「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

マナー向上について考える人になる

先日ですね、大きなショッピング・モールのトイレに行ったんです。 中国の話ですよ。 あ、すみません、お食事中の方は、読まないで下さいね。 大きな方を催してきて、トイレに入ったら、どこも空いている所が無かったんです。 一人私より先にいた方が、待っ…

「非核三原則」って、最近厳しく言わなくなったよなぁ・・・

「核は保有しない、核は製造もしない、核を持ち込まない」という核に対する三原則。 最近あんまり厳しく言わなくなったような気がするのですが、気のせいでしょうかね? 外務省のサイトにも載っているよね。 外務省: 非核三原則 アメリカの原子力空母が日本…

マネーリテラシーの重要性

「マネーリテラシー」や「金融リテラシー」という言葉を聞いたことはありますか? リテラシー(英: literacy)とは、もともと「識字」や「読解記述力」を意味するのですが、そこから転じて、ある分野の文書を読み書きしたり、対象を適切に活用できる基礎的能…

人間がナメクジにならなくていい理由

梅雨の時期は湿気が多くて不快ですよね。 洗濯物が乾かない・・・・・。これつらい。 だけど、ナメクジとかカタツムリとか蛙とかにとっては、最高の環境なんだろうなぁ、と思いながら窓についている水滴を見て考えていたんです。 やっぱり生物が変化するのっ…

「ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく」堀江 貴文:著

すごく全うなことを書かれていました。 一つずつ、こなしていくしかないんですよ。 ゼロからイチへ。 それの積み重ねしかないんですよ。 気に入ったフレーズを2つ程、引用しますね。 1)精神的に親から自立して、物理的、そして経済的にも自立すること。こ…

検索をしても知恵は身につかない

インターネットという文明の利器が出来て、めちゃくちゃ便利になった訳ですが、「検索すること」と「知恵を得ること」は、本質的に違う ということを意識していますか? 私も事ある毎に、Google先生にお世話になっております。 しかし、ネット上に出ている情…

「天地明察」(映画)見ました。(オススメ度★★★★☆)

暦のことを調べていたら、この作品に当たりました。 この映画の主人公、天文暦学者の渋川春海という人は実在した人物なんですね。 映画なので脚色されている部分はあるのでしょうけど、史実がベースなので、安心して楽しめました。 意外と知らない日本の暦の…

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」(2017年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

トム・クルーズがゾンビと戦う、以上!って感じの映画でした。 途中途中、本当にホラー映画って感じる箇所はありましたよ。 特に飛行機が落下するシーンは、かなりの臨場感でした! トム・クルーズでなければダメだったか?と聞かれたら、他の俳優でも良かっ…

" Hey Joe " Jimi Hendrix 本当に艶やかなフレーズにゾクゾクするわぁ

Jimi Hendrix - Hey Joe (Legendado) HD サイケデリックですね。(服装が・・・) 何が革命的って、ギターソロだけで、世界観ができちゃっているものなぁ。 Jimi Hendrixのおかげで、ロック・ギターの全てが再定義されたと言っても過言じゃないと思います。 …

「ザ・クリスタル・ボール」エリヤフ・ゴールドラット:著

「ザ・クリスタル・ボール」 エリヤフ・ゴールドラット著 副題は、「売上げと在庫のジレンマを解決する」です。英語のタイトルは、「Isn't It Obvious」です。 販売や物流に携わる業務の人は、一読をおすすめします。 物語形式で書かれていて話が進みますの…

「名探偵コナン 業火の向日葵」(映画)観ました!(オススメ度★★★☆☆)

名探偵コナンが長い間愛されているのも、トリックの内容やキャラクターの面白さも当然ありますが、犯人の動機が運命に左右された悲しさが潜んでいるからだと思います。 松本清の小説を読んでいるような感じがします。 この映画、2015年の公開ですが、ちょっ…

夢見る大人で何が悪い?

