「言葉こそ人生」読むだけ元気お届け人の"今ここを生きる心"の裏側

「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人が個人的にお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログです!

献血の時に看護師さんに誘われてウキウキの話

f:id:imakokowoikiru:20170704094403j:plain

先日、久しぶりに献血に行きました。

 

すると、美人の看護師さんが、「年末年始は暇ですか?」と聞いてくるんです。

 

私は心の中でつぶやきました。

 

「やったー!チャンス到来!この日を待っていたんだぁぁ!」

 

バービーボーイズの「チャンス到来」がBGMで流れてきました。(古!)

(知らない人は、You tubeか何かで調べてね)

 

私:「はい、いつがいいですか?」

 

看護師さん:「年末年始の献血の予約をして頂けないかと思いまして・・・・。」

 

そんな上手い話はないよなぁぁ。

 

という、わけで年末に献血をする予約をした私なのでした。

 

止血に必要な血小板は、冷凍保存できず4日以内に使わないといけないそうで、年末年始の急患の人のために、完全予約制で献血センターを開いているのです。

 

そういえば、以前に新聞の記事で、血小板をiPS細胞から大量につくる技術を開発したというニュースが載ってたよなぁ・・・・。

 

これが上手いこといけば、年末年始の献血は無くなる?

 

いや献血自体がなくなるかも???

 

そうすれば看護師さんをデートに誘える??

 

いや、看護師さんが失業してしまう??

 

いや他の病院に勤めることができて、看護師さん不足が解消される?

 

じゃ、どうすれば看護師さんをデートに誘える??

 

結局、そこらあたりの小さな範囲でグルグル回っている私なのでした。(笑)

 

iPS細胞から血小板をつくれるのは、まだもうちょっと先になるようです。

 

それまでに、是非!と淡い夢を描いている私なのでした。(ゴメン!)

f:id:imakokowoikiru:20170704094718p:plain

今回の珍言爆言

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

夢を小さく砕いて、今できることに専念しよう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

結果が伸び悩んでいる時はどうしたらいいの?スランプの時の対処法 (平均への回帰)

f:id:imakokowoikiru:20170627171656j:plain

最近、お医者さんに注意されて、生活習慣病を改善する為に、毎日ウォーキングをしようと決めました。

 

スマホに入っている万歩計のアプリの結果を 確認すると、不思議なことに気づきました。

 

ある一週間の歩数

日:15,000歩

月:3,000歩

火:23,000歩

水:11,000歩

木:4,000歩

金:6,000歩

土:1,000歩

7日間の平均:9,000歩

 

1日1万歩を目標にしていたので、平均9,000歩ということは、悪くはない結果なのですが、途中ものすごく頑張った日があったにもかかわらず、「こんなものなのか?」という感想でした。

 

なので、翌週はもう少し気合を入れて、 ウォーキングを頑張ってみることにしました。

 

次の一週間の歩数の平均9,500歩/日

 

よし、頑張ったぞ!ということで安心したのか、 その翌週の平均は、8,500歩/日でした。

 

三週間の平均でみると、9,000歩/日。

 

あなたにも、これに似たような経験をしたことは ありませんか?

 

もし、あなたが学生時代に体育会系の部活をしていたならば、「気合いが足りないからだ」と称して、 自分を鼓舞し、何とか「気合い」で乗り越えようとするかも知れません。

 

しかし、「気合い」だけで効果を出そうとするのは、多くの場合は間違いで、人が行動することの動機について、注意深く考えることが必要です。

 

この例のように、結果が良い週があったり、翌週が悪くなったりして、平均値の近くに成績が行ったり来たりすることを、統計学では「平均への回帰」と言います。

 

「平均への回帰」とは、イギリスのフランシス・ゴードンが創案した概念で、1回目の試験結果が偏っていた(特別に良かった、悪かったなど)対象について2回目の試験結果を調べると、その平均値は1回目の測定値よりも1回目全体の平均値に近くなるという統計学的現象のことです。

f:id:imakokowoikiru:20170627172159j:plain

プロスポーツの世界で、よく「2年目のジンクス」 という言葉が使われることがあります。

 

これは、新人1年目に好成績を残した選手が、翌年には前年の成績を大幅に下回ってしまうことを言いますが、この現象も「平均への回帰」とみれば、 当然のこととも捉えられます。

 

新人で大活躍するからこそ、注目を浴び、2年目も大いに期待されるのですが、そのために選手側も、余計に心理的なバイアスがかかり、「平均への回帰」になってしまって、不幸にも成績が伸び悩むことがあるのです。

 

それでは、「平均への回帰」を避け、継続的に結果を更新していくには、どうすれば良いのでしょう?

