ、テストで自分のタイプをチェックしてみたけど・・・ 私…

「インベスターZ 16巻」今回は買って読みました!

15巻の時は、古本屋で立ち読みしてしまったので、今回はきちんと購入しました。 (当たり前って?すみません!) 今回は生命保険、保険セールスレディについて。 保険の仕組み、セールスの仕方、改めて裏を知ると面白いですね。 財前くんとお父さんの論理的…

「お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか」鳥居祐一:著

読んでいると、「なんか知っていることばっかりだなぁ」と思って調べてみたら、 以前に読んだことのある本でした(笑)。 書いてある内容は、まともなことだったので、復習ってことで、良しにしましょう。 しかし、読んだことのある本を、また買ってしまうと…

アリンコのように忙しいだけじゃ駄目

アメリカ合衆国の作家・思想家であるヘンリー・ディヴィッド・ソローさんの格言でこんなのがあります。 ” It is not enough to be busy. So are the ants. The question is: What are we busy about? " Henry David Thoreau 私のお気に入りの格言なのですが…

Red Hot Chili Peppers - Under The Bridge、このビデオクリップ何回も観たなぁ

Red Hot Chili Peppers - Under The Bridge [Official Music Video] レッチリを超ウルトラメジャーバンドにしちゃった名曲です。 当時、まだMTVがあって、この曲が毎週1位になって、よく流れていた。 (私は、当時オーストラリアに住んでいました。) 懐か…

「売りたかったら客に考えさせるな!思考停止ビジネス」坂口孝則:著

中味をペラペラとめくって、最初は、脳化学や行動心理学の本だと思って、ブックオフで買いました。 脳の錯覚を利用したノウハウ本(ある種のキワモノ本)だと思っていたのですが、読んでいくうちに、深い内容が書かれてあることに気付きました。 思考停止を…

「『言葉』があなたの人生を決める」苫米地英人:著

「言葉」があなたの人生を決めるメッセージ 「アファメーション超入門」ということですが、わかりやすくて良かったです。 苫米地先生のコーチング理論の基本となる部分が、丁寧に説明されています。 ゴールの設定の仕方、復讐の意味でも参考になりました。 …

失敗してもいいので、まずやってみよう!

先日、マカオから中国に戻る時、国境の近くで、「地球の歩き方」というガイドブックを見つめながら、立ち止まっている日本人の女性がいたので声をかけました。 どうやら、歩いて中国に入国したかったけど、どっちに行ったら良いかわからなくて迷っていたとの…

「The Expendables 3」(映画)観てスカッ!としましょう。

スカッと、爽やか、アクション映画。 なんかどこかで観たようなストーリーかな。。。。 でも、有名な役者さんがたくさん出ていて、ストーリーも分かりやすくて、楽しめましたよ。 これを観て、スタローンの「ロッキー」をもう一度観てしまった。 「ロッキー…

「立ち読みしなさい!」苫米地英人:著

苫米地先生のコーチング、夢の叶え方の総集編って感じです。 途中、エピソードの漫画もあり、非常に分かりやすい内容になっています。 復習に読むのも良し、導入用として読むのも良し、ですね。 機会がある毎に、復習しながら、成長していかないといけないと…

「何じゃこりゃぁぁ!」って叫ぶような冒険に出よう!

「同じような失敗を、以前にも経験したことあるなぁ」と思うことはありませんか? これって同じパターンの思考をしているから、同じ失敗(同じ成功)を繰り返すのです。 「いやいやそんなことはない。 私は昔に比べて成長している。 色々経験して新しいこと…

「得する生活」橘玲:著

橘玲さんバージョンの「ナニワ金融道」って感じでしたね。 2003年の著作なので、今では使えない手法もありますが、考え方は参考になりました。 肝心なことは、「やるか、やらないか」なんですね。 細かいことですが、これからも実践していかないとな、と改め…

「マグマ」真山仁:著

地熱発電所を舞台にした小説です。 この小説が書かれたのが、2005年ですので、東日本大震災の起こるだいぶ前。 原子力発電所の危うさを指摘しながら、地熱発電所の可能性を説明しています。 本当に福島の原発事故が起きて、残念になりません。 こういう指摘…

「Citizenfor(シチズンフォー スノーデンの暴露)」(映画)観ました!(オススメ度★★★☆☆)

オリバー・ストーン監督の「スノーデン」が日本で公開されたということで、脚色無しのドキュメンタリーの方を、今更ながらですが鑑賞しました。 このドキュメンタリー、本当の意味で怖いです。 このスクープが取り上げられた途端、誰かがスノーデンを追いか…

「あなたの収入が必ず増える!!即断即決『脳』のつくり方」苫米地英人:著

チャチャチャっと決めちゃいましょう。 その為の準備を、さっさっさっとやっちゃいましょう。 悩むくらいなら、パッパッパッと決めちゃいましょう。 ま、そういうことですね。 あなたの収入が必ず増える!!即断即決「脳」のつくり方 posted with amazlet at 1…

KISS - I Wanna Rock N Roll All Night - 1996年のLIVE! 元気もらえます!