私は普段は中国に住んでいるのですが、海外に住んでいますと、日本のいい所、悪い所が、いい意味で客観的に見れるようになります。 先日も、海外に住む友人から、「日本の高齢化問題、やばくないですか?」と、メッセージが来ました。 はい、ヤバいですよ。 …

「なぜ、今までのやり方を変えられないのか―変化の時代に取り残されない6つのメタスキル」スーザン・M. キャンベル:著

日本に帰った時、近所の古本屋で、108円均一で買った本ですが、良かったです。 一言で言えば「学ぼうとする気持ち」を持つことによって、こだわりを捨て、より良い方法でアプローチできるということです。 108円以上の価値はありました。(ラッキー!) こう…

Queen - Live in Earis Court 1977 やっぱ個人的には初期のQueenが好きだなぁ。

Queen~Live At Earl's Court 1977~ Part 1 19. Bohemian Rhapsody (Queen In Earls Court: 6/6/1977) [Filmed Concert] バンド・サウンドがガンガンきて、いいわぁ。 中期〜後期の多重録音のQueenも好きですけど、初期(黄金期)のシンプルなQueenもいいわぁ…

「羅生門」(映画)観ました!(オススメ度★★★★☆)

やっと「羅生門」を観れました。(しかも、デジタル完全版なので、観やすかった!) この作品も深い(という一言でも表現できませんが・・・)。 もちろん役者の演技力も半端ではないです。 人間の本質を表現する方法って、こういうアプローチもあるし、こう…

「多眼思考 ~モノゴトの見方を変える300の言葉! ~」ちきりん:著

この本は、ちきりんさんのツイッターをうまくまとめたもの。 ツイッターって、上手く活用すると、メッセージを面白く伝えられるんですね。 改めて発見しました。 といっても、中国では、VPNを繋げないと、ツィートできないから、邪魔くさくてやらないんです…

お金持ちの体験ができる4D映画を制作します!?

先日、広州の動物園まで遊びに行ったんですが、そこで4D映画なるものを初体験しました。 あ、もちろん、パンダとかも観ましたけど、動物見るより人間見る方が好きな私は、中国人の行動を見て楽しんでいました。(笑) で、話を戻して、4D映画というのはです…

「プライド」真山仁:著

この本は、真山仁さんの短編小説がまとめられたものです。 知らずに買ってしまいましたが、とても楽しめました。 短編小説は、結論まで描かれることは少ないのですが、逆に想像力がかきたてられて良いですね。 日本の社会の問題点を、深く刳っていて考えさせ…

「『自分メディア』はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記」ちきりん:著

ちきりんさんの著作を連続で読んでいます。 今振り返ると、私が、ちきりんさんのブログを熱心に読んでいたのは、 ブレークする過渡期だったんですね。(2010年~2013年くらい) 情報発信をする上での考え方とか、非常に参考になります。 そんじゃーね 「自分…

損失を諦めきれない心理(サンクコスト)

あなたは以前から欲しかった10万円の時計を、日々少ない小遣いを削って節約し、やっとの思いで手に入れました。 ところが、その日家に帰ると、あなたの親が全く同じ時計をプレゼントのために 買ったと連絡がありました。 話を聞くと、あなたが買った店と違う…

人の悩みは蜜の味?

自分で言うのも何なのですが、私はこう見えても、悩みの相談を受けることが、 結構あるんです。先日もSNSで知り合った方から、メッセージを頂いて、いろいろ話し込んでしまいました。以前も別の方からメールを頂いて、悩みの相談を受けたり・・・・人の悩み…

「残酷な世界で生き延びるたった一つの方法」橘玲:著

橘玲さんの著作は、鋭くて好きです。 身も蓋もない言い方と言えば、そうなんですが、はっきり言ってくれる分、読んでいる方も動き易くなります。 さて、この残酷でどうしようもない世界で、やる気だけで、人間が変われるか? 変われません!ってことですわ。…

「砂の女」(映画)観ました!(オススメ度★★★★★)

安部公房の書き下ろし長編小説を映画化したもので、1964年の公開作品です。 本当に素晴らしい(という一言では表現できない)作品でした。 深い(という一言でも表現できませんが)意味と表現、人間の本質って、こういう物なのでしょう。 ついつい私も砂に囲…

和田アキ子は、ソウル・R&Bがやっぱり最高です!

Wada akiko / 真夏の夜の23時 Free soul タレントのアッコさんより、シンガーとしてのアッコさんが好きです。 そして、R&Bを歌っているアッコさんが好きです。 最高です! フリー・ソウル 和田アキ子 posted with amazlet at 17.04.24 和田アキ子 テイチク…

「バーナード・マドフ事件 アメリカ巨大金融詐欺の全容」アダム・レボー:著

これを読んでいると、詐欺案件なのか、超優秀な投資案件なのか? 判断することが出来なくなる不安にかられます。 人間の欲に深く絡んでいる。 このマドフさん、ひょっとしたら、超優秀な人だっただろうに・・・。 才能の使い方を間違えたのか。 う~ん、いろ…

究極の利他主義は種の保存への貢献

動物の進化って、偶然の産物じゃなくて、 「ワシは、こうしたいんや」という動物の意思で進化してきたのでは? と考えないと理屈が通らない時があると思っています。 チーターの模様は、黄土色っぽい毛と、黒の点々の毛があって、 遠くから見たら、アフリカ…

「沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲−」松尾 茂起:著

ライトノベル的に書かれているので、非常に読み易い。 しかも、webマーケティングの要素もきちんと盛り込まれているので、勉強になります。 実際に、そういう状況になった時、参考になる考え方が書かれています。 この本が発売された時も、様々なマーケティ…

トニー谷ざんす!やっぱこの人は天才ざんす!