 

一つの方法は、設定する目標を、順次変更(通常は上方に修正)していくことです。

 

例えば、冒頭のウォーキングの例ですが、1日1万歩という当初の目標に結果が近づいてきた時に、目標を上げていきます。

 

一週目の平均が、9,000歩/日でしたので、この時に目標を1万歩/日から15,000歩/日に変更すると、翌週はそれに近づこうとします。

 

翌週の平均が仮に12,000歩/日だった場合、それでも15,000歩/日には足りていない訳ですので、またその翌週は、15,000歩/日を目指すことになります。

 

このように目標を上方に修正していくうちに、結果的に、毎日の平均が当初の目標である1万歩は超えていることになってきます。

 

実は、この方法も「平均への回帰」の特性を利用しているのですが、ポイントは、当初想定していた目標に到達しそうになった時に、さらに設定を高くすることです。

 

そうすることによって、平均値が高くなり、結果・成果が出てくるのです。

 

また目標を再設定する時は、あまり理屈を考えずに、思い切って上方修正する方が良いです。

 

頭であれこれ考えて、目標を設定すると、今度は逆に出来ない理由も考えて、目標を低く抑えてしまい、 結果が思うように出なくなってきます。

 

そこそこの成果を出しているのに、それ以上の結果がなかなか得られず伸び悩んでいる時は、この「平均への回帰」という現象と、それによる心理的特性を思い出して頂き、目標設定を変えることで、理想の結果を出していきましょう。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村  

チャックベリーよ永遠なれ!シンプルすぎてカッコいい!

チャック・ベリー


Chuck Berry, Eric Clapton, Keith Richards jam

チャック・ベリー


Chuck Berry & John Lennon / Johnny B Good

チャック・ベリー


Tina Turner & Chuck Berry - Rock n roll music

あぁ、チャック・ベリー

 

かっこいい!

 

彼こそ、ロックンロールの開祖の一人!

 

本当に逝ってしまったんだね。

 

The Best of Chuck Berry
The Best of Chuck Berry
posted with amazlet at 17.05.16
Chuck Berry
Not Now (2011-10-31)
売り上げランキング: 3,823
ベスト・オブ・チャック・ベリー
チャック・ベリー
ユニバーサル ミュージック (2014-06-11)
売り上げランキング: 42,701

にほんブログ村

応援することと、応援されること

f:id:imakokowoikiru:20170509120823j:plain

今回は、応援の話です。

 

応援されることって、本当にパワーをもらえます。

 

逆に応援することも、実はパワーをもらえるんです。

 

そして、実は、「みんな応援しながら応援されていること」に気づいていないのです。

 

街中で、「実は今日、僕の誕生日なんです」とか「この間、結婚したんです」といった事を、見知らぬ人に声をかけたら、100人中98人が「おめでとう」とか何らかの好意的な反応をしたそうです。

 

逆に、100人の人に「あなたは、誰かに応援されていますか?」と聞くと、5人しか「はい」と答えず、後の人は「えーと、あんまり」とか、自信がない答えが返ってこなかったのです。

 

ほとんどの人は、応援できるし、しているのに、応援されている実感がない。

 

その違いは何か?

 

思うに、「自分を受け入れる心を持っているか」だと思います。

 

何も言葉だけが、応援すること、されることではないんです。

 

この間、よく行く居酒屋の店長から、「いつもありがとうございます」と言われて、はっと気づきました。

 

自分は好きで行っていただけなのに、いつの間にか、ファンになっていたんだな、と。

 

ってか、気づかない間に、その店を応援していたんだな、と。

 

そして、逆に一声感謝されて、自分にパワーが出てきました。

 

もちろん、その店長に、感謝の手紙を書きました!

 

そして、このトピックを読んでくれている皆さんに感謝!

 

ほんま応援ありがとう(^0^)/

 

f:id:imakokowoikiru:20170509121140j:plain

今回の珍言爆言

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

応援することは、応援されること、どちらもパワーを与えてくれる。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

ガッチャマン オープニング曲とエンディング曲、テンション上がるわ!


ガッチャマン オープニング&エンディング

懐かしのアニソン、やぱりテンション上がります。

 

いいわ。いいわ。いいわ。

 

一緒に歌って、今日も元気にいきましょう!