KISS - I Wanna Rock N Roll All Night - 1996 やっぱロックはええわ! KISSを聞くと本当に元気になる! 曲はキャッチーなのに、ロック。このセンスは、KISSならではですね。 Kiss (Remastered Version) posted with amazlet at 17.01.10 Universal Music LL…

「投資家が「お金」よりも大切にしていること」藤野英人:著

これは一読をおすすめします。 「お金」とは何か? 投資家という立場もあるのでしょうが、藤野氏は、非常に明確に合理的に説明されています。 よくある自己啓発系の説明ではないです。 気に入った部分を一部抜粋します。 ・経済とは、お金を通してみんなの幸…

「生きる価値がない」問いへの答え

とある方から、ご相談を受けました。 「生きる価値がないと思います。」とのことで、苦しんでおられました。 恐らく、人生思うようにいっていないのでしょうね。 すぐ「死にたい」とかは言ってなかったので、まずは良かったのですが・・・・ こういう相談を…

「荒木飛呂彦の漫画術」荒木飛呂彦:著

「ジョジョの奇妙な冒険」などの漫画で有名な荒木飛呂彦先生の漫画術です。 いかに読者を惹きつけるのか? そのポイント、こだわりが書かれています。 そういえば、荒木飛呂彦先生、最近「ベストドレッサー賞」を受賞されましたね。 若々しくてダンディーな…

「シン・ゴジラ」(映画)観ました!

2016年に邦画でヒットした「シン・ゴジラ」を鑑賞しました。 これは良かったです。 まさに「ゴジラ」って感じ。 伏線である政府の対応・政治的な描写とかも、面白かったし。。。 ゴジラと戦うところの音楽も素敵な感じでした。 ただ、石原さとみさんの役は、…

「首都崩壊」高嶋哲夫:著

これは、面白くて、一気に読んでしまいました。 本当に日本で起こっていることかと錯覚するくらいの臨場感でした。 ストーリーを超簡単に言うと、 経済が煮詰まった日本の社会を打破するために、首都を移動させるという内容です。 かなり的を得た内容でした…

「人生が変わるお金の大事な話:「稼ぐ×貯まる×増える」のヒミツ」泉正人:著

この本は、この著者の成功体験が書かれていて、いわゆるノウハウ本ではありません。 つまり再現性はあまり感じられない。 しかし、この著者のメンターの話は、含蓄のあるエピソードが多かった。 ちょっと、元気になりたいときに、サクッと読むにはいい本です…

「マーナ お風呂でじんわり足裏ほぐし」でグリグリやったら、これは効きました!

果たして、こんなモノで、コリがほぐせるのだろうか? 少し疑いながらも購入しました。 お風呂の時に、足の裏(土踏まず)でグリグリ押すと・・・ (裏に吸盤があるので、お風呂に簡単に取り付けられて、位置の調整も簡単!) これは効きました! 肩や背中に…

脳みその独り言に注意!

普段、他人を話をしていない時、つまり一人でいる時でも、人間(の脳)というのは、考えて自分で会話をしています。 それが言語化されていない場合もあるのですが、全く何も考えていない状態というのはほとんどないくらい、色々考えている(電気信号が流れて…

「マネーの拳」三田紀房:著 大人読みしました!

今回は、「ドラゴン桜」「インベスターZ」の作者である 三田紀房先生の「マネーの拳」を一気に大人読みしました! 主人公のような経営者は、本当に気持ちいいですね。 気持ちのいい商売を、これから新たにやっていこうと思います。 カッコいい大人! これを…

「夢をかなえるゾウ3」水野敬也:著

シリーズ3作目。 今回のテーマは、商売(ビジネス)についての教えです。 物語として、小説として、普通に楽しめますが、やはり深い所で教えがたくさん散りばめられています。 うん、うん、そう、そう!と納得する所がたくさんありました。 さすが、水野敬…

大きな成果と達成感を得られる目標の立て方

お笑いコンビ・ピースの綾部祐二さんが、4月からアメリカのニューヨークを拠点に活動するということが話題になりましたね。 これを聞いて、どう思われましたか? 「今の地位を捨てて、無謀だ」 とか「アメリカで大成した日本のコメディアンはいないから、ア…

「脳が教える!1つの習慣」ロバート・マウラー:著

非常に要約して言いますと、何かをしようとする時は、 一気にやろうとするのではなく、少しずつやる方がいい! ということです。 少しずつなら、脳が拒否反応をする前にできてしまう。 その繰り返しで、習慣を変えていくってことですね。 そう言われれば、そ…