トニー谷 久しぶりに「トニー谷」を聴きました。 やっぱりこの人は天才ですね。 真のエンターティナー。 独自の日本語を作って、後世まで残ってしまっているもんなぁ・・・。 トニー谷を聞くと元気でるわぁ。 ジス・イズ・ミスター・トニー谷 posted with am…

「お金の流れで探る現代権力史 「世界の今」が驚くほどよくわかる」大村大次郎:著

経済の側面から、政治・歴史を捉えると、腑に落ちる点が多々あります。 この本も、わかりやすく、経済的観点から見た政治史について解説されています。 アメリカ・EU・中国・ロシア・中東、この力関係を理解するにも大変参考になりました。 こうやって見てみ…

「ちはやふる(上の句)(下の句)」(映画)観ました!(オススメ度★★★★★)

この作品、私の中では2016年邦画のベストです(笑) 興行成績は、そこそこだったし、原作がアニメなので、それほど注目されていないのかも知れませんね。 しかし、私は、ストーリーも素直で人物像も明確だったので、良い作品だと思いました。 そして、青春も…

「未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる」ちきりん:著

ここ2年間で発売された「ちきりん」さんの著作を一気に読んでいます。 (すみません、全部図書館で借りました。) 「働き方」について、もう終身雇用の形態は崩壊と言ってもいいと思いますが、その後のスタイルは、未だ模索中ですね。 「幸せなんて所詮、自…

「年下の男の子」キャンディーズ、艶やかで色っぽすぎる!

年下の男の子☆ そりゃ人気あるわ。。。本当にキャンディーズって、なんとも言えない「ザ・アイドル」です。 これを見た男性は、イチコロだったでしょう。 今、見ても衝撃大きすぎです。 楽曲もいいですしね! 年下の男の子 posted with amazlet at 17.03.17 …

「ハゲタカ」ドラマを観た流れで映画の方も観ました!(オススメ度★★☆☆☆)

この映画、製作時に実際にリーマンショックが発生したので、脚本を大幅にやり直したらしいです。 そのせいなのかな・・・ちょっとチグハグ感があるのは。 「それはないやろ・・・」「あのシーンはいらんやろ?」というツッコミたくなる部分、が何ヶ所かあっ…

「神田昌典の英語の近道」神田昌典:著

久しぶりに神田昌典さんの著作を読みました。 やっぱり、ストレートでいいですね。 勉強になります。 これを読んで、出川哲郎さんの「はじめてのお使い」を思い出しました。 (イギリスに行って、ジェスチャー交えながらコミュニケーションする内容のやつで…

サンタナのギター、パワーもらえます!「Carlos Santana with John McLaughlin - Live in Switzerland 2016」

Carlos Santana with John McLaughlin - Live in Switzerland 2016 [HD, Full Concert] 幾つになっても、ギター小僧っていいですね。 やっぱギター好きですわ。 私もいつまでもギター小僧でいたい! ザ・ベスト・オブ・サンタナ posted with amazlet at 17.0…

「コトラーのマーケティング・コンセプト」フィリップ・コトラー:著

マーケティング用語の辞書みたいになっていました。 それぞれの用語・考え方について、概略を説明。 実在するアメリカの企業の例を、適所に紹介。 復習にいい本でした。 コトラーのマーケティング・コンセプト posted with amazlet at 17.05.15 フィリップ・…

うんこ漢字ドリル

「え?うんこ?」って思わず見入ってしまいました。 マーケティング的には、これが作戦なのでしょうけど、内容も「うんこ」好きな子供が楽しめる内容になっているそうです。 この「うんこ」作戦、大人でも使えますよね。 例えば、仕事でどうしても嫌でやる気…

「ハゲタカ(ドラマ版)」観ました。(オススメ度★★★★☆)

このドラマは良かった。2007年の作品なんですね。もう10年前か。 当時の日本人の感情とかを振り返って考えると面白いです。 あれから10年以上経過している訳ですが、日本の経済はどうなっているんでしょう? 現実に、シャープのような企業が、海外資本の鴻海…