 

科学忍者隊ガッチャマン ブルーレイBOX<15枚組> [Blu-ray]
松竹 (2012-10-19)
売り上げランキング: 105,332

にほんブログ村

映画「手紙(東野圭吾:原作)」(2007年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

f:id:imakokowoikiru:20170709154616j:plain

先日、小説の方の「手紙」を読んだと紹介したら、「映画もあるよ」と連絡を頂いたので、早速観てみました。

 

全体的には原作に沿った内容で、俳優さんも素晴らしく満足できる映画でした。

f:id:imakokowoikiru:20170709154816j:plain

 

けど、★2つにしたのは、以下の理由です。

 

1.ヒロイン役の沢口エリカさんが美人すぎて、原作のイメージとは違いすぎる。

2.原作ではバンドなのに、映画ではお笑いコンビだった点。

 原作の最後、「イマジンを歌うから意味あるんや!」って所ですね。

 

f:id:imakokowoikiru:20170709154749j:plain

やっぱり、映画にして2時間にまとめるっていうのは、いろいろ無理があるのでしょうね。

 

手紙 スタンダード版 [DVD]
日活 (2007-04-27)
売り上げランキング: 11,696
手紙 [Blu-ray]
手紙 [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.07.09
ギャガ・コミュニケーションズ (2013-02-02)
売り上げランキング: 6,109

にほんブログ村

「資本主義の終焉と歴史の危機」水野和夫:著

f:id:imakokowoikiru:20170102000722p:plain

これ面白かったです。

 

タイトルがちょっと堅すぎで、今いちピンと来なかったですけど、
中味は、Goodでした。

 

日本の金利が低いのは、歴史的に考えれば、当たり前なんです。

 

資本主義という経済システムが行き詰まっているからです。

 

歴史を振り返ると、過去にも低金利で喘いでいた時代があり、
その後、パラダイムが変化するというパターンになっています。

 

と考えると、今の日本は、新しい時代への最先端にいることになります。

 

次の経済システム、時代はどうなるのか?

 

その変化を、私が見届けることはないのかも知れませんが、
ちょっと見てみたいですね。

 

なんせ、時代の変化が早い時代なので、次の変化もあっという間かも知れません。

 

資本主義の終焉と歴史の危機 (集英社新書)
水野 和夫
集英社 (2014-03-14)
売り上げランキング: 1,360

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

今だからこそ、真の原因追求と対策を!

f:id:imakokowoikiru:20170703103145j:plain

昔むかし、ある国の王様は、頭を痛めていました。

 

その国は、採れる資源が少ないので、多くは他の国から買っていました。

 

国民は、資源が採れないので、勤勉に働くこと、勉強することが、よりいい生活を支えてくれていることを知っていました。

 

そして、その中で、国民は、わずかな燃料で大量のエネルギーを発生させる技術を身に付けました。

 

しかし、その技術は、非常に効率のいいエネルギーが得られる反面、下手に扱うと、環境をものすごく破壊してしまう技術だったのです。

 

ある日、そのエネルギー工場で、事故が起こって、大量の汚染物質が出てしまいました。

 

瞬く間に、国民の生活は、制限をされることになりました。

 

そして、国民は口々に、そんな危険な技術はやめてしまえ!と反対するようになりました。

 

国王は、国民の苦情に耐えられなくなって、その技術を捨ててしまいました。

 

すると、その国は、エネルギーが足りなくなって、段々と経済が悪くなって、滅んでしまったとさ。

 

おしまい。

 

いやいや、おしまいではありません。

 

おしまいにしていけません。

 

f:id:imakokowoikiru:20170703103330j:plain

その時、ある若いリーダーが出てきました。

 

国王が技術を捨てようとした時に、その若いリーダーは、その技術を捨てなかったのです。

 

「確かに、この技術は、環境を破壊する危険性がある。しかし、たった1回だけの事故で、すべてが悪いと決め付けるのは、よくない。今回の事故で悪かったことは、現実を見ずに隠してしまったことにあるんだ。この事故の原因を徹底的に調べて、次は事故が起きても環境を破壊しないようにしよう。」と決めました。

 

その後、そのリーダーや国民の血のにじみ出るような努力があって、その技術を更に良くし、より安全な技術にしていきました。

 

おかげでその国は、その後もさらに発展しましたとさ。

 

おしまい、おしまい。  

 

今回の珍言爆言

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

感情論に流されず、子孫のための選択を真剣に考えよう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

「チャップリンの独裁者(The Great Dictator)」(1940年) 観ました。(オススメ度★×無限大)

f:id:imakokowoikiru:20170703155735j:plain

久しぶりに「独裁者」観ました。(おそらく20年以上ぶり?)