「私に影響されなさい」河野滋:著

久しぶりに、まっとうな経営者さんの良著。 すごく当たり前のことなんですけど、 実体験と実践を重ねていらっしゃる方なので、 すんなりと入ってきました。 こういう経営者さんがもっと増えればなぁと思って、拝読させて頂きました。 私に影響されなさい (「…

プリンスとマイルス・デイヴィス夢の共演! Prince / Miles Davis 12-31-87 (Miles From The Park)

Prince & Miles Davis こんなライブがあったんですね。 本当に鳥肌ものです。 プリンス殿下のライブに、マイルス・デイヴィスが参戦! 本当に凄まじいライブです。 マイルスの貪欲さには本当に敬服します。 プリンス サイン・オブ・ザ・タイムス [DVD] posted …

タイムボカンシリーズ「ヤッターマン」山本正之:歌

ヤッターマンOP うん、やっぱり最高です! テンション、マックスに上がります。 朝一、仕事を始める時に聞けば、快適なスタートを切れますね! タイムボカンシリーズ ヤッターマン ブルーレイBOX<16枚組> [Blu-ray] posted with amazlet at 17.05.10 松竹 (2…

「売れるもマーケ 当たるもマーケ」アル・ライズ/ジャック・トラウト:著

マーケティング22の法則です。 初版は、1994年の結構古い著作なんですが、 普遍的な事が載っていて、非常に参考になります。 内容は、さすがに古いので、今ではおかしな部分もありますが、 法則は使えるものばかりです。 (なんたって、windows95が出る前の…

「アイアムアヒーロー(I AM A HERO)」(映画)観ました。(オススメ度★☆☆☆☆)  

「ゾンビをライフルで打ちまくる」という映画でした。以上です。 確かに特殊メイクや撮影技術は、すごく優れていて、臨場感たっぷりです。 けどね、ストーリーと結末、動機とか・・・・・内容がね。 長澤まさみさん、この使われ方はもったいないです。 原作…

効率良く夢は叶わない・・・かも

毎日惰性で生きている、と言われたら、なんか否定的に感じませんか? けど、ほとんどの人が、毎日惰性で生きている、というか、これまでの繰り返しで生きている。 もちろん、行動を繰り返すことで、効率化できます。 毎朝起きて、家を出るまで、同じパターン…

「ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方」加谷珪一:著

非常にすんなり頭に入ってきて、復習にぴったりの一冊でした。 まぁ、これが意図しなかったのかもしれませんが、「アベノミクス」というものだったのでしょう。 お金がジャブジャブに刷られた訳ですね。 そして、日本国内だけの判断ではダメな訳です。 庶民…

「こどもの発想。」天久聖一:著

この本は、小学館発行コロコロコミックに連載された「コロコロバカデミー」という投稿コーナーから抜粋、編集した内容です。 思わず、子供の感性に爆笑したのと、自分も小学生の時こんなバカバカしい考え方したなぁと懐かしく思いました。 というわけで、今…

「ハッチポッチステーション 江戸川サリバンショー」観て大笑い!

ハッチポッチステーション スペシャル スペシャル これ最高やわ。 こんな番組だったら、視聴料払ってもいいです。 パロディのレベル高すぎです。 本当にこれ最高! ハッチポッチステーション ~ベスト・オヴ 江戸川サリバンショー~ posted with amazlet at …

水木一郎アニキ「ロボットソングメドレー」めちゃテンション上がる!

水木一郎 ロボットソングメドレー ほんまに元気になるわぁ・・・・ 水木一郎アニキの「ロボットソングメドレー」 「鋼鉄ジーグのうた」〜「おれはグレートマジンガー」〜「コンバトラーVのテーマ」の3曲です。 濁音のシャウトが心地いいですね! 鋼鉄ジーグ…

「金持ちになる教えのすべて」ロバート・キヨサキ/シャロン・レクター:著

「金持ち父さん 貧乏父さん」シリーズで有名なロバート・キヨサキ/シャロン・レクター両氏の著書です。 マネー・リテラシーの復習ですね。 こういう考え方は、定期的に復習しないと、自然と自分勝手な方向に進んでいるものです。 図解も多く、非常に分かり…

Cream Complete Reunion Concert 2005 クリーム再結成コンサート2005

Cream Complete Reunion Concert 2005 (Eric Clapton, Jack Bruce & Ginger Baker) もう12年も前なんですね。 なんかおじいさんたちの集まりって感じがして、当時が見て見ぬ振りをしていたのですが、改めて映像を見てみると、渋くて奥が深いです。 ジャック…