 

本当にすごい作品です。

 

チャップリンの凄まじい情熱が、至る所から伝わってきます。

 

この世を「笑い」で満たしたいという情熱が、ひしひしと伝わって来ました。

f:id:imakokowoikiru:20170703155833j:plain

この作品は、何回見ても、新たな発見があります。

 

すみません。上手く伝えることができないくらいの名作です。

 

ラストの演説シーン(本当にすごい!)


great dictator speech charlie chaplin

独裁者 (2枚組) [DVD]
独裁者 (2枚組) [DVD]
posted with amazlet at 17.07.02
紀伊國屋書店 (2011-02-26)
売り上げランキング: 63,225

にほんブログ村

「ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~」吉本浩二:イラスト, 宮崎克 :原著

f:id:imakokowoikiru:20170704093035j:plain

今回は、私の尊敬している手塚治虫さんの話です。

 

宝島社の「このマンガがすごい!」2012年のオトコ編で、第一位をとった「ブラック・ジャック創作秘話」というマンガを読みました。

 

手塚治虫先生が自身の会社を倒産させてしまい、漫画もスランプ状態に陥った後に、「ブラック・ジャック」という作品を発表し、復活を遂げた頃の話を書いたものです。

 

手塚治虫先生のエピソードが、当時の関係者のインタビューを元に描かれています。

 

一番、驚いたというか、笑ってしまったのが、原稿を上げずにアメリカ旅行に行ってしまった話です。

 

前倒しで出発前に書き上げるという編集者との約束も果たせず、別の原稿は搭乗手続きギリギリで書き上げたけど、結局ブラック・ジャックの原稿は上らず、そのまま出発してしまいました。

 

帰国予定日が、原稿の最終校了日なので、編集者は、悲壮な表情。

 

そして、人物だけを入れた原稿を送るという約束も間に合わず、関係者はただどうしようもない状態になっていました。

 

いよいよ、もう間に合わないと、あきらめかけた瞬間、手塚先生が国際電話でアシスタントに口頭で指示をして、背景の原稿を仕上げるという作戦に!

(当時、インターネットはおろかFAXもない時代でした。)

 

アシスタントに方眼用紙を用意させ、マス目の指示をしながら、枠線を書かせて、コマ割り原稿を作らせました。

 

その日はそれだけ!

 

そして翌朝、手塚先生から電話があり、過去の自分の作品の中から、ページとコマ数を指示して、そこにある背景をアシスタントに描かせていきました。

 

何十コマもある背景を、次から次へと指示していく手塚先生。

 

その手塚先生の手元には、全く資料はなく、全て自分の記憶から呼び出して指示をしていくのです。

(原稿を督促にアメリカまで行っていた別の編集者の証言による)

 

こうして背景をアシスタントに用意させ、自分は帰りの飛行機の中で必死の形相で人物の原稿を書き上げる。

 

空港の到着ゲートから出た途端ホテルへ急行し、別々に描いた背景と人物の原稿を切り合わせて、仕上げたのです。

 

とにかく凄まじいエピソードです。

f:id:imakokowoikiru:20170704093356j:plain

他にも、原稿の出来がいまいちだとのアシスタントの感想で、せっかく出来上がった原稿を没収し、もう一度やりなおす話とかが紹介されています。

 

とことん、読者のため、面白い作品を描く根性というか、気合いが伝わってきて、めちゃくちゃ刺激になりました。

(締め切りは何としても守るという根性も!)

 

なんか、こんなに必死になって何か(漫画という仕事)に没頭しているチーム手塚治虫が、羨ましいですね。

 

よければ一度、どうぞ!

ブラック・ジャック創作秘話 〜手塚治虫の仕事場から〜」 

にほんブログ村

自分に有利に解釈すればいいんです!

f:id:imakokowoikiru:20170508101451j:plain

 

今回は早速ですが、クイズです。

 

神戸は坂の多い街ですが、上り坂と下り坂、どっちの数が多いでしょう?

 

えっ(゜∀゜*) このクイズを知ってるって?(笑)

 

有名ですもんね!

 

そう、答えは「同じ」です。

 

坂を上る人にとっては、上り坂ですし、下る人にとっては、下り坂ですものね。

 

つまり、同じ現象も捉え方で解釈が変わるってことです。

 

例えば、今日は仕事の為に遊びに行くことができなかったんですが、言い換えれば、 「仕事ができることは、有難いことだ!」とか、 「今日は寒かったので、遊びに行かないことで、風邪を引かなくてよかった!」とか、 「日ごろ遊びに行く時間のありがたみが改めて感じられた。」 とか、とか、いろいろ前向きに解釈できるわけですね!

 

結局、自分の心、自分の言葉が、自分の人生を定義づけるってことなのです。

f:id:imakokowoikiru:20170508101921j:plain

今回の珍言爆言

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

全て自分に有利に解釈したものが無敵!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

"Hotel California" Eagles ホテル・カルフォルニア イーグルス「さらばロックよ!」


イーグルス ホテルカリフォルニア(BR)Eagles Hotel California

説明不要ですね。名曲です。

 

この曲を境にロックの認識が変わったのかも知れません。

 

「反体制のロック」と「ショービジネスのロック」

 

なんとも物悲しく聞こえる名曲なのです。

 

さらばロックよ! 

 

Hotel California
Hotel California
posted with amazlet at 17.05.11
Eagles
Elektra / Wea (1994-06-16)
売り上げランキング: 12,708

にほんブログ村

「名探偵コナン 水平線上の陰謀」(2005年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

f:id:imakokowoikiru:20170703152730j:plain

刑事コロンボみたいに、最初から犯人がわかるパターンで、名探偵コナンにしては珍しいなぁと思っていたら、最後で大どんでん返し!

 

今回は、毛利小五郎も大活躍&推理がなぜか冴えています!(かっこいい)。

f:id:imakokowoikiru:20170703153013p:plain

犯人の犯行の動機も、深く恨む気持ちもあって、個人的には好きな作品でした。

(世間的な評価は低いみたいですけど・・・)

 

サブ・キャラの出演も少ないですし、スッキリした仕上がりになっていると思います。

 

劇場版 名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)
(2017-04-08)
売り上げランキング: 1,055

にほんブログ村

国際競技が行われると日本人が増える謎

f:id:imakokowoikiru:20170620170039j:plain

オリンピックなどの国際競技が開催されると、この時ばかりと、日本人になる皆様、こんにちは!
 
世界の国からこんにちは!

 

以前にオリンピックが開催された時にも書きましたが、やっぱり国籍問わず、各分野の素晴らしいプレーヤーの真剣勝負は見たいですね。
    
日本人を応援するのはいいのですが、TVを見れば、日本人選手しか見れないというのは、何かもったいないです。
   
どこかの放送局だけでも、国籍問わずのスーパープレイばっかりを放送してくれないものでしょうか?(切実な要望)
  
国籍問わず、これまでの人類の限界、記録に挑戦する人の姿って、見ていて感動するし、勇気もらえるし、素直にすごいなぁ、と思えるものです。
  
それを国籍というフィルターで、選別していくのって、本当にもったいないと思うんだなぁ・・・。
  
この「フィルターで選別する」ってことで、思い出しましたが、人間の脳というのは、フィルター機能があって、自分に合った情報のみを選択しているのだそうです。
  
つまり事象の全部100%は認識できないんです。
  
好きな情報を好きなだけ好きな形で、選択して取得して記憶するんです。
  
それは、選択することによって、より自分に適した情報を得るための工夫とも言えますし、手抜きとも言えます。
 
そう、脳は、一生懸命手を抜こうとするんです。 

 

f:id:imakokowoikiru:20170620170613j:plain

一説によれば、脳を100%使うと、ものすごいエネルギーを消費してしまい、人間が体を維持できなくなるそうなんです。
 
けど、不思議ですね。いろんなことを考えるために、人間は脳が他の動物より大きくなったのに、それをフル活用したら、今度は肉体が維持できないので、手を抜くようになったなんて・・・・・。
 
あ、ま、いいです。日本人だけ応援してくれて。
 
フィルターのかかりまくった歪みまくった情報を見て、喜んで、応援しましょう!
 
それは脳の癒しのためにはいいようですね。(笑)
 
ガンバレ日本!
 
世界の国からこんにちは!
 

f:id:imakokowoikiru:20170620170239j:plain

今回の珍言爆言
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

情報なんて、所詮偏っているもの

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

「野心家の時間割―人生の勝者となるために」邱 永漢:著

f:id:imakokowoikiru:20170102012446p:plain

古い著作なんですが、書いていることは古くない。

 

書かれたのは、日本のバブルが弾ける前。

 

きっと、かなり浮かれていた時代。

 

それなのに、この著作は、ずっしり本質を指摘してくれています。

 

いつの時代もブレない考え方があるんです。

 

野心家の時間割―人生の勝者となるために (PHP文庫 キ 1-4)

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村